話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

香港国際空港に到着する外国人旅行者のための搭乗要件および試験手配の詳細については、以下をお読みください。また、香港政府のウェブページ、またはこちらをクリックして最新の情報をご確認ください。

中国本土とマカオ以外の地域からの渡航

出発前にするべきこと:

  1. (台湾からの渡航者と香港居住者には適用されません) ワクチン接種証明書(12歳以上の非香港居民が対象)
    ワクチン接種証明書の要件等について:
    • ワクチン完全接種者(fully-vaccinated)とは、定められた回数のワクチン接種を終え、かつ最終接種日から14日間経過した者をいいます。
    • 日本で自治体において発行されるワクチンパスポートは証明書として認められます。
    • 複数回の接種を以って完全接種と見なされるワクチンについては、原則、同一の種類のワクチンが接種されている必要があります(必要な接種回数については、こちらをご参照ください)。
    • 以下のケースに該当し、日本において、1回目と2回目で異なる新型コロナワクチンを接種(交互接種)した場合、入境時に在香港日本国領事館が発行したこちらの書簡を提示することでワクチン完全接種者と認められます。同書簡を印刷の上、ワクチン接種証明書と共に係員に御提示ください。
      • 1回目のワクチン接種後に重篤な副反応が生じたこと等により、医師が医学的見地から、2回目に同一のワクチンを接種することが困難であると判断した場合
      • 国内のワクチン流通の減少や接種を受ける方の転居等により、1回目と2回目で同一のワクチンを接種することが困難な場合
    • ワクチン接種基準を満たしているかの確認はこちら(英語)をご覧ください。
  2. (3歳以上の方のみ)出発予定時刻の24時間以内に実施された迅速抗原検査(RAT)の結果が陰性であること。
  3. 出国前の迅速抗原検査(RAT)結果およびワクチン接種記録をオンライン健康申告書(Health & Quarantine Declaration Form)にて申告してください。入力後、健康申告(health declaration ) QR code(緑色)を発行し、空港チェックイン時に航空会社に提示し、確認を受けてください。
  4. ご希望の宿泊施設をご予約ください。  
備考:
備考:

QRコードはダウンロードしたもの、スクリーンショット、プリントアウトのいずれでも問題ありません。QRコードの有効期限は96時間です。旅行者は香港到着予定時刻の3日前からオンライン健康申告書(Health Declaration Form)を提出することができます(例:月曜日に香港に到着する場合、金曜日から提出可能)。早めに一旦提出し、迅速抗原検査(RAT)の陰性結果を確認後、申告書を更新することにより時間を節約することができます。

中国本土とマカオからの渡航

S2022年9月26日より、香港到着前および当日の過去7日間に中国本土またはマカオにのみ滞在した旅行者は、Return2hk SchemeおよびCome2hk Schemeを制限枠なく利用することができるようになります。香港到着前の事前申請とPCR検査は必要ありません。香港到着後、自宅での検疫は必要ありません。

最新情報は香港政府のウェブページでご確認ください。 

香港で乗り換え・乗り継ぎをされる方

香港で乗り換え・乗り継ぎをされる方(入境審査を受けない方)は、上記の措置は必要ありません。詳しくは香港国際空港のホームページをご覧ください。

海外および台湾からの入境者は、香港到着後3日以内に中国本土およびマカオへトランジットすることはできません。

中国本土とマカオ以外の地域からの入境

香港国際空港に到着したら

  1.  「test-and-go」措置に従い、PCR検査を受ける。 

    • 検査の登録には、健康申告書のQRコードを読み取っていただく必要があります。システムにより、医学観察についての通知、ワクチン接種記録、仮のワクチンパスQRコードが電子データとして発行されます。
  2. 通常の入境審査、通関手続き、手荷物受取りをしてください。 

  3. 公共交通機関を含む、ご自身で手配された交通手段で宿泊先まで移動してください。 

医学観察と検査について

医学観察と検査について

  1. LeaveHomeSafe」モバイルアプリケーションをダウンロードし、プロフィールを登録する。 

  2. 入境後3日間は医学観察期間となります。同期間中には外出が可能で、公共交通機関の利用や通勤、日用品の買い出しが許可されます。但し、「LeaveHomeSafe」アプリのワクチンパスが黄色(アンバーコード)となり、レストランの利用や各種施設へ入ることができません。同期間中に実施したPCR検査及び迅速抗原検査(RAT)の結果がすべて陰性だった場合、入境後3日目の午前9時に医学観察期間が終了し、ワクチンパスは通常の青色(ブルーコード)に変わり、行動制限が解除されます(入境日を0日目としてカウント)。医学観察期間終了後、4日間の自己観察期間(1日2回の検温実施等)となります。

  3. 香港到着の2日目、4日目、6日目(到着初日は0日目)に、 迅速抗原検査(RAT)で陰性となった後  、コミュニティ検査センター(CTC/無料)、移動検体採取ステーション(無料)、または現地の公認医療検査機関(自己負担)でPCRベースの核酸検査を受けてください。

  4. 入境後1日目から7日目まで、毎日、各自で迅速抗原検査(RAT)を実施することが義務つけられています。検査キットは薬局にて販売しています。検査キットのご購入は自己負担となります。  

備考:
備考:
  1. PCR検査結果の通知をSMSで受信するため、香港滞在中に現地のSIMカードを入手することをお勧めします。詳しくはこちらをご覧ください。

  2.  医学観察期間中、旅行者は「LeaveHomeSafe」アプリのワクチンパスによるアンバーコード制限を受け、レストラン、バー、パブ、テーマパークの利用など、マスクを外したりグループ行動を伴うリスクの高い場所への立ち入りが禁止されます。3日目の朝(到着日を0日目とする)、前日に行われたPCR検査で陰性だった場合、「LeaveHomeSafe」アプリは、自動的に黄色(アンバーコード)から青色(ブルーコード)つまり一般ワクチンパスに切り替わります。その直後から4日間は自己観察期間となります。

  3. 香港滞在中、ワクチンパスが必要な特定の施設(レストランなど)に行く場合は、アプリを使ってLeaveHomeSafeの会場QRコードをスキャンする必要があります。また、入場する際には、その施設のスタッフに臨時ワクチンパス(Provisional Vaccine Pass)を提示する必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。

  4. マスク着用やレストラン・バーへの入店に関する規制はこちらからご確認ください。

中国本土とマカオからの香港入境

香港国際空港に到着したら

  1. 入境手続きと手荷物の受け取りを行う

  2. 宿泊先までご希望の交通機関をご利用ください。

3日間の医学観察と検査について

  1. LeaveHomeSafe」アプリをダウンロードし、プロフィールを登録する。

  2. 香港到着の2日目(到着初日は0日目)に、コミュニティ検査センター(CTC/無料)移動検体採取ステーション(無料)、または現地の公認医療検査機関(自己負担)でPCRベースの核酸検査を受けてください。 

備考:
備考:

香港滞在中、ワクチンパスが必要な特定の施設(レストランなど)に行く場合は、アプリを使ってLeaveHomeSafeの施設QRコードをスキャンする必要があります。また、施設に入る際には、その施設のスタッフにワクチンパス(Provisional Vaccine Pass)を提示する必要があります。紙のワクチンパスをアプリにアップロードすることで、旅行中にワクチンパスの実物を携帯する必要がありません。詳しくはこちらをご覧ください。

体調不良になったり、Covid-19の検査で陽性反応が出た場合

  • 以下のリンクから健康保護センターへ情報を提供してください。
  • 指定された診療所で、あらかじめ予約のうえ、受診してください。
    • 診療所に向かう際は、指定タクシーの利用をお勧めします。タクシーの予約はこちらとなります。ホットライン:3693 4770
       
  • 旅行者のために隔離の手配が行われます。滞在先のホテルで隔離ができない場合、または住環境が隔離に適していない場合、陽性と判定された旅行者は地域隔離施設または地域隔離ホテルへ送られることになります。詳細はこちらをご覧ください。

  • 検査結果が陽性であったことによるホテル予約のキャンセルやその他の関連費用は、旅行者の自己負担となります。

  • お問い合わせは、Centre for Health Protection ホットライン:+852 1836 115(午前9時から午後7時まで)までお願いします。 

症状が急変したり緊急事態の場合は、999に電話して救急の手配をしてください。

詳しくは香港政府のウェブサイトをご覧ください。


FAQs

搭乗前に確認すること

A: 迅速抗原検査(RAT)は、自分で行うか、専門機関で行うことができます。詳しくは、香港政府のウェブサイトをご覧ください。 

A: オンライン健康申告書(Health Declaration Form).にて申告してください。 

A: 旅行者は現地の電話番号を取得せずに香港に入境することができます。しかし、香港滞在中に現地のSIMカードを入手することをお勧めします。

香港でPCR検査にお申し込みの際は、携帯電話の番号をお知らせいただく必要があります。検査スタッフが確認し、検査を進めるために、SMSメッセージが即座に提供された番号に送信されます。PCR検査の結果は登録した電話番号にSMSで送信されます。海外からのSMSメッセージの受信を避けるため、現地のSIMカードの取得をお勧めします。

空港到着、および検査について

A: 迅速抗原検査(RAT)検査キットは、薬局または保健所でご自身でご購入ください。迅速抗原検査(RAT)検査キットは、香港のほとんどの薬局で広く販売されています。また、自国から迅速抗原検査(RAT)検査キットを持参することも可能です。

市販の迅速抗原検査(RAT)検査キットを選ぶ際には、健康保護センター(CHP/Centre for Health Protection)のホームページに掲載されているリストを参考にするとよいでしょう。 

A: はい、渡航者は医学観察期間中に香港を離れ、香港以外の国や地域を訪れることができます(中国本土およびマカオへの渡航は除く)。PCR検査を受けなければならない日(すなわち、2日目、4日目、6日目)に香港を離れる場合、香港政府のウェブサイトから状況を申告することができます。

香港に再入境する場合は、再度3日間の医学観察期間を受ける必要があります。

A: PCR検査は、以下のリストにある検査センターまたは移動検体採取所で受けることができます。 https://www.communitytest.gov.hk/en/station (無料)

また、政府公認の医療機関で専門家による綿棒採取による自己負担の検査を受けることも可能です。詳細はこちらからご確認ください。 

A: いいえ。ただし政府部門に「電子COVID-19医療監視システム」へのトライアル参加を要請され、検査結果をアップロードする必要がある場合を除きます。

後日、健康保護センター(CHP/Centre for Health Protection)から迅速抗原検査(RAT)結果を求められる可能性があるため、検査結果を写真に撮って保存してください。

上記の要件に従わなかった場合、犯罪を犯したものとみなし、10,000香港ドルの固定罰を科される可能性があります。

A: 特定施設に出入りする該当者は、免除されない限り、このスケジュールに従ってワクチン接種を受ける必要があります。

到着後、完全なワクチン接種を受けている旅行者は、健康宣言のQRコードをスキャンしてPCR検査の登録を行った後、システムから臨時ワクチンパス(Provisional Vaccine Pass)を取得します。

このパスは、入境日から180日間(6ヶ月間)有効です。この期間中、入境者はワクチンパスで指定された施設に入るために、ワクチン接種記録の代わりとして、臨時ワクチンパスを携帯するか、提示することができます。

A: 香港滞在中に、ワクチン・パスの利用が義務付けられている施設(レストランなど)を訪れる場合、「LeaveHomeSafe」モバイルアプリを使用して「LeaveHomeSafe」対象の場所でQRコードをスキャンする必要があります。また、入る際には、その施設のスタッフにワクチンパスを提示する必要があります。 

臨時ワクチンパス/予防接種記録をアプリにアップロードして、旅行中に持参することができます。詳しくはこちらでご確認ください。 

A: 医学観察期間が終了すると(3日目の朝)、「LeaveHomeSafe」アプリは自動的にアンバーコード(黄色)をブルーコード(青色)に変更します。

コード(Code)が正常に更新されるよう、アプリがインターネットに接続されていることを確認してください。お問い合わせは、「LeaveHomeSafe」ホットライン(+852 2626 3066)までお願いします。

A: 医学観察期間中は、ワクチンパスによるアンバーコードの適用を受けることになります。アンバーコードが発行された場合、医学観察期間中に訪問可能な主な施設と不可能な施設は以下の通りです。

With the Amber Code under Vaccine Pass


* 上記以外の会場/施設については、お問い合わせいただくか、各会場/施設へ直接ご確認ください。また、ワクチンパスの対象となる施設の一覧は、香港政府のウェブサイトをご覧ください。  

A: 海外または台湾からの旅行者がアンバーコード(黄色コード)に分類される場合、特定の要件を満たすことでB2Bコンベンションや展示会に参加することができるようになります。

該当する要件は以下の通りです。

  1. イベント中は、講演者を除き、すべての参加者がマスクを着用する
  2. 基本的にB2Bイベントである
  3. 主催者は、施設に入場するすべての参加者に対し、事前登録を必須とする

その他、香港住民の参加が多い大規模なコンベンションや展示会については、主催者が香港政府に申請することも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。 

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.