話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

トップへ戻る​

沙頭角(Sha Tau Kok)について

「広東省深圳市塩田区(深圳市盐田区 / Yantian District)」のすぐ隣に位置し、中国本土との境界線の緩衝地帯として1951年に「境界付近立入禁止区域(邊境禁區 / Frontier Closed Area)」に指定されました。徐々に開放し始めた沙頭角クは、週末を過ごすのに最適な場所となっています。

沙頭角のお勧め観光スポット10選

沙頭角岬(Cape of Sha Tau Kok / 沙頭角之角)

沙頭角(Sha Tau Kok)の最東端には、座標とともに沙頭角フェリー・ピア(Sha Tau Kok Pier / 沙頭角碼頭)と書かれた古い標識が立っています。その前には、清朝の大臣が書いたとされる「日出沙頭,月懸海角」という句の石碑があります。伝説によると、この句は清朝の大臣が広東省の海岸を視察した際に、絵のように美しい景色に魅了されて書いたものだと言われています。それ以来、この一帯は「沙頭角」と呼ばれるようになりました。沙頭角海(Starling Inlet — the Mirror in the Sea / 沙頭角鏡中鏡)の自然海岸のパノラマビューを楽しみながら、心地よい波の音に耳を傾けてリラックスしましょう。詩人が壮大な景色に感動したときのように、時が止まったように錯覚を覚えます。

...もっと見る

沙頭角フェリー・ピア(Sha Tau Kok Pier / 沙頭角碼頭)

「砂浜(沙頭)から日が登り、岬(海角)に月がかかる<日出沙頭,月懸海角>」この句は、沙頭角(Sha Tau Kok)の昼と夜を見事に表現しています。湾の角にある日月亭は、息をのむような景色を眺めるのにぴったりの場所です。ここでは、朝一番の夜明けを楽しみ、湾の森と水のアルカディアを満喫し、黄金色の夕日を浴びることができます。夜になると、月が水面を照らし、静かな雰囲気に包まれます。

...もっと見る

日月亭(Sun and Moon Pavilion / 日月亭)

「砂浜(沙頭)から日が登り、岬(海角)に月がかかる<日出沙頭,月懸海角>」この句は、沙頭角(Sha Tau Kok)の昼と夜を見事に表現しています。湾の角にある日月亭は、息をのむような景色を眺めるのにぴったりの場所です。ここでは、朝一番の夜明けを楽しみ、湾の森と水のアルカディアを満喫し、黄金色の夕日を浴びることができます。夜になると、月が水面を照らし、静かな雰囲気に包まれます。

...もっと見る

フィッシュ・ランタン広場(Fish Lantern Square / 魚燈廣場)

沙頭角(Sha Tau Kok)は、その規模こそ小さいものの、豊かな文化遺産を有しています。清朝初期に沙欄吓村の客家一族の呉家に由来する沙頭角魚燈舞(Sha Tau Kok fish lantern dance)は、300年以上の歴史があり、2008年に国の無形文化遺産に登録さ れました。魚の動きを模倣した踊りは、客家人の天后崇拝の風習を示しています。銅鑼と太鼓の音楽に合わせて、ダンサーたちはろうそくに照らされた魚のランタンを手に、水中の世界に命を吹き込むパフォーマンスを披露します。ウォーターフロントのフィッシュ・ランタン広場(Fish Lantern Square / 魚燈廣場)では、LCSDのマスコットであるエンジー・パップやアーティ・キティとともに、カラフルなインスタレーションを通してダンスを垣間見ることができます。

...もっと見る

旧沙頭角消防署(Old Sha Tau Kok Fire Station / 沙頭角舊消防局)

順隆街(Shun Lung Street)と順平街(Shun Ping Street)の交差点に位置する旧沙頭角消防署(Old Sha Tau Kok Fire Station / 沙頭角舊消防局)は1962年に開設され、2004年2月18日に順興街の新消防署の建設に伴い業務を停止しました。その歴史的な消防署は、現在も当時の外観を保ち、沙頭角(Sha Tau Kok)のランドマークとなっています。特徴的な赤い門は、標準的な門よりも高さがかなり低くなっているのが特徴です。入り口には、100年前の消防手押し車の1/1レプリカが随時展示されています。香港で唯一屋外に展示されているこの歴史的遺物を、じっくりと見学することができます。

...もっと見る

中英街ガーデン(Chung Ying Street Garden / 中英街花園)

中英街(Chung Ying Street)の地理的位置は、国境をまたいでいるため、特に重要であり、中国大陸の改革開放の初期には、中国大陸での物資の需要は莫大なものでした。多くの香港商人が中英街に店を構え、中国本土の顧客に地元の商品を販売しました。長年にわたり、安全上の理由から、中英街への立ち入りを許可されているのは、居住、生活、仕事の必要性がある閉鎖区域許可証の保持者のみでした。香港の他の人々にとって、中英街は歴史と謎に満ちた場所です。中英街検問所の前にある中英街ガーデン(Chung Ying Street Garden / 中英街花園)では、展望デッキから神秘的な街の全景を眺めることができます。また、レトロな鉄道駅の模型の壁には実物大の機関車の模型があり、展望デッキの手すりに願い事のプレートをかけて願い事をすることもできます。

...もっと見る

水産乾物街(Dried Seafood Street / 沙頭角「海味街」)

沙頭角マーケット(Sha Tau Kok Market)とクックド・フード・センター(Cooked Food Centre)は、主に地元住民が利用する市場です。後者では本格的な客家料理が味わえ、水産乾物街(Dried Seafood Street / 沙頭角「海味街」)では魚の浮き袋や塩辛などの海鮮干物が売られています。これらの商品の多くは自家製で、予約注文ができる店もあります。沙頭角のお土産をお探しなら、この特別な通りをお見逃しなく!

...もっと見る

順平街ウォールアート(Shun Ping Street Murals / 順平壁畫街)

順平街(Shun Ping Street)は旧消防署の近くにあります。その名前は幸運と幸福を意味します。通り沿いには、沙頭角の伝統的な文化行事である神への感謝の儀式を描いた壁画が2つあります。現在でも沙頭角の住民は毎年天后祭を祝っており、10年ごとに大規模なセレモニーが行われています。壁画では、最も特徴的な祭典のひとつである、ホクロ族の女性たちによるドラゴンボート・ダンスを見ることができます。

...もっと見る

サーモン・ハウス(Salmon House / 三文魚屋)

1988年に最初に建設された沙頭角邨(Sha Tau Kok Chuen)は、不法占拠の影響を受けた鹽寮吓(Yim Liu Ha)と菜園角(Tsoi Yuen Kok)の先住民に住宅を提供するために建設さ れました。敷地面積は35,000平方メートルを超え、52のブロックと802のアパートで構成されています。当初、団地のブロックは落ち着いた色調で塗装されていましたが、後に迎海樓(Ying Hoi House)は型破りなデザインを採用し、沙頭角にスタイルとエネルギーを吹き込むために鮮やかな色彩で塗装されました。2020年以降、団地内の古いブロックは改修工事を受け、ファサードが紫、オレンジ、ピンク、アップルグリーンの塗料で改装されました。一部の区画はパステルオレンジ色に白い横縞模様が鮭の切り身に似ていることから、サーモン・ハウス(Salmon House / 三文魚屋)というニックネームがつけられています。

...もっと見る

沙頭角海(Starling Inlet — the Mirror in the Sea / 沙頭角鏡中鏡)

1960年代、沙頭角台風シェルター(Sha Tau Kok typhoon shelter)は、ホクロや他のボート住人が漁船を停泊させていた場所でした。しかし、1962年に台風ワンダが香港を襲い、ほとんどの漁船が破壊されてしまいました。そのため漁師たちは沿岸に移り住み、高床式の家を建て、次第に大きなスクウォッター・エリアが形成されていきました。1985年、政府は沙頭角の再開発に着手し、農村部の公営住宅を建設しました。その3年後、不法占拠者たちは新しい団地に移転し、高床式住居は歴史的なものとなっていきました。長い年月を経て、沙頭角海(Starling Inlet — the Mirror in the Sea / 沙頭角鏡中鏡)は大きな自然の鏡のような役割を果たし、かつての高床式住居と現在の小さな漁船の両方を映し出し、何十年にもわたって進化してきた風景を垣間見せてくれます。

...もっと見る

周辺観光スポット:羅氏大屋(Luo’s House)

1930年に建てられた羅氏の家は、日本の侵略に対する抵抗の間、香港に入った抗日ゲリラの拠点となりました。その戦略的な立地に加え、羅一族はこの時期に大きな貢献を果たしました。一族の11人が、抗日ゲリラ部隊である東江隊香港独立大隊に参加したのです。この家は現在、香港沙頭角抗日戦争記念館となり、香港独立大隊の歴史や羅一族の貢献に関する展示が行われています。

...もっと見る

周辺観光スポット:鏡蓉書屋​(Kang Yung Study Hall)

上禾坑客家村(Sheung Wo Hang Hakka Village)にある鏡蓉書屋​(Kang Yung Study Hall)は、清朝初期に李氏によって建てられ、当初はこの地域の生徒のための私塾として設立されました。後に小学校に改築され、1986年夏に最後の生徒が卒業したのを最後に閉鎖さ れました。鏡蓉書屋​は1991年に記念碑に指定されました。

...もっと見る

沙頭角のお勧めグルメ10選

揚げ大根餅(Deep-fried Shredded Radish Cake / 懷舊炸油糍)

揚げ大根餅(Deep-fried Shredded Radish Cake / 懷舊炸油糍)は、きざみ大根、干しエビ、香辛料などを使った客家のおやつである。きつね色になるまで揚げます。100年以上前から香港の屋台で食べられているこのおやつは、現代の細切り大根入りのシュークリームに似ています。伝統的な揚げ大根餅は、香港の都市部ではほとんど見かけなくなりましたが、沙頭角ではこのおいしさが守られています。

...もっと見る

客家式豚肉の蒸しもの 発酵黒豆ソース仕立て(Hakka-style Pork Bowl / 豆豉炆豬肉缽)

昔、客家の既婚女性は年末近くになると、両親や隣人への旧正月の贈り物として客家式豚肉の蒸しもの 発酵黒豆ソース仕立て(Hakka-style Pork Bowl / 豆豉炆豬肉缽)を用意したものです。この伝統的なおいしさは、長い間、沙頭角の隠れた名物料理となっています。材料はシンプルですが、何時間もかけて蒸し焼きにされた豚肉はとても柔らかく、口の中でとろけます。豚肉は、上にのせられた発酵黒豆と生姜のスライスの豊かな風味を吸収し、次から次へと箸が進む楽しい一品に仕上がっています!

...もっと見る

牡蠣オムレツと卵麺(Fried Oyster Cake with Noodles / 香煎蠔餅麵)

広東料理にはたくさんの麺のトッピングメニューがありますが、牡蠣餅を麺と一緒に食べたことはありますか?大粒でジューシーな牡蠣を厚めの卵生地で繊細に包み、塩・胡椒で味付けしてフライパンで焼き上げた牡蠣オムレツは、うまみがたっぷりで、麺と一緒にアツアツで食べます。ボリュームたっぷりの牡蠣は、食通をも唸らせること間違いなし!

...もっと見る

イカのすり身の卵巻き(Cuttlefish Omelette Roll-ups / 香煎墨魚餅)

一般的なのイカ餅とは異なり、沙頭角のイカのすり身の卵巻き(Cuttlefish Omelette Roll-ups / 香煎墨魚餅)は、イカのペーストが入ったロール状のオムレツです。卵の絶妙な味わいとイカの繊細な風味が絶妙にマッチしています。滑らかで歯ごたえのあるイカのすり身の卵巻きは、一口食べるごとにシェフの料理に対する情熱が伝わってきます。

...もっと見る

高菜入りチキンライス(Marinated Chicken with Rice / 特色咸菜雞飯)

厳選された放し飼いの薄皮の鶏肉を使った料理です。客家風の塩漬け野菜と一緒に調理することで、鶏肉が繊細な味を吸収し、濃厚で香ばしい味に仕上がります。一羽一羽の鶏肉は、なめらかでつややかな皮と柔らかい肉質が特徴で、まさに食欲をそそる一品です!

...もっと見る

スイート冬瓜餡のパイ(Sha Tau Kok Sweetheart Cake / 沙頭角老婆餅)

大きすぎず小さすぎない理想的な大きさのスイート冬瓜餡のパイ(Sha Tau Kok Sweetheart Cake / 沙頭角老婆餅)は、完璧な層の薄くて軽い皮が自慢で、一口食べるとすぐに崩れてしまいます。秘伝のほんのり甘いフィリングが詰まったケーキは、まろやかな味わいとソフトでモチモチとした食感が特徴です。

...もっと見る

手作り健康ドリンク(Homemade Health Tonics / 手沖清熱飲品)

レモンの蜂蜜漬けは、喉の痛みに効く地元の伝統的な薬ですが、こうした健康ドリンクは最近、ペットボトル飲料として売られているのが普通です。沙頭角では、レモンの蜂蜜漬けや梅の蜂蜜漬け、自家製の菊花茶など、伝統的な飲み物を手作りしている店があります。好みに合わせてカスタマイズすることもできます!

...もっと見る

コーンビーフと卵入りパイナップルパン<ミルクティー付>(Pineapple Bun with Corned Beef and Fried Eggs / 咸牛肉煎蛋菠蘿包)

パイナップルパンのサクサクとした砂糖たっぷりの皮と、柔らかくて香ばしいパンの相性は申し分ありません。香ばしいコンビーフと目玉焼きを詰めれば、塩味と甘味が絡み合い、味も食感も最高の、より満足度の高い食体験となるでしょう。特注の濃厚でなめらかなミルクティーと合わせれば、一日中満足できるアフタヌーンティーになること間違いなしです。

...もっと見る

手ごねビーフのチーズバーガー(Cheese Burger with Handmade Beef Patty / 手打牛肉芝士漢堡)

沙頭角にもグルメバーガーがあります!肉汁がにじみ出るパティとたっぷりのトッピング。一口食べると、ジューシーなパティとよくトーストされたバンズ、半分溶けたチーズ、シャキシャキのレタスが絶妙に調和しています。まだ熱いうちに、5分以内に食べることをお忘れなく!

...もっと見る

沙頭角フローズンドリンク(Sha Tau Kok Shaved Ice Drinks / 沙頭角沙冰)

灼熱の夏の日、沙頭角の通りを散歩しながら飲むかき氷ほど爽やかなものはないでしょう。沙頭角フローズンドリンク(Sha Tau Kok Shaved Ice Drinks / 沙頭角沙冰)には様々なフレーバーがあり、プロバイオティクス・ヨーグルトドリンクやフルーツベースのものが人気です。一杯ずつ注文を受けてから作るので、新鮮さが保証されています。

...もっと見る