話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

森林浴ガイドのAmanda Yikと一緒に、龍虎山(Lung Fu Shan)でゆっくりと自然に浸ってみませんか?

South China Morning Post (Morning Studio)
  • Written by South China Morning Post (Morning Studio)
Amanda Yikと森林浴

「森林浴という言葉を初めて聞いた人は、単に木を抱きしめることだと思いがちです。」と、認定森林セラピーガイドのAmanda Yikさんは、香港島のピークの西側斜面にある龍虎山(Lung Fu Shan)で、木々に覆われた静かな道を心静かに歩きながら話してくれました。森林浴は、血圧や心拍数を下げ、ストレスや不安の原因となる有害なホルモンの濃度を下げるなど、心身によい影響を与えることが分かっています。

「森林浴は、精神的、生理的な健康を増進させる非常にシンプルな方法です。五感を研ぎ澄まして、ゆっくりと自然の中に身を置くことを楽しむのです」。 

自然とのつながり

元弁護士だったYikさんは、がんと診断されたことをきっかけに、より深い自然とのつながりを求めるようになりました。治療のために仕事を休み、近所の公園をゆっくりと散歩する程度の運動をしていたとき、彼女は日本の森林浴について読みました。 

自然の中で感覚を研ぎ澄ます

"私は木の下に静かな席を見つけ、目を穏やかに集中させ、湿った朝の空気を吸い、木々の葉の色の変化を眺めていました。"とYikさんは言います。  

数カ月もしないうちに、彼女はこの実践についてもっと知りたいと思い、2017年に認定森林セラピーガイドとトレーナーとしての訓練を受けました。このセラピーでは、「水浴び」する人が、音、匂い、景色、周囲の感触を五感で味わいながら、自然の中に没頭し、あてもなく歩いていきます。

「香港はとても忙しく、私たちはしばしば自分の感覚を閉ざしてしまいます」とYikさんは言います。「ラッシュアワーにMTRに乗っているとき、ほとんどの人は何も感じようとしません。だから、森林浴の目的は、そうしたストレスの多い環境から自分を解放し、心地よい場所に身を置いて、ゆっくりと五感を開放することなのです」。

龍虎山郊野公園(Lung Fu Shan Country Park)

当初、森林浴はあまり理解されていませんでしたが、COVID-19の流行で認知度が高まり、香港にある24のカントリーパークが森林浴に最適な緑豊かな空間を提供していることがわかりました。

「香港は国土の4分の3が田園地帯で、そのうちの40%がカントリーパークに指定されているのが特徴です。香港の市街地から15分も移動すれば、美しい森林地帯や素晴らしい岩窟や滝を見つけることができるのです」。

都会の中の聖域

47ヘクタールの広さを誇る龍虎山郊野公園(Lung Fu Shan Country Park)は、市内にあるカントリーパークの中で最も小さい公園ですが、Yikさんのお気に入りの森林浴スポットのひとつで、特に人里離れた龍虎山(Lung Fu Shan)がお気に入りです。

緑豊かな森林地帯、木々に覆われた舗装された歴史的遊歩道、芝生のピクニックエリアなどがある龍虎山(Lung Fu Shan)は、生物多様性の宝庫でもあります。尾の長いサンジャク(Urocissa erythroryncha) や赤、白、黄色の羽を持つアカネシロチョウ (Delias pasithoe) など、数百種の鳥やチョウが生息しています。公園に入ると、まるで別世界に来たような気がするとYikさんは言います。.

龍虎山(Lung Fu Shan)で森林浴

「植物がとても密生していて、木々に包まれているような感覚になるんです。碧珊径(Pik Shan Path)沿いには小さな小川(Lung Fu Stream)があり、ここで過ごすのが大好きです。さらに丘を登ると、大きな芝生の広場があり、そこで寝転んで空を眺めながら日光浴をするのがお気に入りです」。

森林浴に挑戦してみたいという人には、初心者はガイドと一緒に行くことをお勧めします。「そうすれば、どんな感じなのかがわかって、後で自分で再現しやすくなるんです」。

初心者向けアドバイス

ガイド付きの森林浴は、通常3時間程度で、1年を通して実施可能です。安全のため、携帯電話はフル充電して持参することをお勧めしますが、気が散らないように機内モードに切り替え、着信音と振動をオフにしてください。

森林浴を楽しむスローライフ

森林浴を楽しむには、「スローダウン」することが大切だと言います。「香港では、すべてがとても速いペースで進み、1分前に起こっていなければならないのです。でも、森林浴をすることで、人間のペースではなく、自然と同調することができるんです」。

森林浴は、ハイキングの代わりとして、あるいはハイキングの一部としてできるものだと、Yikさんは言います。「ただ1つの場所にいる時間を設け、素敵な場所を見つけて座り、周りのもの、色、形、光、音などを取り込み、五感を開放してください」と彼女は言います。「空気中に香りがあるかどうかを確認し、自然の質感を探るために触れることができるものを見てみましょう" と彼女は言います。


この記事に掲載された情報は、事前の予告なく変更されることがあります。ご質問がある場合は、その商品やサービスの提供者までお問い合わせください。

香港政府観光局は、サードパーティが提供するプロダクトおよびサービスの目的に対する品質または適合性について、いかなる責任も負わないものとします。また、同観光局は、本記事に含まれる情報の正確性、妥当性、信頼性についていかなる表明または保証も行いません。

あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

{{post.date}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.