Hong Kong Asia's World City

航空会社

 

キャセイパシフィック航空


香港は人々の活気に満ちた食の都で、世界有数の国際都市として発展しています。その香港を代表する航空会社が「キャセイパシフィック」(キャセイパシフィックグループ)です。

香港を拠点にグループのキャセイドラゴン航空と併せ世界200都市以上へ就航しています。日本路線は、東京(成田・羽田)、大阪、名古屋、福岡、札幌、沖縄、徳島*の日本7都市8空港と香港を結び毎日20便以上**のルート最多便数を運航しています。 *2019年3月までの季節運航。**台北経由便を含む。2019年4月より小松/香港線に季節運航で就航。

キャセイパシフィックは「心からのおもてなし」をモットーに、英スカイトラックス社による「ワールド・エアライン・アワード」では最多受賞記録となる過去通算4回の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に輝いています。

フライトは、使い易いオンラインサービス、ご予約、チェックイン、ご搭乗までとてもスムーズです。最新鋭のエアバスA350型機(日本路線に一部導入)や豊富な機内エンターテイメント、機内食、アメニティー等で快適な香港への旅が楽しめます。

ウェブサイトから香港情報やプロモーションをご覧ください。

 

詳細情報はこちら


 

 

香港航空


香港航空は2006年に設立され、世界の航空会社の中でも新しい機材で運航している一社です。モダンな空間と真心をこめたおもてなし、リーズナブルな価格帯が特徴です。

”Where Hong Kong Begins” 香港が始まるところ-が香港航空のスローガンです。旅の始まりから広がる香港、活気と勢いに溢れる都市を象徴するかのごとく、バイリンガル(もしくはトライリンガル)であるエネルギッシュなクルーは親しみやすく、快適な旅のお手伝いさせていただきます。

現在日本7都市から週80便以上で香港を結んでいます。その先35都市以上のネットワークを拡大中です。


詳細情報はこちら


 

香港エクスプレス


香港エクスプレスは香港初、そして唯一の格安航空会社(LCC)です。低価格運賃だけでなく、定時運航と安全性を重視し、急成長しています。



日本の12都市に就航

最新の飛行機を使い、香港からアジアを中心に26の空港へ就航しています。日本へは、羽田、成田、名古屋(中部)、大阪(関西)、広島、高松、福岡、長崎、熊本、鹿児島、石垣、宮古(下地島)の12空港へ乗り入れており、日本路線のフライト数は合計で週140便(1日当たり20便)に上ります。(2019年5月現在。発表済みの就航予定空港、増便も含む)



安全なフライトをお届け

香港エクスプレスは、業界で権威ある独立調査グループ「airlineratings.com」から、世界で最も安全なLCCトップ10の1社として認定されています。また、IATA(国際航空運送協会)の安全監視プログラムIOSAに登録され、世界スタンダードの安全基準を維持しており、お得なだけでなく、安全で信頼できる空の旅をご提供しています。



そして、もちろんおトク!

LCCの香港エクスプレスでは定期的にセールを実施しており、時には「片道10円*セール」のような特別セールも!お手軽に、ワクワクな週末旅行へ出かけましょう。これは、あなたの冒険です!
最新情報は香港エクスプレスのSNSでご案内していますので、フォローをお忘れなく!!


詳細情報はこちら


 

日本航空株式会社


「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社へ」 JALは日本に生まれ、日本に育てていただいた航空会社です。 その感謝の気持ちと決意を胸に、これからも日本の翼として、日本と世界の空をつなぎ続けていきます。 日本航空(JAL)はワンワールドアライアンス加盟航空会社です。

 

【ネットワーク】

香港線のJAL運航便は1日2便(羽田・成田)運航。 また、キャセイパシフィック航空とのコードシェア便は1日19便*(羽田・成田・名古屋・大阪・札幌)運航。*2019年4月時点。 日本各都市と香港を充実のネットワークで結びます。

 

【座席仕様】

羽田発着便に導入中*のエコノミークラスシート「JAL SKY WIDER(新・間隔エコノミー)は英スカイトラックス社「2018年 ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞を受賞。 また、ワンランク上のプレミアムエコノミークラスも日系航空会社で唯一導入しています。 ビジネスクラスはJAL SKY SUITEⅢを導入。フルフラットシートでゆっくりとおくつろぎいただける空間を提供いたします。 *2019年4月時点。

 

【サービス】

機内食:JALでしか体験できない美味しいお食事とともに、心地よくお過ごしいただける空間を提供します。 機内エンタテイメント:最新の映画やTV番組はもちろんのこと、厳選した音楽をお届けする「JAL Special」と呼ばれる音楽チャンネルや、スカイマンガをはじめとした電子書籍*も取り揃えています。*電子書籍 対象機材:ボーイング787

 

・JALはSKYTRAX社「2018年 ワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)」において 「ワールド・エアライン・スター・レーティング」の最高ランク<5-STAR>の評価を頂きました。

・JALは2018年「定時到着率」アジアパシフィック地域1位となり、7年連続9回目の第1位*に認定されました。

*FlightStats社発表 2018年1月~12月国内線・国際線運航実績 アジア・パシフィック主要航空会社メインライン部門

・JALはTripAdvisor®「世界の人気エアライン2019」で3年連続「日本のベストエアライン」を受賞しました。


詳細情報はこちら


 

Peach Aviation株式会社

 

Peach は、2012 年 3 月に関西空港を拠点として運航を開始しました。現在では関西空港に加え、新千歳空港、仙台空港、那覇空港を拠点空港とし、23 機の機材で、国内線 16 路線と国際線 15 路線に就航しています。1 日あたりの運航便数は約 100 便で、毎日 13,000 人以上のお客様にご利用いただいています。


詳細情報はこちら