話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

香港でビーチの雰囲気を感じる

LUXE City Guides
  • Written by LUXE City Guides, Images by Harold de Puymorin

香港島は小さな島ですが、その中に多くのビーチがあります。北側の中環(Central)と西区(Western)や湾仔(Wan Chai)、東区(Eastern)は、ガラスと鉄でできた高層ビルやタワーマンションが立ち並ぶ区域ですが、南区は、黄金の砂浜と穏やかな海の広がる湾が連なり、一年をとおして、家族連れや仲間同士で安全に水遊びや水泳を楽しむことができます。ウォータースポーツに参加したい人も、海辺で食事をしたい人も、あるいはただ砂の上でのんびりしたい人も、南部の海沿いを探せば、自分のビーチが見つかります。南東側から南西側に向かって並んでいるのが、サーフィンが楽しめる大浪湾(Big Wave Bay)、ひなびた雰囲気の石澳(Shek O)、観光名所の赤柱(Stanley)、人里離れた舂坎角(Chung Hom Kok)、落ち着いた南湾(South Bay)、にぎやかな中湾(Middle Bay)、まばゆい浅水湾(Repulse Bay)、 緑豊かな深水湾(Deepwater Bay)です。ここでは、おすすめの場所をいくつかご紹介します。

大浪湾(Big Wave Bay)

波はそれほど高くありませんが、初心者には理想的です。わたしが最初にサーフィンを覚えたのも大浪湾です。

大浪湾(Big Wave Bay) はその名前に似合わず、香港島で最も波をとらえやすい場所です。波の大きさも、世界的に見れば穏やかです。それでも、山と岩壁に囲まれたこの魅力的な入り江は、島で最も美しいという人もいます。香港のサーファー人口は多くありませんが、ここは愛好家の間で人気のスポットです。「波はそれほど高くありませんが、初心者には理想的です。わたしが最初にサーフィンを覚えたのも大浪湾です」と語るのは、この浜の常連のニコラ・パベロさんです。

 

 

中環(Central)から車で30分のところにある大浪湾には、ゆったりとした自由な雰囲気があり、隣接する石澳(Shek O)のビーチほど混雑していません。サーフボードやパラソルを貸し出す小屋や、飾り気のない食堂が並び、日が沈んだら、浜辺のキオスクが人気スポットです。サーフィンを楽しんだ後のピザを買い、新鮮なココナツジュースやクラフトビールで流し込みます。

 

石澳(Shek O)

石澳(Shek O)

石澳は香港でも特に人気のあるビーチで、フランス人駐在員の家族だけでなく、香港のおおらかで寛容な住人からも気に入られています。時折、特に夏の週末には、市内の半分の人口がそこに集まって来たように感じられることもありますが、更衣室やシャワー、遊び場、バーベキュー場などは、十分整っています。

 

海が荒れることはめったにないので、ウィンドサーフィンをするにも、魅力的な村を散策するにも良い所です。浜辺には、食欲を満たしてくれる食堂も数多くあります。飾り気のない中泰酒家(Chinese & Thai Restaurant)では、山盛りのタイ料理や中国料理を、Cococabana では、海を望むテラスで地中海料理と冷えたワインを味わうことができます。地元の人たちと交流したいときは、少しあやしい雰囲気のBen's Back Beach Barを砂浜で探してみてください。

浅水湾(Repulse Bay)

アクセスも簡単で、泳いだ後に立ち寄るレストランもたくさんあります。

タイ料理の Sip Songなど

浅水湾(Repulse Bay Beach) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る はrepulse、つまり人を寄せ付けないという名に似合わず、香港で最もにぎやかなビーチです。ヤシの木がならぶのどかな砂浜と浅い海が広がり、家族が楽しく過ごすのに最適です。施設も充実し、更衣室やシャワーの他に、ビーチの前には The Pulse もあります。このショッピングモールには、LimewoodやClassified、タイ料理の Sip Songなど、心地よい風が吹き抜けるレストランがあります。また季節限定で週末に開店するサンセットビーチクラブや、スマート・ライフスタイルや子供用品のブティックも、たくさん入っています。

香港でも特に裕福な地域にあるため、富裕層が多く集まります。砂浜には、銀行家や、裕福な家庭の奥様、海外からの駐在員の子どもたち、また日帰りの旅行者もたくさんいるでしょう。

 

パティ・タムさんはこのビーチが大好きで、まだよちよち歩きの子供を連れてよく訪れます。「このビーチは来るのも簡単で、泳いだ後に立ち寄るレストランもたくさんあります。息子もこのビーチが大好きで、いつも行きたいとせがまれます。」

中湾ビーチ(Middle Bay Beach)

中湾ビーチ(Middle Bay Beach) は非公式のゲイビーチです。浅水湾(Repulse Bay)から歩いて30分のところにあるこの静かな砂浜には、人ごみを避けたい人も訪れます。毎年夏になると必ず訪れるMaxさんはこう言います。「浅水湾の夕焼けは素晴らしいけれど、中湾の砂浜からも同じ景色が見られます。しかも空いています。友人と一緒に夕暮れ時の一杯を楽しむには最高の場所です。」ただし、このビーチには飲食品の売店がないので、飲み物やスナックは忘れずに自分で持って行きましょう。

舂坎角(Chung Hom Kok)

舂坎角(Chung Hom Kok)

アテナ・ユンさんのおすすめは、あまり知られていない 舂坎角(Chung Hom Kok) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る です。「水がきれいで、ビーチは快適でのんびりできるし、人も少ないから」です。静かで落ち着いた場所を探しているなら、迷わずこの隠れ家的なビーチを訪れて、ひっそりとくつろぐのがよいでしょう。他のにぎやかなビーチにあるような、バーやレストランはありません。バーベキュー用のかまどがいくつか並んでいるのと、こぢんまりとした店が1軒あるだけです。しかしそれも魅力の一つです。波は穏やかで、泳ぐには理想的です。

赤柱(Stanley)

赤柱(Stanley)

赤柱(Stanley) が人々に愛されているのは、泳ぎに行くビーチとしてよりも、にぎやかな村の雰囲気のためです。楽しく屋外で食事をしたり、飲んだり、人々の姿を眺めたりしていると、イギリスの海辺の町のようです。遊歩道を離れると、赤柱広場(Stanley Plaza)で買物ができます。迷路のように入り組んだ赤柱市集(Stanley Market)は観光地化していますが、アート作品やお土産、衣類、リネン類を見て回るのも楽しみです。毎年6月になると、このビーチフロントは香港でも特に人気のドラゴンボート・レースの観覧場に変身し、大勢の観客が飲んで騒いで、パーティー会場のような雰囲気になります。


香港政府観光局は、第三者の製品およびサービスの品質または目的適合性に関する責任を負いません。また、ここに含まれている情報の正確性、妥当性、信頼性についての表明または保証は行いません。


あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.