話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

古代の遺物

サイクリング:新界(New Territories)の文化遺産と景観を体験できる屯門(Tuen Mun )から沙田(Sha Tin)までの旅にチャレンジ

Written by South China Morning Post

屯門(Tuen Mun/ツェンムン )から沙田(Sha Tin/シャティン)までの55kmのサイクリングコースでは、息を呑むような美しい景色を眺めながら、新界(New Territories)の豊かな文化史を探求しましょう。湿地帯、公園、山などがあるこの地域は、多様な文化史を持っており、約6時間のコースでは、八仙嶺(Pat Sin Leng/パッシンレン)山脈や吐露港(Tolo Harbour/トロ湾)の壮大な景色を楽しみながら、多くの古代寺院、歴史的建造物、モニュメントを訪れることができます。

絶景サイクリングを楽しむASMR動画

休憩地点

サイクリングコース沿いには、お店やレストラン、ショッピングモール、飲料水やスナックなどの補給ができる自動販売機がたくさんあります。

  • 后角天后廟と花炮展覽館(Hau Kok Tin Hau Temple / Fa Pau Exhibition Hall)

    屯門舊墟(Tuen Mun Old Market/ツェンムンオールドマーケット)にある后角天后廟(Hau Kok Tin Hau Temple/ハウコクティンハウ廟)は、600年以上前に中国の海の女神を祀るために建てられた、香港で最も古い天后廟(Tin Hau temple/ティンハウ廟)のひとつです。もともとは河口のそばに建っていたため、中国語で「ハウコク」(河口の角)と呼ばれています。寺院の前にある大きな天后廟廣場(Tin Hau Temple Plaza/ティンハウ廟)では、カラフルなドラゴンダンスやパレードなど、女神と旧正月を称えるお祝いが毎年行われています。天后(Tin Hau/ティンハウ)の伝統である花炮(fa pau/ファパウ)-文字通り「花の大砲」-は、女神に敬意を表して、竹と色鮮やかなティッシュペーパーで作られた高い花の塔で、花炮(fa pau)展示ホールには、かつてのお祝いの古い写真や実物大の花炮3基が展示されています。

    出発前に、自転車レンタルのキオスクが営業しているかどうか、湖山游樂場(Wu Shan Recreation Playground/ウーシャンレクリエーションプレイグラウンド)に電話(2463 7597)でお問い合わせください。9:30以降に到着するようにしてください。キオスクは通常19:30まで営業しています。旅に適した快適な自転車を選ぶことや、旅を短くしたいときに自転車を返却できる場所など、スタッフに相談してみましょう。レンタサイクルの料金は、1日あたりHK$100~HK$150です。レンタルショップには自転車の鍵が用意されていないので、自転車の鍵を持参しましょう。

    行き方
  • 屏山鄧族文物館と文物徑訪客中心(Ping Shan Tang Clan Gallery / Heritage Trail Visitors Centre)

    このセンターは、屏山(Ping Shan/ピンシャン)地区の歴史的建造物や遺跡を巡る屏山文物径(Ping Shan Heritage Trail/ピンシャンヘリテージトレイル)に沿って、地元の民族文化や遺産を紹介するもので、昔の屏山警署(Old Ping Shan Police Station)を利用しています。このエレガントな白い2階建ての植民地時代の建物は、大きなアーチ型のベランダと屋上の監視所が特徴で、1900年以来、屏山を見下ろす坑頭村(Hang Tau Tsuen/ハンタウツェン)の丘の上に建てられました。3つの建物は現在、トレイルや、新界(New Territories)の5つの主要な氏族の1つである地元の鄧氏族の歴史を紹介する古物や展示などのギャラリーを備えています。

    行き方
  • 大夫第(Tai Fu Tai Mansion/タイフータイマンション)

    全館修復され、美しく装飾されたこの邸宅には、大きな中庭を囲むように2つのホールがあります。元々は清朝(1644-1911)時代の1865年に、新界(New Territories)の5大氏族の1つである文族(Man clan)の幹部で太極拳の使い手である文頌鑾(Man Chung-luen)のために建てられました。この歴史的な建物には、小さな中庭に続く印象的な円形のアーチがあり、随所にカラフルな漆喰のモールディング、壁画、木彫り、陶器のフィギュアなどが施されており、インスタグラムファンに人気のスポットとなっています。当時の中国南部政府のマンダリンが所有していた伝統的な住宅の好例とされ、1987年に記念碑に指定されています。

    行き方
  • 雙魚河、河上鄉(Sheung Yue River, Ho Sheung Heung)

    新界(New Territories )北東部を蛇行する梧桐河(Ng Tung River/ントンリバー)の支流、雙魚河(Sheung Yue River/ションユリバー)(二匹の魚の川)に沿って走るサイクリングコースからは、周辺の農場や養魚池、そして遠くには深圳の高層ビル群を見渡すことができます。また、水汲み場の近くにある巨大な水道管群は、インスタグラムで人気のスポットとなっているので、ぜひ撮影してみてください。デザート好きには、河上郷(Ho Sheung Heung/ホーシュン郷)エリアにある2つの有名なお店がおいしい豆腐プリン(豆腐のカスタード)を提供しているので、見逃せません。ちょっとした食事や軽食なら、近くのMTR上水(Sheung Shui/ションシュイ)駅までサイクリングコースをたどっていくと、レストランやショップがあります。

    短時間の旅であれば、上水(Sheung Shui/ションシュイ)や大埔(Tai Po/タイポー)でゴールすることもできます。安全のため、旅に出る前に自転車の練習をしてください。安全のためヘルメットを着用し、可能な限り自転車専用道路を走り、歩道や交通量の多い道路を走らないようにしてください。信号、標識、道路標示などの交通ルールを守りましょう。道路の左側を走り、一定の速度で走行し、穴や排水溝、仮設の道路カバーなどの危険物に注意しましょう。ニューテリトリー・サイクルトラック・ネットワーク(New Territories Cycle Track Network)のウェブサイトでは、目的地の詳細やサイクリングの情報を確認できます。

    行き方
  • 香港科学園(Hong Kong Science Park)

    沙田(Sha Tin/シャティン)の白石角(Pak Shek Kok/パクシェックコク)にあるウォーターフロントの香港科学園(Hong Kong Science Park)は、研究開発のためのハイテクハブとしての役割を果たしており、1,000社以上のテクノロジー企業が入居しています。パーク内のハイテク建築物は、インスタ映えする印象的な写真を撮ることができます。また、その環境からは、吐露港(Tolo Harbour/トロ湾)と八仙嶺(Pat Sin Leng/パッシンレン)の8つの山の印象的な景色を見ることができます。パーク内には、西洋料理やアジア料理を提供するカフェやレストランがあり、食事やエンターテイメントを楽しむことができます。

    行き方
  • 曾大屋(Tsang Tai Uk)

    花崗岩と木材で造られた客家の城壁村「曾大屋(Tsang Tai Uk/ツァンタイウク)」は、巨大な長方形の中庭を囲むように3列に配置された家々が特徴的で、1848年に曾(Tsang)一族の拠点として建設されました。現在も人々が暮らしていますが、訪問者は中庭や年に一度の儀式に使われる祖先の家のホールを見学することができます。

    行き方
  • 沙田車公廟(Sha Tin Che Kung Temple)

    この寺院は、明朝(1368-1644)の時代に、南宋の将軍であり、反乱を鎮圧しただけでなく、疫病を見事に消散させた信じられている車公(Che Kung/チェクン)を称えるために建てられました。村人たちは、沙田(Sha Tin/シャティン)で伝染病が発生した後、彼の名を冠した寺院を建設し、危険が去った後に完成させたと伝えられています。1890年に改修され、1994年に再建されています。この寺院は、毎年開催される車公誕(Che Kung Festival/チェクンフェスティバル)で幸運をもたらすために参拝者が叩くことのできる幸せの風車と太鼓があります。

    行き方
  • 香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)

    沙田(Sha Tin/シャティン)の香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)は、中国の歴史、芸術、文化を讃えるもので、2000年にオープンしました。伝統的な中国の中庭をデザインした建物は、城門(Shing Mun/シンムン)川沿いの有名なランドマークとなっています。6つの常設展示室と6つのテーマ展示室があり、インタラクティブなチルドレンズ・ディスカバリー・ギャラリーでは、子供たちが考古学のすばらしさや、香港のおもちゃの歴史的発展を探求することができます。また、香港ポップ60+は、第二次世界大戦以降の香港の人気音楽、映画、テレビ、ラジオ、コミック、おもちゃに焦点を当てています。

    行き方
  • ダイニング
    沙田新城市廣場(Sha Tin New Town Plaza)

    旅の終わりに、排頭村(Pai Tau Village/パイタウ村)で自転車を返却したら、5分ほど歩いて巨大なショッピングモール、沙田新城市廣場(Sha Tin New Town Plaza/シャティンニュータウンプラザ)に行って、ゆっくりと食事を楽しむのも良いでしょう。ここには、座ってくつろげる屋上庭園や、西洋料理やアジア料理など50以上のレストランやカフェがあります。この地域での自転車利用を促進するため、プラザではフェーズ1のウエストウィング1階に無料の駐輪場(ポンプや簡単なメンテナンスツールを完備)を提供しています。また、サイクリングマップを作成し、近くの排頭村にあるレンタサイクルショップと提携して、お客様に割引サービスを提供しています。

    行き方

交通

后角天后廟(Hau Kok Tin Hau Temple)への行き方

湖山游樂場(Wu Shan Recreation Playground/ウーシャンレクリエーションプレイグラウンド)で自転車を借りることができます。MTR屯門(Tuen Mun/ツェンムン)駅でライトレール507号線に乗り、MTR兆禧(Siu Hei/シウヘイ )ライトレール駅で下車した後、湖山路(Wu Shan Road/ウーシャンロード)に向かって歩き、湖山游樂場に入り、自転車レンタルのキオスクを探します。その後、川沿いのサイクリングコースを元朗(Yuen Long/ユンロン)方面にサイクリングすると、后角天后廟(Hau Kok Tin Hau Temple/ハウコクティンハウテンプル)が約500mのところにあります。

香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)からの帰り方

近くの香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)を見学した後、トンネルを抜けて城門(Shing Mun/シンムン)川沿いのサイクリングコースを沙田公園(Sha Tin Park/シャティンパーク)に向かって走ります。瀝源橋(Lek Yuen Bridge/レクユエン橋)近くのバイク・キオスクNo.2で自転車を返却してください。その後、遊歩道を通ってMTR沙田(Sha Tin/シャティン)駅または沙田新城市廣場(Sha Tin New Town Plaza/シャティンニュータウンプラザ)に向かいます。

他のルート

古代の遺物

サイクリング:新界(New Territories)の文化遺産と景観を体験できる屯門(Tuen Mun )から沙田(Sha Tin)までの旅にチャレンジ

Written by South China Morning Post

屯門(Tuen Mun/ツェンムン )から沙田(Sha Tin/シャティン)までの55kmのサイクリングコースでは、息を呑むような美しい景色を眺めながら、新界(New Territories)の豊かな文化史を探求しましょう。湿地帯、公園、山などがあるこの地域は、多様な文化史を持っており、約6時間のコースでは、八仙嶺(Pat Sin Leng/パッシンレン)山脈や吐露港(Tolo Harbour/トロ湾)の壮大な景色を楽しみながら、多くの古代寺院、歴史的建造物、モニュメントを訪れることができます。

絶景サイクリングを楽しむASMR動画

休憩地点

サイクリングコース沿いには、お店やレストラン、ショッピングモール、飲料水やスナックなどの補給ができる自動販売機がたくさんあります。

后角天后廟と花炮展覽館(Hau Kok Tin Hau Temple / Fa Pau Exhibition Hall)

屯門舊墟(Tuen Mun Old Market/ツェンムンオールドマーケット)にある后角天后廟(Hau Kok Tin Hau Temple/ハウコクティンハウ廟)は、600年以上前に中国の海の女神を祀るために建てられた、香港で最も古い天后廟(Tin Hau temple/ティンハウ廟)のひとつです。もともとは河口のそばに建っていたため、中国語で「ハウコク」(河口の角)と呼ばれています。寺院の前にある大きな天后廟廣場(Tin Hau Temple Plaza/ティンハウ廟)では、カラフルなドラゴンダンスやパレードなど、女神と旧正月を称えるお祝いが毎年行われています。天后(Tin Hau/ティンハウ)の伝統である花炮(fa pau/ファパウ)-文字通り「花の大砲」-は、女神に敬意を表して、竹と色鮮やかなティッシュペーパーで作られた高い花の塔で、花炮(fa pau)展示ホールには、かつてのお祝いの古い写真や実物大の花炮3基が展示されています。

もっと見る...

出発前に、自転車レンタルのキオスクが営業しているかどうか、湖山游樂場(Wu Shan Recreation Playground/ウーシャンレクリエーションプレイグラウンド)に電話(2463 7597)でお問い合わせください。9:30以降に到着するようにしてください。キオスクは通常19:30まで営業しています。旅に適した快適な自転車を選ぶことや、旅を短くしたいときに自転車を返却できる場所など、スタッフに相談してみましょう。レンタサイクルの料金は、1日あたりHK$100~HK$150です。レンタルショップには自転車の鍵が用意されていないので、自転車の鍵を持参しましょう。

行き方
屏山鄧族文物館と文物徑訪客中心(Ping Shan Tang Clan Gallery / Heritage Trail Visitors Centre)

このセンターは、屏山(Ping Shan/ピンシャン)地区の歴史的建造物や遺跡を巡る屏山文物径(Ping Shan Heritage Trail/ピンシャンヘリテージトレイル)に沿って、地元の民族文化や遺産を紹介するもので、昔の屏山警署(Old Ping Shan Police Station)を利用しています。このエレガントな白い2階建ての植民地時代の建物は、大きなアーチ型のベランダと屋上の監視所が特徴で、1900年以来、屏山を見下ろす坑頭村(Hang Tau Tsuen/ハンタウツェン)の丘の上に建てられました。3つの建物は現在、トレイルや、新界(New Territories)の5つの主要な氏族の1つである地元の鄧氏族の歴史を紹介する古物や展示などのギャラリーを備えています。

もっと見る...
行き方
大夫第(Tai Fu Tai Mansion/タイフータイマンション)

全館修復され、美しく装飾されたこの邸宅には、大きな中庭を囲むように2つのホールがあります。元々は清朝(1644-1911)時代の1865年に、新界(New Territories)の5大氏族の1つである文族(Man clan)の幹部で太極拳の使い手である文頌鑾(Man Chung-luen)のために建てられました。この歴史的な建物には、小さな中庭に続く印象的な円形のアーチがあり、随所にカラフルな漆喰のモールディング、壁画、木彫り、陶器のフィギュアなどが施されており、インスタグラムファンに人気のスポットとなっています。当時の中国南部政府のマンダリンが所有していた伝統的な住宅の好例とされ、1987年に記念碑に指定されています。

もっと見る...
行き方
雙魚河、河上鄉(Sheung Yue River, Ho Sheung Heung)

新界(New Territories )北東部を蛇行する梧桐河(Ng Tung River/ントンリバー)の支流、雙魚河(Sheung Yue River/ションユリバー)(二匹の魚の川)に沿って走るサイクリングコースからは、周辺の農場や養魚池、そして遠くには深圳の高層ビル群を見渡すことができます。また、水汲み場の近くにある巨大な水道管群は、インスタグラムで人気のスポットとなっているので、ぜひ撮影してみてください。デザート好きには、河上郷(Ho Sheung Heung/ホーシュン郷)エリアにある2つの有名なお店がおいしい豆腐プリン(豆腐のカスタード)を提供しているので、見逃せません。ちょっとした食事や軽食なら、近くのMTR上水(Sheung Shui/ションシュイ)駅までサイクリングコースをたどっていくと、レストランやショップがあります。

もっと見る...

短時間の旅であれば、上水(Sheung Shui/ションシュイ)や大埔(Tai Po/タイポー)でゴールすることもできます。安全のため、旅に出る前に自転車の練習をしてください。安全のためヘルメットを着用し、可能な限り自転車専用道路を走り、歩道や交通量の多い道路を走らないようにしてください。信号、標識、道路標示などの交通ルールを守りましょう。道路の左側を走り、一定の速度で走行し、穴や排水溝、仮設の道路カバーなどの危険物に注意しましょう。ニューテリトリー・サイクルトラック・ネットワーク(New Territories Cycle Track Network)のウェブサイトでは、目的地の詳細やサイクリングの情報を確認できます。

行き方
香港科学園(Hong Kong Science Park)

沙田(Sha Tin/シャティン)の白石角(Pak Shek Kok/パクシェックコク)にあるウォーターフロントの香港科学園(Hong Kong Science Park)は、研究開発のためのハイテクハブとしての役割を果たしており、1,000社以上のテクノロジー企業が入居しています。パーク内のハイテク建築物は、インスタ映えする印象的な写真を撮ることができます。また、その環境からは、吐露港(Tolo Harbour/トロ湾)と八仙嶺(Pat Sin Leng/パッシンレン)の8つの山の印象的な景色を見ることができます。パーク内には、西洋料理やアジア料理を提供するカフェやレストランがあり、食事やエンターテイメントを楽しむことができます。

もっと見る...
行き方
曾大屋(Tsang Tai Uk)

花崗岩と木材で造られた客家の城壁村「曾大屋(Tsang Tai Uk/ツァンタイウク)」は、巨大な長方形の中庭を囲むように3列に配置された家々が特徴的で、1848年に曾(Tsang)一族の拠点として建設されました。現在も人々が暮らしていますが、訪問者は中庭や年に一度の儀式に使われる祖先の家のホールを見学することができます。

もっと見る...
行き方
沙田車公廟(Sha Tin Che Kung Temple)

この寺院は、明朝(1368-1644)の時代に、南宋の将軍であり、反乱を鎮圧しただけでなく、疫病を見事に消散させた信じられている車公(Che Kung/チェクン)を称えるために建てられました。村人たちは、沙田(Sha Tin/シャティン)で伝染病が発生した後、彼の名を冠した寺院を建設し、危険が去った後に完成させたと伝えられています。1890年に改修され、1994年に再建されています。この寺院は、毎年開催される車公誕(Che Kung Festival/チェクンフェスティバル)で幸運をもたらすために参拝者が叩くことのできる幸せの風車と太鼓があります。

もっと見る...
行き方
香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)

沙田(Sha Tin/シャティン)の香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)は、中国の歴史、芸術、文化を讃えるもので、2000年にオープンしました。伝統的な中国の中庭をデザインした建物は、城門(Shing Mun/シンムン)川沿いの有名なランドマークとなっています。6つの常設展示室と6つのテーマ展示室があり、インタラクティブなチルドレンズ・ディスカバリー・ギャラリーでは、子供たちが考古学のすばらしさや、香港のおもちゃの歴史的発展を探求することができます。また、香港ポップ60+は、第二次世界大戦以降の香港の人気音楽、映画、テレビ、ラジオ、コミック、おもちゃに焦点を当てています。

もっと見る...
行き方
ダイニング
沙田新城市廣場(Sha Tin New Town Plaza)

旅の終わりに、排頭村(Pai Tau Village/パイタウ村)で自転車を返却したら、5分ほど歩いて巨大なショッピングモール、沙田新城市廣場(Sha Tin New Town Plaza/シャティンニュータウンプラザ)に行って、ゆっくりと食事を楽しむのも良いでしょう。ここには、座ってくつろげる屋上庭園や、西洋料理やアジア料理など50以上のレストランやカフェがあります。この地域での自転車利用を促進するため、プラザではフェーズ1のウエストウィング1階に無料の駐輪場(ポンプや簡単なメンテナンスツールを完備)を提供しています。また、サイクリングマップを作成し、近くの排頭村にあるレンタサイクルショップと提携して、お客様に割引サービスを提供しています。

もっと見る...
行き方

交通

后角天后廟(Hau Kok Tin Hau Temple)への行き方

湖山游樂場(Wu Shan Recreation Playground/ウーシャンレクリエーションプレイグラウンド)で自転車を借りることができます。MTR屯門(Tuen Mun/ツェンムン)駅でライトレール507号線に乗り、MTR兆禧(Siu Hei/シウヘイ )ライトレール駅で下車した後、湖山路(Wu Shan Road/ウーシャンロード)に向かって歩き、湖山游樂場に入り、自転車レンタルのキオスクを探します。その後、川沿いのサイクリングコースを元朗(Yuen Long/ユンロン)方面にサイクリングすると、后角天后廟(Hau Kok Tin Hau Temple/ハウコクティンハウテンプル)が約500mのところにあります。

香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)からの帰り方

近くの香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)を見学した後、トンネルを抜けて城門(Shing Mun/シンムン)川沿いのサイクリングコースを沙田公園(Sha Tin Park/シャティンパーク)に向かって走ります。瀝源橋(Lek Yuen Bridge/レクユエン橋)近くのバイク・キオスクNo.2で自転車を返却してください。その後、遊歩道を通ってMTR沙田(Sha Tin/シャティン)駅または沙田新城市廣場(Sha Tin New Town Plaza/シャティンニュータウンプラザ)に向かいます。

他のルート

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.