話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

流行と歴史遺産が出会う街

湾仔(Wan Chai)といえば、映画『スージー・ウォンの世界』、カラオケバー、ネオンライトだけだと思っていませんか?それだけじゃないんです。このエキサイティングな街には、楽しいひとときを過ごせる飲食店と、エキゾチックなナイトライフも十分そろっています。でも本当に新しいのは、この街が香港でも特にクールでダイナミックな地区へと、めざましく発展していることです。古いものと新しいものが混ざり合い、東と西の出会いがあり、はやりのバーやレストランが、古ぼけた集合住宅や人目に付かない寺院と並んで、林立する超高層ビルの谷間にあるのです。

香港の大部分がそうであるように、もともとは湾仔(Wan Chai)も、中国からの移住者が住む小さな漁村でした。しかし、港に隣接するという戦略的な位置にあり、また19世紀から20世紀にかけては中環(Central)にある植民地勢力の拠点との距離が近かったこともあって、労働者の住む街から、裕福な商業と文化の中心地へと発展していきました。

かつてウェディングカードの工房が並んでいた利東街(Lee Tung Street)に、今は高級ショッピングモールが立っていますが、当時の名残をとどめる場所も、いくつか残されています。それは湾仔(Wan Chai)にある市場のバウハウス時代のファサードだけでなく、迷宮のような湾仔道(Wan Chai Road)や宝霊頓道(Bowrington Road)にも見られます。そこにある昔ながらの生鮮市場では、毎日、人々の活気が渦巻いています。石水渠街(Stone Nullah Lane)の集合住宅や、裏通りにひっそりとある寺院もそうです。

最新のトレンドを追いかけるなら、湾仔(Wan Chai)の星街(Star Street)や船街(Ship Street)周辺のシックなブティックや食べ物、銅鑼湾(Causeway Bay)の礼頓道(Leighton Road)にあるマニアックなデザイナーショップ、泰亨(Tai Hang)のおしゃれな地域にあるクールなカフェやレストランをのぞいてみましょう。

湾仔は歩いて探索するのに最適です。昔ながらの隠れ家的な場所も、現代の人気スポットも、たくさんあります。ナイトライフでも、食事でも、ショッピングでも、カルチャーでも、思いのまま。香港を訪れたなら必ず立ち寄りたい街です。

ハイライト
  • 「湾仔歴史文物経(Wan Chai Heritage Trail)」のマップをダウンロードして、湾仔の史跡探訪。

  • 星街(Star Street)周辺のクールなインディーズ系ブティックや、はやりのレストランをチェック。

  • 古い用水路の上に作られた宝雲道(Bowen Road)から、街の全景を見渡す。

  • F11撮影博物館(F11 Foto Museum)を見学。伝統的なアールデコ様式の建物に、世界最大のライカ写真機コレクションを収蔵。

  • 謝斐道(Jaffe Road)や駱克道(Lockhart Road)、軒尼詩道(Hennessy Road)でカラフルなネオンライトを眺めた後、The Optimistで食前酒を。

  • 中環(Central)へ行かなくても、湾仔から天星小輪(Star Ferry)に乗ってビクトリアハーバー(Victoria Harbour)クルーズへ。

湾仔(Wan Chai)の観光スポット

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.