話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

ウォーターフロントで地元の暮らしを体験

地図で見ると、東区(Eastern District)はビクトリア・ハーバーに沿って大海蛇のような形で細長く広がっています。香港島の内陸部の山々が迫り、海岸から1,500m以内に人口が集中しています。ただし、どこからでも海が見えるわけではありません。広さ19㎢の中に約60万人が住むこの地区には、高層ビルが数多くそびえ立っているからです。それでも、海の近くにいることを感じずにはいられません。東区のマーケットには魚介類が集まり、さわやかな風が吹き抜けています。

 

東区は、常に海辺が活動の中心にありました。北角(North Point)ではかつて、海岸に工場や工業用埠頭の整備が進められました。現在は海辺に新しいホテルや文化施設が建設され、発展が続いています。鰂魚涌(Quarry Bay)の旧造船所は、今では賑やかな商業地区となり、素敵なレストランや、ArtisTreeの文化施設、楽しい屋外スペースに生まれ変わっています。鰂魚涌公園(Quarry Bay Park)には、香港でも特にすばらしい海辺の遊歩道があり、心地よい海風の中で散策を楽しんだり、博物館に改装された歴史的な消防艇を見学することができます。

 

トラムも常に海沿いを走っています。鰂魚涌の停留場で電車に乗れば、終点の筲箕湾(Shau Kei Wan)まではすぐ近くです。この歴史ある漁村には、今でも香港で指折りの魚市場があります。埋め立てや再開発が進んだ今も、街の生活は潮の満ち干に合わせて時が刻まれています。海沿いには、巨大な絵画のように美しい避風塘(台風シェルター)、小さな造船所、海の神様を祭る社殿を見ることができます。

ハイライト
  • 香港の豊かな映画の歴史を集めた香港電影資料館(Film Archive)で名作鑑賞。

  • 筲箕湾市場(Shau Kei Wan Market)を散策。魚の生け簀や珍しい果物、干物、中国料理の香辛料が並んでいます。

  • 糖廠街市集(Tong Chong Street Market)でランチと地元海産物のショッピング。11月から2月まで、毎週日曜日の開催です。

  • 東宝小館(Tung Po)でシーフードディナー。渣華道(Java Road)マーケットにある人気の広東料理レストランです。

  • 新光戯院(Sunbeam Theatre)で広東戯曲(オペラ)鑑賞。1972年開業の劇場には、これまでも中国戯曲のトップスターが出演しています。

  • 香港海防博物館(Museum of Coastal Defence):改装のため2020年まで閉館

東区(Eastern District)の観光スポット

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.