話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

リラクゼーション

梧桐寨(Ng Tung Chai):香港最高峰の山麓にある滝での爽快なハイキング

  • 約7㎞

  • 約3-4時間

  • 上級

Written by South China Morning Post (Morning Studio)

梧桐寨(Ng Tung Chai)の滝は、香港の最高峰である標高957メートルの大帽山(Tai Mo Shan)の麓に位置しています。絶え間なく流れ落ちる滝の姿と音は、心を落ち着かせる効果があります。 これらの滝の下に立つと、写真やビデオの背景として素晴らしい効果を発揮します。数時間かけて都会の喧騒から逃れ、時には急勾配で困難なトレイルを曲がりくねってたどり着いた後には、爽快感と、苦労した甲斐があったと感じるでしょう。

休憩地点

大埔(Tai Po)を出発した後は、水筒を補充したり、スナックを購入したりする場所はありません。困難な上り坂に備えて十分な食料を用意するか、バスに乗る前にMTR駅近くのコンビニで食料を調達してください。

  • 井底滝(Bottom Fall)

    井底滝(Bottom Fall)は、この壮大なトレイルにある4つの滝の中で、最も神秘的な滝と言えるでしょう。この滝に到着すると、まるでSF映画「アバター」に出てくるパンドラの深い森の世界に足を踏み入れたような気分になります。垂れ下がった枝が大きな岩に向かって伸びており、井底滝(Bottom Fall)の麓には美しい、自然に形成されたプールがあります。この自然の木立の左側にある場所に立って見上げれば、3つの異なる滝を一度に撮影することができます。

    行き方
  • 中滝(Middle Fall)

    広く開放的な環境にある中滝(Middle Fall)では、岩の間に立ち止まって水の流れを見上げていると、心地よい音が聞こえてくるような印象を受けます。柔らかな雨が岩に当たるような一定の安心感のあるリズムは、滝の位置と高さによって増幅されます。ハイキングの中でも最も難易度の高く、足と手を使う登山を始める前に、小さなプールのそばに座ってリラックスしてみてはいかがでしょうか。

    梧桐寨(Ng Tung Chai)の滝へのハイキングコースは難易度が高いので、適切なハイキング用品を装備し、十分な安全対策を講じてください。特に暑い日には、川の水を飲むことはお勧めできませんので、一人当たり1リットル以上の水を用意してください。中瀑(Middle Fall)と主瀑(Main Fall)の間の最も困難な部分には、境界線上の階段や手すりが設置されていますが、ハイキング中は十分に注意してください。

    行き方
  • 主滝(Main Fall)

    落差35メートルの主滝(Main Fall)は、市内で最も高い場所にある滝です。目の前に広がる美しい景色の雄大さに圧倒されたり、苦しい上り坂を登りきってゴールにたどり着いた喜びに感動したり、主滝(Main Fall)はあなたを魅了します。この巨大な岩の影では空気が冷たくなるので、心躍る自然の中でさまざまな蝶が繁栄していても不思議ではありません。

    行き方
  • 散髮滝(Scatter Fall)

    最後の滝に到着したら、深呼吸してみてください。達成感だけではなく、空気がより甘く感じられるでしょう。それは、岩の間に点在するたくさんの花が、踊るような水しぶきを上げていることと関係があるのかもしれません。その名の通り、散髮滝(Scatter Fall)の水は、長い髪の毛が丘の上に散らばっているように見えます。滝の頂上の日陰には、見事な赤い花が一輪咲いています。また、プールの右側には洞窟があります。

    滝を訪れる際には、天候の変化に注意してください。雷雨や台風、大雨などの異常気象は、洪水や鉄砲水、さらには地滑りを引き起こす可能性があります。渓流や滝、池の中で歩いたり、泳いだり、遊んだりしないでください。また、ルート上の警告標識にも十分注意してください。農林水産省(Agriculture, Fisheries and Conservation Department)のウェブサイトでは、より詳しい安全情報をご覧いただけます。

    行き方
  • ダイニング
    大埔街市(Tai Po Market)

    梧桐寨(Ng Tung Chai)から64Kバスで大埔(Tai Po)に戻る場合、ハイキングと大埔街市(Tai Po Market)(大埔墟街市(Tai Po Hui Market)とも呼ばれる)への訪問を組み合わせてみてはいかがでしょうか。廣福道(Kwong Fuk Road)のバス停で降りて、運頭街 (Wan Tau Street)を進み、大明里廣場(Tai Ming Lane Square)周辺のローカルなショップやマーケットを訪れてみてはいかがでしょうか。ここでは、フィッシュボールヌードル、ポークチョップヌードル、ビーフブリスケットヌードル、中華点心など、地元の味を提供している店が並んでいます。この地区には、イギリスのパブや、ローストグースが有名な中国のバーベキューレストランなど、他にも多くの飲食店があります。

    行き方

交通

井底滝(Bottom Fall)への行き方

MTR大埔墟(Tai Po Market)駅からは、隣接するバス・ターミナルまで歩いて行き、64Kバスの元朗(Yuen Long)行きに乗ります。梧桐寨(Ng Tung Chai)停留所で下車し、滝への標識に従って進み、僧院を過ぎると十字路に出ます。左を向いていれば、すぐに井底滝(Bottom Fall)に到着します。

散髮滝(Scatter Fall)からの帰り方

散髮滝(Scatter Fall)からは、小さな尾根に到達するまで道を進みます。丘の側面に沿った道を右に進むと、左手に大帽山(Tai Mo Shan)へと続く分岐点があります。右側の階段を下りると、見慣れた分岐点に出ます。左に曲がり、再び修道院を通り過ぎて梧桐寨道(Ng Tung Chai Road)に向かい、その先にあるバス停から64KバスでMTR大埔墟(Tai Po Market)駅に戻ります。

他のルート

リラクゼーション

梧桐寨(Ng Tung Chai):香港最高峰の山麓にある滝での爽快なハイキング

  • 約7㎞

  • 約3-4時間

  • 上級

Written by South China Morning Post (Morning Studio)

梧桐寨(Ng Tung Chai)の滝は、香港の最高峰である標高957メートルの大帽山(Tai Mo Shan)の麓に位置しています。絶え間なく流れ落ちる滝の姿と音は、心を落ち着かせる効果があります。 これらの滝の下に立つと、写真やビデオの背景として素晴らしい効果を発揮します。数時間かけて都会の喧騒から逃れ、時には急勾配で困難なトレイルを曲がりくねってたどり着いた後には、爽快感と、苦労した甲斐があったと感じるでしょう。

休憩地点

大埔(Tai Po)を出発した後は、水筒を補充したり、スナックを購入したりする場所はありません。困難な上り坂に備えて十分な食料を用意するか、バスに乗る前にMTR駅近くのコンビニで食料を調達してください。

井底滝(Bottom Fall)

井底滝(Bottom Fall)は、この壮大なトレイルにある4つの滝の中で、最も神秘的な滝と言えるでしょう。この滝に到着すると、まるでSF映画「アバター」に出てくるパンドラの深い森の世界に足を踏み入れたような気分になります。垂れ下がった枝が大きな岩に向かって伸びており、井底滝(Bottom Fall)の麓には美しい、自然に形成されたプールがあります。この自然の木立の左側にある場所に立って見上げれば、3つの異なる滝を一度に撮影することができます。

もっと見る...
行き方
中滝(Middle Fall)

広く開放的な環境にある中滝(Middle Fall)では、岩の間に立ち止まって水の流れを見上げていると、心地よい音が聞こえてくるような印象を受けます。柔らかな雨が岩に当たるような一定の安心感のあるリズムは、滝の位置と高さによって増幅されます。ハイキングの中でも最も難易度の高く、足と手を使う登山を始める前に、小さなプールのそばに座ってリラックスしてみてはいかがでしょうか。

もっと見る...

梧桐寨(Ng Tung Chai)の滝へのハイキングコースは難易度が高いので、適切なハイキング用品を装備し、十分な安全対策を講じてください。特に暑い日には、川の水を飲むことはお勧めできませんので、一人当たり1リットル以上の水を用意してください。中瀑(Middle Fall)と主瀑(Main Fall)の間の最も困難な部分には、境界線上の階段や手すりが設置されていますが、ハイキング中は十分に注意してください。

行き方
主滝(Main Fall)

落差35メートルの主滝(Main Fall)は、市内で最も高い場所にある滝です。目の前に広がる美しい景色の雄大さに圧倒されたり、苦しい上り坂を登りきってゴールにたどり着いた喜びに感動したり、主滝(Main Fall)はあなたを魅了します。この巨大な岩の影では空気が冷たくなるので、心躍る自然の中でさまざまな蝶が繁栄していても不思議ではありません。

もっと見る...
行き方
散髮滝(Scatter Fall)

最後の滝に到着したら、深呼吸してみてください。達成感だけではなく、空気がより甘く感じられるでしょう。それは、岩の間に点在するたくさんの花が、踊るような水しぶきを上げていることと関係があるのかもしれません。その名の通り、散髮滝(Scatter Fall)の水は、長い髪の毛が丘の上に散らばっているように見えます。滝の頂上の日陰には、見事な赤い花が一輪咲いています。また、プールの右側には洞窟があります。

もっと見る...

滝を訪れる際には、天候の変化に注意してください。雷雨や台風、大雨などの異常気象は、洪水や鉄砲水、さらには地滑りを引き起こす可能性があります。渓流や滝、池の中で歩いたり、泳いだり、遊んだりしないでください。また、ルート上の警告標識にも十分注意してください。農林水産省(Agriculture, Fisheries and Conservation Department)のウェブサイトでは、より詳しい安全情報をご覧いただけます。

行き方
ダイニング
大埔街市(Tai Po Market)

梧桐寨(Ng Tung Chai)から64Kバスで大埔(Tai Po)に戻る場合、ハイキングと大埔街市(Tai Po Market)(大埔墟街市(Tai Po Hui Market)とも呼ばれる)への訪問を組み合わせてみてはいかがでしょうか。廣福道(Kwong Fuk Road)のバス停で降りて、運頭街 (Wan Tau Street)を進み、大明里廣場(Tai Ming Lane Square)周辺のローカルなショップやマーケットを訪れてみてはいかがでしょうか。ここでは、フィッシュボールヌードル、ポークチョップヌードル、ビーフブリスケットヌードル、中華点心など、地元の味を提供している店が並んでいます。この地区には、イギリスのパブや、ローストグースが有名な中国のバーベキューレストランなど、他にも多くの飲食店があります。

もっと見る...
行き方

交通

井底滝(Bottom Fall)への行き方

MTR大埔墟(Tai Po Market)駅からは、隣接するバス・ターミナルまで歩いて行き、64Kバスの元朗(Yuen Long)行きに乗ります。梧桐寨(Ng Tung Chai)停留所で下車し、滝への標識に従って進み、僧院を過ぎると十字路に出ます。左を向いていれば、すぐに井底滝(Bottom Fall)に到着します。

散髮滝(Scatter Fall)からの帰り方

散髮滝(Scatter Fall)からは、小さな尾根に到達するまで道を進みます。丘の側面に沿った道を右に進むと、左手に大帽山(Tai Mo Shan)へと続く分岐点があります。右側の階段を下りると、見慣れた分岐点に出ます。左に曲がり、再び修道院を通り過ぎて梧桐寨道(Ng Tung Chai Road)に向かい、その先にあるバス停から64KバスでMTR大埔墟(Tai Po Market)駅に戻ります。

他のルート

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.