話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

リラクゼーション

長沙ビーチ(Cheung Sha Beach):田舎の丘陵地帯と上質なパウダーサンドが魅力のエキゾチックなアイランド・デスティネーション

Written by South China Morning Post (Morning Studio)

お知らせ
お知らせ

COVID-19の状況を鑑み、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)と下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)でのライフガードサービスは引き続き停止しています。詳細はLCSDのウェブサイト をご参照ください。一般の方は、事故を避けるために、ライフガードサービスのないビーチでは遊泳しないでください。

上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)と下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)を合わせて3kmに及ぶランタオ島(Lantau Island)の長沙ビーチは、きめ細かなパウダー状の白い砂と透明な水が特徴で、香港で最も長く、最もきれいなビーチのひとつです。島の緑豊かな丘に囲まれたエキゾチックな雰囲気の中で、ウォータースポーツを楽しんだり、新鮮な海鮮料理やワイン、カクテルなどを提供するレストランやバーがあります。下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)で食事やコーヒーを飲みながらリラックスしたり、ウォータースポーツのレッスンを受けたり、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)を散歩しながら一人で考え事をしたりと、休日のひと時を過ごし、写真を撮るのに最適な場所となっています。

  • 上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)

    高さ934メートル、香港で2番目に高い山である鳳凰山(Lantau Peak)の斜面を覆う鬱蒼とした熱帯林は、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)に広がっています。上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)は、小さな下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)よりも静かでリラックスできる環境にあり、くつろぐためのスペースも十分にあります。このビーチ施設には、軽食用キオスク、バーベキューピット、更衣室、シャワー施設、トイレなどの公共施設があります。

    行き方
  • 下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)

    下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)は、様々なウォータースポーツを試すのに理想的な場所です。下長沙ビーチには、インストラクターや各種ウォータースポーツ用品をレンタルできる会社がたくさんあります。また、友人や家族とランチやドリンクを楽しんだり、リラックスできるレストランやコーヒーショップも充実しています。ランタオ島で有名な野生の水牛が、海に流れる小川で涼むためにビーチを散歩しているところに遭遇することもあるかもしれません。

    下長沙ビーチでは、食べ物や食事の選択肢がいろいろあります。おしゃれで健康志向のフルーツや野菜を使った酵素ドリンクや、バカリャウ(タラ)のグリルなどのマカオの名物料理もあります。また数軒先には、フィッシュ&チップス、インドネシア風(煮込み)ビーフレンダン、じっくり煮込んだタコ、ギリシャ風サラダ、自家製ベジバーガー、グリルサーモンのステーキなどもあり、すぐ隣には、サラダ、ピザ、大皿料理などを提供する店もあります。

    下長沙ビーチには小さなコンビニが2つあります。どちらもスナック、ソフトドリンク、ボトルウォーターを販売していますが、片方のお店では輸入食品や瓶ビールの品揃えも充実しています。

    香港の他の公共ビーチと同様に、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)と下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)のライフガードサービスは、4月から10月までは通常午前9時から午後6時まで、6月、7月、8月の土曜、日曜、祝日は午前8時から午後7時までとなっていますので、ご注意ください。安全のため、遊泳は赤いラインまでとなっています。このラインを超えての遊泳は禁止です。特に、サメ防止ネットを越えたり、近くで泳がないでください。詳しくは、Leisure and Cultural Services Departmentのホームページをご覧ください。

    行き方
  • 下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)でウォータースポーツ

    このエリアの波の高さは膝から腰までなので、初心者向けです。ボディーボード、スタンドアップパドルボード(SUP)、カヤック、ウィンドサーフィン、サーフィンなどのレッスンや、経験者向けのレンタル用品もあります。がビーチには、公共の更衣室、シャワー施設、トイレがあります。

    長沙ビーチの澄んだ水は、泳ぐのに最適な場所です。しかし、海水浴客は常に重要な安全ガイドラインを守らなければなりません。雷雨などの悪天候時には海に近づかない、一人で泳がない、日没後に泳がないなどの注意が必要です。赤潮などの水質汚染や強い波などの危険信号が出ているときは、絶対に泳いだり海に入ったりしないでください。遊泳区域内に船舶、ボート、カヌー、サーフボード、水上スキーなどを持ち込まないでください。詳しくは、Leisure and Cultural Services Departmentのホームページから「公共の海水浴場における安全アドバイス」をご覧ください。

    行き方

交通

長沙(Cheung Sha)への行き方

長沙ビーチ(Cheung Sha Beach)は、東涌(Tung Chung)からランタオ島の山を越えてバスで約20分のところにあります。MTR東涌(Tung Chung)駅B出口から、東涌駅バス乗り場で11、11A、23番のバスに乗ります。下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)へは、長沙下村(Cheung Sha Ha Tsuen)のバス停で下車し、バスと同じ方向に60メートル歩き、最初の道を左に曲がるとビーチに到着します。上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)へは、バスに乗ったまま2km進み、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)バス停で下車します。

長沙(Cheung Sha)からの帰り方

長沙下村(Cheung Sha Ha Tsuen)のバス停、または上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)のバス停まで戻り、同じバスでMTR東涌駅近くのターミナルまで戻ります。

他のルート

リラクゼーション

長沙ビーチ(Cheung Sha Beach):田舎の丘陵地帯と上質なパウダーサンドが魅力のエキゾチックなアイランド・デスティネーション

Written by South China Morning Post (Morning Studio)

お知らせ
お知らせ

COVID-19の状況を鑑み、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)と下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)でのライフガードサービスは引き続き停止しています。詳細はLCSDのウェブサイト をご参照ください。一般の方は、事故を避けるために、ライフガードサービスのないビーチでは遊泳しないでください。

上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)と下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)を合わせて3kmに及ぶランタオ島(Lantau Island)の長沙ビーチは、きめ細かなパウダー状の白い砂と透明な水が特徴で、香港で最も長く、最もきれいなビーチのひとつです。島の緑豊かな丘に囲まれたエキゾチックな雰囲気の中で、ウォータースポーツを楽しんだり、新鮮な海鮮料理やワイン、カクテルなどを提供するレストランやバーがあります。下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)で食事やコーヒーを飲みながらリラックスしたり、ウォータースポーツのレッスンを受けたり、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)を散歩しながら一人で考え事をしたりと、休日のひと時を過ごし、写真を撮るのに最適な場所となっています。

上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)

高さ934メートル、香港で2番目に高い山である鳳凰山(Lantau Peak)の斜面を覆う鬱蒼とした熱帯林は、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)に広がっています。上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)は、小さな下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)よりも静かでリラックスできる環境にあり、くつろぐためのスペースも十分にあります。このビーチ施設には、軽食用キオスク、バーベキューピット、更衣室、シャワー施設、トイレなどの公共施設があります。

もっと見る...
行き方
下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)

下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)は、様々なウォータースポーツを試すのに理想的な場所です。下長沙ビーチには、インストラクターや各種ウォータースポーツ用品をレンタルできる会社がたくさんあります。また、友人や家族とランチやドリンクを楽しんだり、リラックスできるレストランやコーヒーショップも充実しています。ランタオ島で有名な野生の水牛が、海に流れる小川で涼むためにビーチを散歩しているところに遭遇することもあるかもしれません。

下長沙ビーチでは、食べ物や食事の選択肢がいろいろあります。おしゃれで健康志向のフルーツや野菜を使った酵素ドリンクや、バカリャウ(タラ)のグリルなどのマカオの名物料理もあります。また数軒先には、フィッシュ&チップス、インドネシア風(煮込み)ビーフレンダン、じっくり煮込んだタコ、ギリシャ風サラダ、自家製ベジバーガー、グリルサーモンのステーキなどもあり、すぐ隣には、サラダ、ピザ、大皿料理などを提供する店もあります。

下長沙ビーチには小さなコンビニが2つあります。どちらもスナック、ソフトドリンク、ボトルウォーターを販売していますが、片方のお店では輸入食品や瓶ビールの品揃えも充実しています。

もっと見る...

香港の他の公共ビーチと同様に、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)と下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)のライフガードサービスは、4月から10月までは通常午前9時から午後6時まで、6月、7月、8月の土曜、日曜、祝日は午前8時から午後7時までとなっていますので、ご注意ください。安全のため、遊泳は赤いラインまでとなっています。このラインを超えての遊泳は禁止です。特に、サメ防止ネットを越えたり、近くで泳がないでください。詳しくは、Leisure and Cultural Services Departmentのホームページをご覧ください。

行き方
下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)でウォータースポーツ

このエリアの波の高さは膝から腰までなので、初心者向けです。ボディーボード、スタンドアップパドルボード(SUP)、カヤック、ウィンドサーフィン、サーフィンなどのレッスンや、経験者向けのレンタル用品もあります。がビーチには、公共の更衣室、シャワー施設、トイレがあります。

もっと見る...

長沙ビーチの澄んだ水は、泳ぐのに最適な場所です。しかし、海水浴客は常に重要な安全ガイドラインを守らなければなりません。雷雨などの悪天候時には海に近づかない、一人で泳がない、日没後に泳がないなどの注意が必要です。赤潮などの水質汚染や強い波などの危険信号が出ているときは、絶対に泳いだり海に入ったりしないでください。遊泳区域内に船舶、ボート、カヌー、サーフボード、水上スキーなどを持ち込まないでください。詳しくは、Leisure and Cultural Services Departmentのホームページから「公共の海水浴場における安全アドバイス」をご覧ください。

行き方

交通

長沙(Cheung Sha)への行き方

長沙ビーチ(Cheung Sha Beach)は、東涌(Tung Chung)からランタオ島の山を越えてバスで約20分のところにあります。MTR東涌(Tung Chung)駅B出口から、東涌駅バス乗り場で11、11A、23番のバスに乗ります。下長沙ビーチ(Lower Cheung Sha Beach)へは、長沙下村(Cheung Sha Ha Tsuen)のバス停で下車し、バスと同じ方向に60メートル歩き、最初の道を左に曲がるとビーチに到着します。上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)へは、バスに乗ったまま2km進み、上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)バス停で下車します。

長沙(Cheung Sha)からの帰り方

長沙下村(Cheung Sha Ha Tsuen)のバス停、または上長沙ビーチ(Upper Cheung Sha Beach)のバス停まで戻り、同じバスでMTR東涌駅近くのターミナルまで戻ります。

他のルート

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.