話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

東洋と西洋が出逢う香港の文化遺産を1日で体験する

東洋と西洋が出逢う香港の文化遺産を1日で体験する

香港には、東洋のアイデンティティと西洋の歴史が融合した独自の文化遺産があります。香港は、150年を超える英国統治の後、1997年に中国に返還されて特別行政区になりましたが、大規模な建造物やさまざまな文化的伝統に、今も残る植民地時代の足跡を見ることができます。過去をたどりたい人のために、1日の行程をご提案します。イギリスの影響がわかる見どころや体験についてご説明します。

 


午前10時:ウエスタン・マーケット(Western Market)でのお買い物と軽食

午前10時:ウエスタン・マーケット(Western Market)でのお買い物と軽食

ウエスタン・マーケット(Western Market) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る は、1906年に完成した特徴的な赤煉瓦造りの建物であり、上環(Sheung Wan) で最も古い建築物の1つです。この堂々たるエドワード朝様式の建物に、現在では伝統工芸品、布地、衣類、アクセサリーの小売店が入っています。また、朝食をとっていない人や、お腹のすいた人には、軽食の店が数軒、パン屋とレストランも1軒ずつあります。またウエスタンマーケットの外へ出て、周辺を散策すると、さらに様々な食事処を見つけることができます。

午前11時:中環(Central)地区を観光

午前11時:中環(Central)地区を観光

中環(Central)は、香港の金融の中心地として知られていますが、素晴らしい歴史的建造物もたくさんあります。ウエスタンマーケット(Western Market)からは、公共交通機関を使って、または20分ほど歩いて(もちろん歩いたほうが、いっそう素晴らしい景色に出逢えます)、元は乳製品の冷蔵倉庫だった 外国人記者クラブ(The Foreign Correspondents’ Club) の建物に着きます。外国人記者クラブは会員しか入れませんが、この建物が新古典主義の影響を受けていることが、外からも見て取れます。そのデザインは、「包帯を巻いた(ような)煉瓦造り」と表現される独特の白い横縞模様をしています。

The Former French Mission Building

次は、旧フレンチ・ミッション・ビルディング(the Former French Mission Building)に向かいましょう。この建物は、フランスの外国宣教会により建設されて、1917年から使用されています。長年にわたってさまざまな用途に使われてきましたが、この建物を最も有名にし続けているのは、赤煉瓦の外観、丸いドーム、アーチ形の天井、中庭など凝った装飾の新古典主義的デザインです。最後に、 香港終審法院(Court of Final Appeal) には必ず訪れましょう。この建物は中環の真ん中にあります。植民地時代をしのばせるこの建築物は、高層ビルが林立するまでは、香港の都市景観の中心的存在でした。この香港を象徴するモニュメントには、ギリシャの正義の女神の像など、多くの素晴らしい作品も置かれています。

正午:ヌーンデイ・ガン(午砲)の儀式を見る

中環(Central)から、MTRなどの公共交通機関に乗って銅鑼湾(Causeway Bay)に向かい、 ヌーンデイ・ガン(午砲) の儀式を体験しましょう。多国籍企業のジャーディン・マセソンが1860年代に始めたこの儀式は、毎日行われています。正午になると、 銅鑼湾の海岸から1発の礼砲が発射されます。これは、香港独特の伝統であるとともに、観光の目玉となって観光客の人気を博しています。

Star Ferry

午後1時:尖沙咀(Tsim Sha Tsui)で観光、お買い物と昼食

湾仔(Wan Chai)の船乗り場から スターフェリー(Star Ferry) に乗って、港の美しい景色を見ながら(そして信じられないほど安い料金で)海を渡り、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)に到着します。 そこでは、旧九龍広東鉄道の 時計塔(Clock Tower) が、あなたを出迎えてくれることでしょう。この高さ44メートルの時計塔は、1915年に建てられ、現在では「法定古蹟」に指定されています。旧九龍駅の唯一の遺構であり、その後賑やかな商業地域になったこの地区の歴史的建造物として愛され続けています。実際、この時計塔の近くには、 1881 ヘリテージ(1881 Heritage)など、人気のショッピングモールがいくつかあります。この1881ヘリテージの建物は、元は水上警察の本部であり、130年を超える歴史があります。近年改装されて、 現在では高級ブランドショップや、展示会場、高級ホテルが入っています。また、レストランも数店舗あり、軽い昼食を楽しめます。ビクトリア時代の建築様式の多くは、タイムボールタワー(時間球塔)や本館といった建築物として保存されています。どちらも「法定古蹟」であり、自撮りスポットとしても人気があります。

午後3時:アフタヌーンティーを味わう

香港で大人気のイギリスの伝統、アフタヌーンティーを ペニンシュラホテル(The Peninsula) で体験しましょう。この贅沢なランチは、毎日ロビーでとることができます。スコーン、フィンガー・サンドイッチ、手作りのケーキが盛られ、お茶とともに(極上の体験をお望みなら、シャンパンとともに)、お召し上がりください。また、弦楽四重奏の調べに包まれてホテルの豪華な雰囲気を楽しむことができるでしょう。このゴージャスなアフタヌーンティーはたいへん人気が高いため、事前にご予約することをお勧めします。

午後6時:競馬で楽しい夜を

午後6時:競馬で楽しい夜を

9月から翌年7月の競馬開催時期に香港に滞在するなら、香港にある2つの競馬場、 ハッピーバレー競馬場(Happy Valley Racecourse) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る 沙田競馬場(Sha Tin Racecourse) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る のどちらかには行ってみましょう。1841年にイギリス人が香港に導入した競馬は、香港で最も人気のある娯楽の1つになりました。香港ダービー、香港国際レース、チャンピオンズデーといった大きなイベントには、毎年多くの観客が集まります。このスポーツを最も簡単に体験できる良い方法は、ハッピーバレー競馬場でシーズンを通して開催されている「ハッピー・ウェンズデー」パーティです。週ごとに行われるこのパーティでは、競馬に加えてライブ公演が開かれ、軽食やドリンクの店も開かれます。パーティの雰囲気に包まれて、忘れられない夜になるでしょう。どちらの競馬場を選ぶにせよ、事前に必ず開催日を確認しましょう!

あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

{{post.date}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.