話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

映えスポット

新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail): 鬱蒼とした森に包まれた壮大な滝を見に行く、 ゆったりハイキング

  • 1㎞

  • 約1時間

  • 初級

Written by South China Morning Post (Morning Studio)

新界(New Territory)北東部の緑豊かな船湾郊野公園(Plover Cove Country Park)の森に囲まれた新娘潭(Bride’s Pool)は、香港で最も美しい滝のひとつで、見逃すことはできません。インスタ映えする写真を撮りながらくつろぐのに最適な場所です。新娘潭(Bride’s Pool)への行き方は簡単です。新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)を歩けば、2つ目の滝である照鏡潭(Mirror Pool)や、1906年に作られた新娘潭石橋(Bride's Pool Stone Bridge)など、インスタグラムで人気のスポットを通ることができます。このコースが短すぎる場合は、船湾淡水湖(Plover Cove Reservoir)のメインダムの近くにある大美督(Tai Mei Tuk)で水辺のバーベキューを楽しんだり、龍尾泳灘(Lung Mei Beach)を散策したりしてから帰宅しましょう。

  • 新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)

    新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)は、新娘潭(Bride’s Pool)と照鏡潭(Mirror Pool)という2つの壮大な滝を巡るハイキングコースで、歩きやすく、ご家族でのアウトドア活動に最適です。ハイカーは、船湾郊野公園(Plover Cove Country Park)の豊かな森林に囲まれた曲がりくねった歩道を進みながら、近くを流れる小川や滝の心地よい音、頭上の木々から聞こえる鳥のさえずりを楽しみ、リラックスすることができます。このルートは、1906年に烏蛟騰(Wu Kau Tang )と涌尾(Chung Mei)の村を行き来するために作られた新娘潭石橋(Bride's Pool Stone Bridge)を渡るので、写真を撮るには絶好のスポットです。

    トレイル沿いには売店やキオスクはありませんので、十分な飲料水を持参してください。ネイチャー・トレイルのスタート地点近くにある新娘潭(Bride’s Pool)のバス停には、数台の自動販売機が設置されています。

    行き方
  • 新娘潭(Bride’s Pool)

    新娘潭(Bride’s Pool)は、市内で最も有名な滝のひとつで、白い滝の水が、ウェディングドレスのように広がりながら流れていきます。伝説によると、この滝壺の名前は、使用人が足を滑らせてセダンチェア(駕籠/sedan chair)を水に落とし、亡くなった不幸な花嫁にちなんで付けられたそうです。トレイルのスタート地点から石橋を降りると、バーベキュー広場につながります。広場を通過した後は、100年前に作られた新娘潭石橋(Bride's Pool Stone Bridge)を渡ります。新娘潭(Bride’s Pool)を囲む岩場の近くでは、ハイカーは耳に響く転がる水のリズミカルな音に耳を傾け、インスタグラム好きな人はその光景を写真に収めることができます。このエリアには野生動物も生息しており、非常に珍しいトビイロセセリを含む様々なトンボや蝶が見られます。また、近くにある展望デッキからも滝壺を見ることができます。

    行き方
  • 照鏡潭(Mirror Pool)

    新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)の終点にある照鏡潭(Mirror Pool/Chiu Keng Tam)は、高さ約35メートルの見事な滝で、新娘潭(Bride’s Pool)よりもはるかに高い位置にあります。この幅広の滝は、波紋を描きながら流れ落ち、岩肌に映る巨大な鏡のようなものを横切って左に曲がり、滝壺に流れ込んでいきます。深い森に囲まれた日陰の滝壺では、ハイカーが滝や滝壺の写真を撮りながら、田園風景の中でくつろぐことができる人気のスポットです。

    山間部の天候は日中に急変することがありますので、お出かけ前に香港天文台(Hong Kong Observatory)のウェブサイトで香港ハイキング・トレイル・ウェザー・サービス( Hong Kong Hiking Trail Weather Service)をご確認ください。

    行き方
  • 大美督(Tai Mei Tuk)

    大美督(Tai Mei Tuk)は、新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)のスタート地点から車で数分のところにあり、新娘潭路(Bride’s Pool Road)の南端にある小さな村々からなっています。多くの香港人は、地元の店で自転車やボート、カヤックを借りたり、凧揚げをしたり、政府が管理している大きなバーベキューエリアで家族や友人と食事をしたり、近くの龍尾泳灘(Lung Mei Beach)をのんびり散歩してから大埔(Tai Po)に戻ったりと、リラックスした時間を過ごしています。大埔(Tai Po)には、タイ料理やバーベキューなどのレストラン、カフェ、インスタントラーメンやスナックなどのお店があります。

    行き方

交通

新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)への行き方

MTR大埔墟(Tai Po Market)駅を出て、近くの大埔バスターミナルまで歩いてください。週末や祝日には、A3出口から新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)のスタート地点まで275Rバスをご利用いただけます。このバスは15~20分ごとに運行しています。平日の場合、ミニバス20Rがありますが、こちらは60~90分間隔で運行しています。

照鏡潭(Mirror Pool)からの帰り方

照鏡潭(Mirror Pool)を訪れた後、新娘潭石橋(Bride's Pool Stone Bridge)に戻る際には、右手にある角を曲がり、トレイルに沿ってもう一方の端である新娘潭路(Bride’s Pool Road)まで進み、そこでバス275Rまたはミニバス20RでMTR大埔墟(Tai Po Market)駅に戻ることができます。また、大埔(Tai Po)に戻る前に大美督(Tai Mei Tuk)に立ち寄るのもよいでしょう。

他のルート

映えスポット

新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail): 鬱蒼とした森に包まれた壮大な滝を見に行く、 ゆったりハイキング

  • 1㎞

  • 約1時間

  • 初級

Written by South China Morning Post (Morning Studio)

新界(New Territory)北東部の緑豊かな船湾郊野公園(Plover Cove Country Park)の森に囲まれた新娘潭(Bride’s Pool)は、香港で最も美しい滝のひとつで、見逃すことはできません。インスタ映えする写真を撮りながらくつろぐのに最適な場所です。新娘潭(Bride’s Pool)への行き方は簡単です。新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)を歩けば、2つ目の滝である照鏡潭(Mirror Pool)や、1906年に作られた新娘潭石橋(Bride's Pool Stone Bridge)など、インスタグラムで人気のスポットを通ることができます。このコースが短すぎる場合は、船湾淡水湖(Plover Cove Reservoir)のメインダムの近くにある大美督(Tai Mei Tuk)で水辺のバーベキューを楽しんだり、龍尾泳灘(Lung Mei Beach)を散策したりしてから帰宅しましょう。

新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)

新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)は、新娘潭(Bride’s Pool)と照鏡潭(Mirror Pool)という2つの壮大な滝を巡るハイキングコースで、歩きやすく、ご家族でのアウトドア活動に最適です。ハイカーは、船湾郊野公園(Plover Cove Country Park)の豊かな森林に囲まれた曲がりくねった歩道を進みながら、近くを流れる小川や滝の心地よい音、頭上の木々から聞こえる鳥のさえずりを楽しみ、リラックスすることができます。このルートは、1906年に烏蛟騰(Wu Kau Tang )と涌尾(Chung Mei)の村を行き来するために作られた新娘潭石橋(Bride's Pool Stone Bridge)を渡るので、写真を撮るには絶好のスポットです。

トレイル沿いには売店やキオスクはありませんので、十分な飲料水を持参してください。ネイチャー・トレイルのスタート地点近くにある新娘潭(Bride’s Pool)のバス停には、数台の自動販売機が設置されています。

もっと見る...
行き方
新娘潭(Bride’s Pool)

新娘潭(Bride’s Pool)は、市内で最も有名な滝のひとつで、白い滝の水が、ウェディングドレスのように広がりながら流れていきます。伝説によると、この滝壺の名前は、使用人が足を滑らせてセダンチェア(駕籠/sedan chair)を水に落とし、亡くなった不幸な花嫁にちなんで付けられたそうです。トレイルのスタート地点から石橋を降りると、バーベキュー広場につながります。広場を通過した後は、100年前に作られた新娘潭石橋(Bride's Pool Stone Bridge)を渡ります。新娘潭(Bride’s Pool)を囲む岩場の近くでは、ハイカーは耳に響く転がる水のリズミカルな音に耳を傾け、インスタグラム好きな人はその光景を写真に収めることができます。このエリアには野生動物も生息しており、非常に珍しいトビイロセセリを含む様々なトンボや蝶が見られます。また、近くにある展望デッキからも滝壺を見ることができます。

もっと見る...
行き方
照鏡潭(Mirror Pool)

新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)の終点にある照鏡潭(Mirror Pool/Chiu Keng Tam)は、高さ約35メートルの見事な滝で、新娘潭(Bride’s Pool)よりもはるかに高い位置にあります。この幅広の滝は、波紋を描きながら流れ落ち、岩肌に映る巨大な鏡のようなものを横切って左に曲がり、滝壺に流れ込んでいきます。深い森に囲まれた日陰の滝壺では、ハイカーが滝や滝壺の写真を撮りながら、田園風景の中でくつろぐことができる人気のスポットです。

もっと見る...

山間部の天候は日中に急変することがありますので、お出かけ前に香港天文台(Hong Kong Observatory)のウェブサイトで香港ハイキング・トレイル・ウェザー・サービス( Hong Kong Hiking Trail Weather Service)をご確認ください。

行き方
大美督(Tai Mei Tuk)

大美督(Tai Mei Tuk)は、新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)のスタート地点から車で数分のところにあり、新娘潭路(Bride’s Pool Road)の南端にある小さな村々からなっています。多くの香港人は、地元の店で自転車やボート、カヤックを借りたり、凧揚げをしたり、政府が管理している大きなバーベキューエリアで家族や友人と食事をしたり、近くの龍尾泳灘(Lung Mei Beach)をのんびり散歩してから大埔(Tai Po)に戻ったりと、リラックスした時間を過ごしています。大埔(Tai Po)には、タイ料理やバーベキューなどのレストラン、カフェ、インスタントラーメンやスナックなどのお店があります。

もっと見る...
行き方

交通

新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)への行き方

MTR大埔墟(Tai Po Market)駅を出て、近くの大埔バスターミナルまで歩いてください。週末や祝日には、A3出口から新娘潭自然教育径(Bride’s Pool Nature Trail)のスタート地点まで275Rバスをご利用いただけます。このバスは15~20分ごとに運行しています。平日の場合、ミニバス20Rがありますが、こちらは60~90分間隔で運行しています。

照鏡潭(Mirror Pool)からの帰り方

照鏡潭(Mirror Pool)を訪れた後、新娘潭石橋(Bride's Pool Stone Bridge)に戻る際には、右手にある角を曲がり、トレイルに沿ってもう一方の端である新娘潭路(Bride’s Pool Road)まで進み、そこでバス275Rまたはミニバス20RでMTR大埔墟(Tai Po Market)駅に戻ることができます。また、大埔(Tai Po)に戻る前に大美督(Tai Mei Tuk)に立ち寄るのもよいでしょう。

他のルート

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.