話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

屯門(Tuen Mun)のアウトドア・アドベンチャー

LUXE City Guides
  • Written by LUXE City Guides, Images by Calvin Sit

屯門区(Tuen Mun District)は、日帰り旅行と聞いて最初に思い浮かぶ場所ではないかもしれません。しかし屯門には、日帰り旅行のスポットも豊富です。市街地からすぐの所に、美しいビーチや景色のすばらしいハイキングコースがあります。

屯門(Tuen Mun)は新界(New Territories)の北西部にあり、香港で最も早く集落ができたと考えられている地域ですが、1970年代には、「ニュータウン」が住宅地として造成されました。その結果、青山(Castle Peak) と九径山(Kau Keng Shan)に挟まれたこのにぎやかな沿岸地区は、新旧が混ざり合った魅力的な地域となり、香港中から家族連れや仲間連れが集まり、くつろいだ週末を過ごす場所になっています。

Gold Coast

この付近での見どころは、黄金海岸(Gold Coast)です。1990年代に造成されたプライベートリゾート風の開発地には、長さ545メートルの黄金泳灘(Golden Beach)(香港で最初に造成された人工ビーチ)や、リゾートホテル、ショッピングモール、マリーナ、ヨット/カントリークラブ、海に面したレストラン、マンション20棟があり、海辺のライフスタイルと現代的な利便性を楽しむことができます。最近この地域では、ボートショーやビンテージカー・ショーが毎年開催され、物見高い見物人や愛好者が、近隣はもとより遠方からも集まります。

全体に地中海とアジアの雰囲気が漂い、建物は日光の色に塗られ、アーチ型の窓と、熱帯の植物が特徴的です。 黄金海岸商場(Gold Coast Piazza) を歩けば、レストラン街では、ケバブや寿司から点心やデザートまで、あらゆるものが見つかります。週末には子供が楽しめるピエロやバルーンアーティストが登場し、空気で膨らませる滑り台が設置されるほか、四季折々のバザールも出店しています。

Amy Wongさんは、この地を繰り返し訪れる香港人の一人です。「黄金海岸は長年の間に大きく変化しましたが、それでもここを繰り返し訪れるのは、いつでも海辺の休日の雰囲気を味わうことができるからです」と、Wongさんは言います。子どもたちはもう大人になりましたが、この場所はWongさんにとって、今も特別な場所なのです。「娘が5歳の頃、よく一緒にここに来ました」とWongさんは昔を思い出します。「黄金海岸商場で描いてもらった似顔絵を、今でも持っています。とても大事な思い出の品です。」

Tuen Mun Trail

砂浜や海よりも、木や草が好きならば、屯門径(Tuen Mun Trail)で素晴らしい風景を眺めることができます。カメラを担いで行くだけの価値があります。このハイキングコースは、4時間ほどの比較的簡単なコースで、MTRの杯渡軽鉄駅(Pui To Light Rail Station)をスタートし、2つの貯水池を通って、最後は泥囲軽鉄駅(Nai Wai Light Rail Station)に至ります。出発地点から45分ほど歩くと、藍地潅漑水塘(Lam Tei Irrigation Reservoir)に着きます。そこでは静かな水面と森と空が一体となって、調和の取れた景色を作り出しています。遊歩道の2番目にある洪水坑潅漑水塘(Hung Shui Hang Irrigation Reservoir)では、一層鮮やかなエメラルド色がきらめいています。丸一日をそこで過ごしたいならば、材料を用意し、出発前に虎地焼烤区(Fu Tei Barbecue Area)で準備をしておきましょう。

2時間しかない場合は、 大欖涌水塘(Tai Lam Chung Reservoir) へ行きましょう。広さ5,412ヘクタールの大欖郊野公園(Tai Lam Country Park)にあるこの貯水池は、第二次世界大戦後に香港で最初に建設された貯水施設で、水面から高さ60メートルまでそびえ立つ巨大なダムも建設されました。MTRの屯門駅(Tuen Mun Station)からミニバスに乗り、掃管笏村(So Kwun Wat Village)へ向かいます。遊歩道を進むと、麦理浩径(MacLehose Trail)との交差点に出るので、そこを曲がって丘を登ります。丘を登った人だけに与えられる楽しみが、「千島湖(Thousand Islands Lake)」の名で知られる、息をのむほど美しい景色です。丘が大小不規則に連なり、貯水池には小島が点々と浮かび、その向こうに青空が広がっています。

屯門(Tuen Mun)は、その美しさと人里離れた雰囲気から、都会の喧騒から逃れようとする都市住民の間で、人気の行楽地になっています。「日曜日にはいつも、友人と屯門(Tuen Mun)までハイキングに行き、コンクリートジャングルを離れて、新鮮な空気を吸うのが気に入っています」と話すのは、中環(Central)で若手の専門職として働くTania Ngさんです。

胡蝶湾公園(Butterfly Beach Park) は胡蝶湾(Butterfly Beach)に隣接し、園内には庭園や、パビリオン、バーベキュー場、各種球技場などがあります。近所の商店にはバーベキューの材料が豊富で、ごちそうの準備に便利です。「ビーチの隣でバーベキューをして、星空の下でおしゃべりできるのが、気に入っています」とNgさんは話します。Ngさんはこれまでに何度も友人と一緒に、この素晴らしい屯門(Tuen Mun)で忘れられない夜を楽しんでいます。


この記事の内容は、予告なく変更されることがあります。ご不明な点がありましたら、製品やサービスの提供者までお問い合わせください。 香港政府観光局は、第三者の製品およびサービスの品質または目的適合性に関する責任を負いません。また、ここに含まれている情報の正確性、妥当性、信頼性についての表明または保証は行いません。


あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

{{post.date}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.