話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

アートに夢中

Time Out Hong Kong
  • Written by Time Out Hong Kong
アートに夢中

香港でも指折りの活気に満ちた地区、オールド・タウン・セントラルでは、通りの至るところにクリエイティビティが溢れています。この地区には、改築した倉庫で開催される実験的な舞台公演から、世界レベルの美術展、小道の壁を飾る先鋭的なグラフィティに至るまであらゆるものが揃っています。


芸術と文化の中心地

PMQ(元創方)

PMQ(元創方)

かつては既婚者向けの警察宿舎だった PMQ 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る 。現在では、香港の将来有望な若いアーティストやデザイナーの作品を展示しています。クリエイティブなスタジオやデザイナーの作品が見つかるばかりではなく、年間を通じて展示会やワークショップが開催されているため、香港のクリエイティブな世界についてのインサイトを得ることができます。さらにこのスペースは、それ自体がアートのキャンバスともなっています。20か所の階段は、才能あるアーティストグループが香港の物話からインスピレーションを得て装飾しました。是非チェックしてください。

Fringe Club(フリンジ・クラブ)

Fringe Club(フリンジ・クラブ) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る

賑やかな中環(Central)の中心部にあるフリンジ・クラブは、乳白色と茶色のレンガで作られた新古典主義建築の外装で、周囲の高層ビルとは一線を画しています。旧生乳会社倉庫の一部を1984年に改装したもので、現在は有名な展示会やパフォーマンスの会場であり、香港のアートシーンに実験的な作品を紹介しています。ここでは詩の朗読会、展示会、演劇、音楽公演などをお楽しみください。行く前にイベントカレンダーを確認することをお忘れなく。

Pedder Building

Pedder Building

2級歴史的建築物に指定されたボザール様式の建物。ベン・ブラウン・ファイン・アーツ、ガゴシアン、リーマン・モーピンなど、世界的に有名なギャラリーが揃っています。複数階にギャラリーが集まっているため、ギャラリーを巡って、現在の世界のアートシーンにおける大家や、大きな波を生み出そうとしている新人の作品を見つけるのに最適の場所です。

兩依藏博物館(Liang Yi Museum)

兩依藏博物館(Liang Yi Museum)

上環(Sheung Wan)の中心に輝く宝石のような私立博物館で、特にアンティーク愛好家には最高の場所です。4階建ての建物には珍しい掘り出し物の中国製アンティーク家具や、カルティエやヴァン クリーフ&アーペルなどラグジュアリーブランドのヨーロッパ製の宝石をちりばめたクラッチバッグ、コンパクト、パウダーボックスなどが収集、展示されています。展示物をじっくりと見て回りたいのであれば、必ず予約をしていきましょう。

H Queen’s

H Queen’s

新しくオープンした24階建ての高層アートスペースで、デビッド・ズワイナー、ハウザー&ワース、當代唐人藝術中心のほか、香港の藝術門も含め、現在8つの世界レベルのギャラリーとオークションハウスが入っています。H Queen’sが香港の他のアートスペースと差をつけている理由は、そのスペースの広さです。複数階にわたるギャラリーでは他の場所では展示できない大規模作品も数多く見ることができ、一段上の芸術鑑賞ができます。


ストリートアート

21A Lyndhurst Terrace

21A Lyndhurst Terrace 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る

閣麟街(Cochrane Street)の坂にある、立ち上る泡に囲まれた男性の巨大な肖像を見逃すことはまずないでしょう。香港に拠点を置くフランス人壁画家エルサ・ジャン・デ・デュ氏が、ソーホーの賑やかな通りにある「Lush Spa」の黒いモザイクタイル上に、彼女特有の喜びと軽さを表現したものです。この壁画は、HK Walls 2018プロジェクトから生まれた多くの作品の一つです。

42 Staunton Street

42 Staunton Street 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る

2018年、中国出身のストリートアートのパイオニア、SENKがHK Walls Festivalに参加し、佐治里(George’s Lane)にあった何気ない階段の壁を装飾しました。士丹頓街(Staunton Street)にある住居専用ビルに一歩入ると、SENK特有の従来型のグラフィティのレタースタイルを使用した、刺激的で活き活きした壁画が迎えてくれます。人通りの少ない裏通りに鮮やかな色彩を加えてくれています。

82 Hollywood Road

82 Hollywood Road

デンマーク人コンテンポラリーアーティストのクリスチャン・ストーム氏が、2匹の巨大な鯉が泳いでいる目を惹く壁画で、幾何学的要素と中国文化を融合させました。由緒あるアンティークショップやアートギャラリーが集結した道を通れば、ただの空白の壁を、水面を上から見ている光景に見事に変化させたその手腕に驚かされます。

45-53 Graham Street

45-53 Graham Street 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る

この隠れた壁画は英国の有名なストリートアーティスト、ダン・キッチナー氏が自ら「都会印象派」と呼ぶ様式で完成させました。非常に狭い路地にある壁画は、柔らかいネオンの光が光る雨のニューヨークをロマンチックに描いています。

46 Graham Street / 48 Hollywood Road

46 Graham Street / 48 Hollywood Road 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る

香港で最も写真におさめられたストリートアートは疑いようもなく、地元のグラフィティアーティスト、アレックス・クロフト氏が香港を象徴する唐樓と呼ばれる低層アパートに描いたカラフルな古い集合住宅の壁画でしょう。明るい青を背景にしたこのストリートアートは、活気あふれるカラフルな窓となって過去を垣間見せてくれます。

#香港慎吾アート(#hkshingoart)

#香港慎吾アート(#hkshingoart)) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る

最近では、日本の香取慎吾氏が、盛り上がりを見せている香港のストリートアートシーンに参加し、中環(Central)とミッド・レベル(Mid-Levels)をつなぐエスカレーター下の壁に、生き生きとした赤い壁画を描きました。色の選択、バウヒニアという花のモチーフ、小さな高層ビル群は、すべて香港にちなんだものです。一歩後ろに下がると、こうした要素により、一匹の龍が描かれていることがわかります。

Madera Hollywood Hotel

Madera Hollywood Hotel 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る

マリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーン、チャーリー・チャップリンほど、有名人としてのオーラがある人はいないでしょう。香港の高層ビル群を背景に、ポップアート調でこの3人を描いた壁画が荷李活道(Hollywood Road)にあるこのホテルの正面を飾っています。角を曲がったところにある壁画は、映画界の伝説的な人物であるフランク・シナトラです。ハリウッドスターと自撮りするチャンスです。

Tank Lane

Tank Lane 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る

唯一無二の存在であるブルース・リーに敬意を払い、韓国のグラフィティアーティストのシェヴァ氏が、独自のモザイク技法で武道の達人であるスーパースターを大きな壁画に蘇らせました。この階段の隣に描かれたグラフィティの隣で截拳道のポーズをすれば、完璧な記念写真が撮れます。

52-56 Staunton Street

52-56 Staunton Street 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る

スペインのイラストレーター、チンタ・ヴィダル・アグロ氏が、映画「インセプション」のワンシーンのような歪んだ建築物と重力に逆らう建物を描いた、見ていて混乱する作品を生み出しました。鴨巴甸街(Aberdeen Street)の急な坂道にあるイタリアンバル「Stazione Novella」の正面を飾っていて、道行く人は壁画の前でポーズをとったり、現実とまやかしを確認したりしています。


ARTLANE

ARTLANE(アートレーン)

香港の素敵な通りをもっと見て回りたかったら、西營盤(Sai Ying Pun)の ARTLANE に向かいましょう。香港や世界のアーティストが奇靈里(Ki Ling Lane)と忠正街(Chung Ching Street)のビルの壁を、変幻きわまりないキャンバスに変身させています。


この記事に掲載された情報は、事前の予告なく変更されることがあります。ご質問がある場合は、その商品やサービスの提供者までお問い合わせください。 香港政府観光局は、サードパーティが提供するプロダクトおよびサービスの目的に対する品質または適合性について、いかなる責任も負わないものとします。また、同観光局は、本記事に含まれる情報の正確性、妥当性、信頼性についていかなる表明または保証も行いません。


関連情報を見る

あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

{{post.date}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.