話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

よくある質問

よくある質問

Q: クリスマスイルミネーションはいつ点灯しますか?

A: クリスマスイルミネーションや飾り付けの時期は、ショッピングモールやビルによって異なります。一般的には11月中旬から、大型ショッピングモールでは最初にクリスマスの飾り付けが行われ、11月下旬からは街のあちこちに追加されていきます。飾り付けは通常、年明けから1~2週間程度まで残っています。ご旅行の計画に詳細が必要な場合は、お問い合わせ(英語のみ)ください。

 

Q: 花火大会はいつ開催されますか?

A: 花火大会は旧正月の2日目と大晦日に開催されます。最新情報はお問い合わせください。

 

Q: 旧正月の間、公共交通機関は通常通り運行されるのでしょうか?

A: 一般的には、旧正月期間中もタクシーを含むほとんどの公共交通機関は運行しています。ただし、旧正月期間中(通常は旧正月の1日目と2日目)は、道路の閉鎖や特別な交通整理が行われ、ルートが変更される可能性がありますので、ご注意ください。詳細については、旧正月が近くなると、交通局より発表されます。

 

Q: 祝日はお店や飲食店が休みになるのでしょうか?

A: 主要観光地のほとんどのお店やレストランは、祝日の間も営業しています。中には旧正月の1日目と2日目に休業し、3日目から営業を再開するところもあります。海鮮干物商、漢方薬店、家族経営の小さなレストランなどの伝統的なお店やレストランは、休業期間が長くなる場合があります。訪れる前に電話で確認しましょう。

香港の公休日はこちらで確認できます。

Q: 香港に行くにはビザが必要ですか?

A: ほとんどの国からの訪問者は、国籍にもよりますが、7日から180日の期間、ビザなしで香港に入境することができます。日本のパスポート保持者は90日以内の観光滞在の場合は、ビザは不要。詳細は旅行者情報のページ香港入境管理局でご確認ください。

 

Q: 香港への持ち込みが禁止されているものは何ですか?

A: いくつか香港への持ち込み禁止物があります。禁止物の持ち込みは香港の法律に違反しています。香港国際空港を通過する旅行者を含め、すべての旅行者は、これらの持ち込み禁止物(危険物)を所持していることが判明した場合、起訴される可能性があります。ご旅行の前に、当社の旅行者情報ページや香港警察の旅行者へのアドバイスをご確認ください。

Q: 香港に行くのに薬を持って行かないといけないのですが 許可されていますか?

A: 香港税関によると、医薬品や医薬品を処方された人の個人的な手荷物に入れて輸入する場合、個人的に使用するための合理的な量であれば、許可が免除される場合があるとのことです。ただし、処方された薬については、医師の診断書(英文)を取得しておくことをお勧めします。詳細については、税関のウェブサイトをご覧ください。また、詳細については、税関に直接お問い合わせください。

 

Q: 香港への電子タバコの持ち込みは許可されていますか??

A: 保健省薬物局によると、ニコチンを含む電子タバコ製品は香港では医薬品とみなされています。 輸出入条例(Cap.60)に基づき、医薬品の輸出入はすべて輸出入許可を受けなければなりません。しかし、電子タバコ製品が香港に入境する人の個人の手荷物に入れて輸入され、個人的な使用を目的とした合理的な量のものである場合には、現在のところ、輸出入許可の対象外となっています。 香港政府は近く、香港全土で電子タバコの持ち込みを禁止する可能性があります。

最新の情報を入手するためには、ご出発前に税関商務部および保健省薬物局にお問い合わせください。

 

Q: 香港に行く前に予防接種は必要ですか?

A: ワクチン接種証明書は通常、香港への渡航時には必要ありませんが、必要条件が変更される場合がありますので、ご利用の航空会社にご確認ください。

また、香港からの最新の旅行健康情報については、保健省保健保護センターのウェブサイトをチェックすることをお勧めします。

 

Q: パスポートの有効期限が1ヶ月以内に切れます。香港に行くことはできますか?

A: 一般的に、香港を訪れるすべての旅行者は、香港での滞在予定日数+1ヶ月間有効なパスポートを所持していなければならない。ただし、無国籍者に発行された書類は、滞在予定に数+最低2ヶ月間有効なものでなければなりません。

出発前に入境管理局と現地の航空会社にお問い合わせください。

Q: 香港の天気はいつ頃がいいのでしょうか?

A: 香港は一年を通して人気の旅行先です。9月中旬から2月末までは温暖な気候で、5月から9月中旬までは暑く、雨が多く湿度が高く、8月が最も雨の多い月となります。詳しい気象情報は、Hong Kong Observatoryウェブサイトをご覧ください。

 

Q: どこのエリアに泊まるのが一番いいですか?

A: 香港は非常にコンパクトな都市なので、どこに宿泊しても中心地から離れすぎることはないでしょう。香港の広範で信頼性が高く、手頃な価格の公共交通機関を利用すれば、移動は簡単です。ハーバーフロントに近いホテルは、香港島の中環(セントラル)、湾仔(ワンチャイ)、銅鑼湾(コーズウェイベイ)、北角(ノースポイント)、九龍の尖沙咀(チムサアチョイ)、チムサアチョイイースト、ホンハムにあります。また、九龍の賑やかなエリアである油麻地(ヤウマテイ)や旺角(モンコック)にも宿泊施設がたくさんあります。新界や離島には、よりリラックスできるリゾートスタイルのホテルが増えています。

Q: 公共交通機関は使いやすいですか?

A: 香港には、世界でもトップクラスと言われる優れた公共交通機関があります。行き先に応じて、MTR(地下鉄とライトレール)、バス、トラム、フェリー、タクシーを選択することができます。これらの清潔で効率的な選択肢は、香港の広範囲なエリアをカバーしており、英語と中国語の両方の標識やアナウンスがあります。香港の交通機関についての詳細はこちらをご覧ください。

オクトパスカードは、ほとんどの公共交通機関や、多くのファストフードチェーン店や店舗で利用できるICカードです。詳細はこちらをご覧ください。

 

Q: タクシーは何人まで乗れますか?タクシーに乗るときは、荷物1個ごとに料金がかかるのでしょうか?

A: 香港のタクシーは4人または5人まで乗車可能で、車両の後部に「4」または「5」と表示され最大乗車人数を示しています。すべてのタクシーはメーター制で、荷物1個につき、HK$6の追加料金が加算されます。トンネルを含むタクシー料金の詳細はこちらをご覧ください。

荷物の多い方や大きな荷物をお持ちの方は、ジャンボタクシーのご利用をお勧めします。路上で停めるか、ホットライン+852 5711 1222(24時間)で予約することができます(予約手数料がかかります)。ジャンボタクシーは広々とした車内と広い荷物スペースを提供しています。 

Q: 香港の夏のセール/冬のセール期間はいつ?

A: 一般的に夏のセールは7月~9月、冬のセールは12月~2月に行われます。ただし、正確な販売期間はお店によって異なる場合があります。

 

Q: 旧正月などの長期の祝日はお店や飲食店が閉まってしまうのでしょうか?

A: 主要観光地のほとんどのお店やレストランは、祝日の間も営業しています。中には旧正月の1日目と2日目に休業し、3日目から営業を再開するところもあります。海鮮干物商、漢方薬店、家族経営の小さなレストランなどの伝統的なお店やレストランは、休業期間が長くなる場合があります。訪れる前に電話で確認しましょう。

香港の公休日はこちらで確認できます。

 

Q: 香港には消費税はありますか?

A: ほとんどありません。アルコールとタバコ以外のすべての商品は非課税です。ただし、香港のすべての小売業は、廃棄物を減らすために、顧客に提供されるレジ袋1枚につきHK$0.50の最低賦課金を課します。

 

Q: 香港の営業時間は?

A: 営業時間は事業所によって異なりますが、大まかな目安としては以下のようになります。

  • 月曜から金曜の午前9時から午後6時まで、またはそれ以上の時間帯で営業しているところが多いですが、土曜日も午前9時から午後1時まで営業しているところが多いです。 
  • 大手銀行の営業時間は、平日は午前9時から午後5時まで、土曜日は午前9時から午後1時までとなっています。 
  • 小売店は一般的に毎日午前10時から午後7時まで営業していますが、銅鑼湾(コーズウェイベイ)や尖沙咀(チムサアチョイ)などの人気ショッピングエリアでは、特に週末は午後9時30分まで、あるいはそれ以降も営業しています。香港の多くのお店は、旧正月の最初の2日間を除き、1年を通して毎日営業しています
  • レストランは午後11時頃まで営業していることが多く、バーやクラブ、ファーストフード店などは早朝に閉店し、特にランカイフォンやワンチャイなどの人気のナイトライフの中心地では夜通しで営業している店も多くあります。 

Q: 英語は広く使われていますか?

A: 香港では英語が広く使われており、政府機関やビジネス、観光業界では優先的に使用されています。ほとんどのタクシー運転手、営業マン、観光業界の従業員、警察官は英語が堪能で、観光客の方は英語でのコミュニケーションができます。また、公式の看板や公共交通機関のアナウンス、ほとんどのメニューは英語と中国語の両方で表示されています。

 

Q: 香港で電気機器を使うことはできますか?

A: 香港の標準的な電圧はAC220ボルト、50Hzです。ほとんどのホテルのバスルームには100ボルト用のコンセントがありますが、ない場合は電化製品や電気機器用の変圧器が必要です。 香港のコンセントは、イギリス式の三叉路プラグ形式になっています。

 

Q: 香港でモビリティスクーター(シニアカー)は使えますか?

A: 運輸局によると、香港ではモビリティスクーター(シニアカー)の使用は認められていません。詳しくはこちらをご覧ください。

お身体の不自由な方や香港滞在中に移動の補助が必要な方のために、車椅子のレンタルをご用意しております。詳しくはこちらからお問い合わせください。

 

Q: 香港旅行中の荷物はどこに預けることができますか?

A: ロッカーなどの荷物預けサービスは、以下のように香港の多くの場所で、気軽に利用することができます。

 

詳細はお問い合わせください。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.