話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

YogiなNgai Chau Keiと一緒に香港で自然の恵みを感じよう

South China Morning Post
  • Written by South China Morning Post

何世紀にもわたって使われてきた石畳の先祖伝来の道から、浸食された土の道まで、あらゆる丘の上に続く道や、葉っぱの散らばった絨毯のような森の道まで、香港のトレイルを足元で感じてみてください。インタビューでは、ヨガの第一人者であるNgai Chau-kei氏がどのようにして自然や自然とのつながりを保っているのか、また、下にスクロールして小さな島や大きな景色を眺めながらのハイキングやセーリングをお楽しみください。

Ngai Chau-kei 氏は、気を落ち着かせることに慣れています。2013年国際ヨガ・スポーツ連盟のチャンピオンであり、自然や要素とのつながりを感じることの重要性を理解しています。

「ヨガはつながりを大切にします。内部の意識に焦点を当てており、呼吸や周囲とのつながりをもたらします」とNgai 氏は説明します。彼女はちょうど、この隠れた宝石にたどり着くために馬料水碼頭(Ma Liu Shui Pier)から1時間半のフェリーに乗ったハイカー、漁師、日帰り旅行者たちに向けて、東平洲(Tung Ping Chau)の更樓石(Kang Lau Shek)でアーサナとしても知られる様々なヨガのポーズを実演し終えたところでした。

夏の炎天下と波の打ち寄せる波の中で、Ngai氏が裸足で岩の上を移動するときの優しさと優雅さは目を見張るものがありました。彼女は靴を脱ぐことを選んだので、一度に足の指一本で本当に地面を感じることができました。

裸足で行くと岩の質感や草の質感を感じられます。

「ヨガは草と大地をもっと大切にすることを教えてくれます」と彼女は言います。

アーサナ、特に木のポーズや山のポーズといったものは、名前と姿勢に結びついているものですが、そうしたポーズを続けてつなげていくためには、自由、創造性、開放性が求められます。Ngai 氏はそれらすべてを完璧に具現化しました。

彼女は、75,000人以上のフォロワーを持つ見事にキュレートされたインスタグラムのフィードを誇るソーシャルメディアのインフルエンサーであるだけでなく、写真やその他のクリエイティブなメディアでも活躍しています。フェリーから降りて島に入った瞬間から、Ngai 氏はその景色を眺めていて、すぐにカメラに記録を。彼女は、今度は必ず友達を連れてきて、彼らもそれを体験できるようにすると言いました。

Double Haven

Ngai 氏は今回の日帰り旅行で初めて東平洲(Tung Ping Chau)を訪れました。彼女は1ヶ月前にテレビを見ていて、偶然この島を発見し、すぐに香港の訪れたい場所リストに追加しました。「私は、僻地が好きなんです」とNgai氏は言います。彼女が好きな香港のルートや、風と波で自然に浸食された堆積岩でできた島、東平洲(Tung Ping Chau)の散策で最も気に入ったことに言及していました。もう一つ僻地として考えていたのは、大嶼島(Lantau Island)の大東山(Sunset Peak)でした。

「自由という感覚があるのです」と、Ngai氏はこの自然の驚異の「粗野」の中で述べています。Ngai氏が言うように、「生」の島の美しさは写真でも明らかですが、実際にそこに行ってそれを体験するとさらにはっきりします。澄んだ青い海に太陽の光が反射し、島の頁岩の燃えるようなオレンジ色、ベージュ色、茶色が印象的な光景は写真や動画で見ることができますが、冷たい水の中に足の指を突っ込み、滑らかな波に刻まれた岩を愛撫する感覚は、絵や言葉だけでは伝えられません。

確かに、島の周りには自然の驚異がたくさんあります。3時間5kmほどのハイキングをすれば、東平洲(Tung Ping Chau)の素晴らしいところにたくさん行けるでしょう。更樓石(Kang Lau Shek)や岩の間の潮だまりの他にも、亞媽湾(A Ma Wan)、龍落水(Lung Lok Shui)、斬頸洲(Cham Keng Chau)などの岩石層があります。それ自身が自然の驚異であり、それぞれ絶え間ない侵食の作用から自然に形成されたものです。

私たちの日帰り旅行が終わりに近づくと、Ngai氏の笑顔はほかにも広がっていました「私の足は幸せです」と明るく言います。「私は幸せです」

都会を離れると、香港は驚くほどワイルドで、変化に富んだ地形と多様な植物や動物が生息しています。コンクリート舗装や幅広のターマックロードのような何の変哲もない道路は、本当の香港を物語っています。何世紀にもわたって使用されてきた石畳の先祖代々の道から、浸食されたダートルート、葉っぱの落ち葉が絨毯のように敷き詰められた森の小道まで、足元の小道がそれぞれのストーリーを物語っています。香港には200以上の島がありますが、小さな島の多くは人里離れた雰囲気が漂っています。定期フェリーを利用することもできますが、必要に応じて自分で予約することもできます。街並みで有名な香港では、自然のスカイラインがスリルを与えてくれます。

おすすめ探索

大東山(SUNSET PEAK)

大東山(Sunset Peak)は香港で3番目に高い山で、ハイカーにもとてもアクセスがしやすい場所です。景色や植物が素晴らしく、足もとには草が茂った海が感じられます。

 

香港地質公園(Hong Kong UNESCO Global Geopark)

香港地質公園(Hong Kong UNESCO Global Geopark) :野生の海岸線と古代の地層を探索

香港地質公園(Hong Kong UNESCO Global Geopark) は、独特な岩の造形や風景が見られる異世界のような地域です。

この記事に掲載された情報は、事前の予告なく変更されることがあります。ご質問がある場合は、その商品やサービスの提供者までお問い合わせください。

香港政府観光局は、サードパーティが提供するプロダクトおよびサービスの目的に対する品質または適合性について、いかなる責任も負わないものとします。また、同観光局は、本記事に含まれる情報の正確性、妥当性、信頼性についていかなる表明または保証も行いません。

あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

{{post.date}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.