話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

香港高速鉄道(Hong Kong-Mainland high-speed rail)についてご紹介

South China Morning Post
  • Written by South China Morning Post

Credit: Courtesy of MTR

香港の西九龍から中国本土の深圳、広州までを結ぶこの鉄道は、複数の目的地を超高速で移動することができます。

the Hong Kong-Mainland high-speed rail

高速鉄道とは?

2018年に運行を開始したこの26kmの鉄道は、香港西九龍駅と深圳を結んでいます。この高速鉄道は、専用のトンネルを通って地下を走り、油尖旺(Yau Tsim Mong)、深水埗(Sham Shui Po)、葵青(Kwai Tsing)、荃湾(Tsuen Wan)と元朗(Yuen Long)の下を通過します。香港と中国本土を結ぶ陸路のクロスボーダー輸送では、最速の移動手段です。

また、深圳では中国本土の高速鉄道網に直結しており、広州-深圳間の6つの短距離路線と、北京、上海、ハルビン、昆明、ウルムチなど中国全土の複数の駅を結んでいます。香港と中国本土の鉄道網を合わせると、世界最大の高速鉄道網となります。

香港は交通の便がよく、粤港澳大湾区(グレーターベイエリア)の各都市に簡単にアクセスできます。この便利なガイドでは、香港をより深く探索するための詳細情報を提供しています。

では、どのくらいの速さなのでしょうか?

the Hong Kong-Mainland high-speed rail

時速200kmの高速鉄道は、香港西九龍駅から広州南駅までわずか48分で到着します。

電車内の様子

High Speed Rail

各列のシートが回転して、ライト、電源ソケットとビデオ・ディスプレイ・スクリーンが装備されています。

乗客収容可能人数

High Speed Rail

満員の乗客数は581人で、117両の車両に5人ずつ乗っていることになります。

詳細はSouth China Morning Postをご覧ください。

この記事に掲載された情報は、事前の予告なく変更されることがあります。ご質問がある場合は、その商品やサービスの提供者までお問い合わせください。

香港政府観光局は、サードパーティが提供するプロダクトおよびサービスの目的に対する品質または適合性について、いかなる責任も負わないものとします。また、同観光局は、本記事に含まれる情報の正確性、妥当性、信頼性についていかなる表明または保証も行いません。

あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

{{post.date}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.