話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

世界最長の橋とトンネルによる海上交通手段のすべてが明らかに

South China Morning Post
  • Written by South China Morning Post

1980年代に構想された港珠澳大橋(HZMB)が2018年にようやく完成し、グレーターベイエリアの各都市間の接続性が大幅に向上しました。


Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge

2018年10月以前は、マカオや珠海と香港を結ぶ直通道路はありませんでした。1997年に完成した吊り橋「虎門大橋(Humen Pearl River Bridge)」を使って、これらの都市間を車で移動するしかなく、200kmの道のりを最低でも4時間かけて移動していました。

 

もうひとつの方法は、珠海やマカオへフェリーで移動することでした。香港からマカオまでのフェリーの所要時間は、フェリーターミナルへの往復と入国審査の時間を除いて、約1時間です。

Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge

港珠澳大橋(HZMB)が開通したことで、香港からマカオに向かう車が1時間以内に到着できるようになり、状況が一変しました。

 

香港は交通の便がよく、粤港澳大湾区(グレーターベイエリア)の各都市に簡単にアクセスできます。この便利なガイドでは、香港をより深く探索するための詳細情報を提供しています。

Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge

特徴:橋の長さ

香港からマカオ港、珠海港までの全長42kmの港珠澳大橋(HZMB)は、世界の長さランキングでトップ10に入る世界最長の橋で、橋とトンネルを組み合わせた海上交通としては世界最長です。珠海大道の開通により、港珠澳大橋(HZMB)の全長は55kmとなります。因みに、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジの20倍の長さです。

この記事に掲載された情報は、事前の予告なく変更されることがあります。ご質問がある場合は、その商品やサービスの提供者までお問い合わせください。

香港政府観光局は、サードパーティが提供するプロダクトおよびサービスの目的に対する品質または適合性について、いかなる責任も負わないものとします。また、同観光局は、本記事に含まれる情報の正確性、妥当性、信頼性についていかなる表明または保証も行いません。

あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

{{post.date}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.