話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

お手頃に最高の香港を楽しむ10の方法

Time Out Hong Kong
  • Written by Time Out Hong Kong
お手頃に最高の香港を楽しむ11の方法
ANNOUNCEMENT
ANNOUNCEMENT

Some attractions and facilities may be temporarily closed due to the current health precautions. Please check their respective websites before you visit. 

香港には、世界水準のレストラン、賑やかなテーマパーク、世界でここだけのお土産などが数多くあります。ですが、記憶に残る経験をするために大金がかからないものもあります。香港は世界で最も生活費がかかる都市のひとつですが、(ほぼ)無料でできることや、見られるものが多くあり、その数に驚かれるかもしれません。

「大館」(Tai Kwun)

「大館」(Tai Kwun)の雰囲気にひたる

中央警察署、元中央裁判所、および元ビクトリア刑務所の大規模改修には大きな期待が寄せられ、改装後はすぐに地元の人からも旅行者からも親しまれるようになりました。 大館(Tai Kwun) の素敵なコロニアル様式の建物から昔の刑務所の構内に広がるたくさんのバーやレストランは、少し値段が高いかもしれません。しかし、昔の独房を見に無料の刑務所博物館に向かう前に、その雰囲気の中で飲み物を楽しむことができます(アペロール・スプリッツを飲むのはまだやめておきましょう)。大館では、無料の美術展や入場料の安い美術展もよく行われています。

福華街

深水埗(Sham Shui Po)でお買い得品を探す


お買い得な電子製品を探すのにも、香港で一番美味しい屋台飯を味わうのにもぴったりな場所は、深水埗(Sham Shui Po)の有名なストリートマーケットです。最新のガジェットとコンピュータ周辺機器なら鴨寮街(Apliu Street)を探しましょう。安い玩具やゲームなら「玩具街」、福華街と桂林街(Toy Street, Fuk Wa and Kweilin Streets)です。福華街・北河街周辺では、 圓方餃子粥麵(Yuen Fong Dumplings) 公和荳品廠(Kung Wo Beancurd Factory) といった有名レストランで素晴らしい味が楽しめます。掘り出し物を探し当てるのも、すべて無料で見て回るのも、あなた次第です。

大浪湾ビーチ(Tai Long Wan Beach)

大浪湾ビーチ(Tai Long Wan Beach)まで歩く

大浪湾(Big Wave Bay)には2つの行き方しかありません。ボートでも行けますが、徒歩がお勧めです。マクリホース・トレイル(MacLehose Trail)のステージ2を約1時間半かけて美しい景色を見ながら歩くと、西貢(Sai Kung)の北に隠れた白い砂浜にたどり着き、そこへ歩いて行くだけの価値はあります。そして、香港で最高と言っても良い砂浜が迎えてくれるでしょう。夕暮れ時には、この地域ならではの食べ物とともに、素晴らしい景色を味わってください。星を見ながら夜道を歩いて戻れますが、その時は懐中電灯をお忘れなく。

ザ・ワンチ(The Wanch)

ザ・ワンチ(The Wanch)で思い切り楽しむ

ザ・ワンチ(The Wanch) は、香港で最高のライブ演奏が聞ける場所のひとつです。毎日、地元のバンドがライブイベントを行っています。ザ・ワンチは、湾仔(Wan Chai)の裏通りで夜遅くまで賑わうお店のなかでも群を抜いています。入場は無料です(ドリンク代は有料)しかし、ここで聞く音楽は1~2杯のドリンク以上の価値があります。最高にロックな服を着て、音楽を堪能しましょう。あなたに後悔はさせません。

添好運(Tim Ho Wan)

ミシュランの星を獲得した添好運(Tim Ho Wan)で点心を味わう

香港の食は多様で、世界で最も高価なレストランやおしゃれなレストランがあります。そのなかに、 添好運(Tim Ho Wan) があります。添好運は、ミシュランの星を獲得したレストランのうち、世界でもお手頃なレストランのひとつです。添好運は、大衆食堂形式のレストランチェーンです。伝統的な点心もありますが、特に叉焼包が有名です。皮はサクサクで中はふっくら、甘さと辛さが調和して、何より美味しく3個で20香港ドルという安さです。

ハッピーバレー競馬場

ハッピーバレー競馬場で一発勝負

ハッピーバレー競馬場(Happy Valley Racecourse) では、予算に限りがあれば大勝負は出来なくても、一発勝負できます)。この競馬場は、緑濃い山々と高層ビルを背景に、独特な経験をさせてくれますので、一度は試してみるべきです。入場料は10香港ドル、掛け金の最低額も10香港ドルです。開催期間中の毎週水曜日夜には、さまざまなテーマのもと、バンドのライブが催され、屋台が出ます。大金を賭けた大勝負の場合は、その馬が勝つと信じ応援しましょう!

スターフェリー

スターフェリーに乗る

スターフェリー(Star Ferry) は、100年以上にわたって、通勤客や旅行者を運んでいます。。驚くべきことに、 中環(Central)から尖沙咀(Tsim Sha Tsui)に移動するのには、いまもスターフェリーが最速・最安で最も簡単な移動手段となっています。緑と白に塗られた船が、毎日5万人を超える乗客を運んでいます。運賃は2.2香港ドルと格安です。スターフェリーに乗り、スターフェリーならではの角度から港を眺めましょう。

ドラゴンズ・バック(Dragon's Back)

香港を代表するドラゴンズ・バックでハイキング

香港でのハイキングのなかでも、ドラゴンズ・バック(Dragon's Back Hike) でのハイキングコースは、歩きごたえがあり、素晴らしい眺望を楽しむことができるため、香港での特別な体験としては、価値があるものだと言えるでしょう。アクセスは、筲箕湾(Shau Kei Wan)から石澳道(Shek O Road)まで9番バスに乗り、土地湾(To Tei Wan)バス停で降ります。緩やかな登り坂にある標識に従って進めば、香港島東岸の眺めを楽しめます。歩き終わったら、大浪湾(Big Wave Bay)でお弁当を食べて、もう一度9番バスに乗り、MTR筲箕湾駅に戻りましょう。上記で消費するのは、500カロリーとバス代14.4香港ドルです。

黄大仙祠(ウォンタイシン)

黄大仙祠(ウォンタイシン)で心を穏やかにする

喧騒を逃れて、九龍の獅子山(Lion Rock)の陰に隠れた、この美しい寺院へいらしてみませんか。 黄大仙祠(Wong Tai Shin Temple) は、道教・仏教・儒教という中国3大宗教の習合する信仰の場として、4世紀の仙人である黄大仙を祀る寺院です。「大仙」とは、偉大な不老不死の人という意味です。これは、今まで人や物に付けられた名前としては最高のものでしょう。この寺院は、参拝者の願った通りのことを叶えてくれることで有名です。拝観料は無料ですが、お賽銭箱がありますので、 ”お気持”を賽銭箱に入れて、精神の安定と心の平穏を願いましょう。

金華冰廳(Kam Wah Cafe)

金華冰廳(Kam Wah Cafe)で甘味を楽しむ

香港で昔から愛されてきたパンを味わうなら、旺角(Mong Kok)の 金華冰廳(Kam Wah Cafe) へ行きましょう。パイナップルパンは、1度食べると病みつきになる美味しさです。パイナップルに似ているので名付けられましたが、パイナップルは入っていません。パンの上側には十字の切れ目、その間には分厚く切ったバターが挟まれています。甘辛いパイ生地のエッグタルトも地元の名物です。ホットミルクティー1杯とおいしいパンを食べて、たったの30香港ドル。

あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

{{post.date}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.