話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

粤港澳大湾区(Greater Bay Area)旅行情報

中国の公用語は普通話で、国民のほとんどが使う言語です。中国のホテルには、ほとんどの場合、外国語に堪能なスタッフがいますが、観光施設以外では、英語で会話ができるとは限りません。タクシー運転手に見せるために、行き先や依頼内容を中国語で書いたものを用意してもらうとよいでしょう。主要な通りはすべて、標識にピンイン(漢字のローマ字表記)が書いてあるので、地図を頼りに移動するのは比較的簡単です。

 

中国では、若者を中心に英語を学んでいる人が多いので、外国人を相手に練習する機会は歓迎されます。路上で見かけた人に英語で道を聞くのを恐れる必要はありません。丁寧に対応してもらえるのが普通ですし、熱心に世話を焼いてくれることも多くあります。

中国本土へのビザ

本土に入国する場合、ほとんどの外国人はビザが必要です。ビザは、本土に出発する前に、申請者の母国にある中華人民共和国大使館または総領事館で取得してください。観光や友人・親族の訪問であれば、中国の通常の観光ビザで十分です。ビザの有効回数は、1回、2回、マルチ(多次)があります。その他に、ビジネスビザや就労ビザなどもあります。詳しくは、最寄りの中国大使館または領事館にお問い合わせください。

 

広東省(Guangdong Province)の「144時間簡易ビザ」

香港にいる外国人は、「144時間簡易ビザ」を使えば、最長144時間(6日間)広東省に滞在できます。この場合の入境港は広州(Guangzhou)、深圳(Shenzhen)、珠海(Zhuhai)、仏山(Foshan)、東莞(Dongguan)、中山(Zhongshan)、江門(Jiangmen)、肇慶(Zhaoqing)、恵州(Huizhou)、汕頭(Shantou)になります。

「144時間簡易ビザ」の取得方法は次のとおりです。

1) 香港の登録旅行代理店が主催する団体旅行に参加する必要があります。
2) 団体の参加人数は2人以上、40人以下とします。
3) 広東省の入出境港は選択が可能です(汕頭*を除く)。
4) 上記の入境港から団体で入出境する必要があります。 * 汕頭への旅行者の場合、入出境は汕頭港に限定されます。また活動範囲は、汕頭地域内とします。

広東省の出入境港では、入国審査官がパスポートと団体名簿を検査します。団体参加者は、パスポートへの出入国スタンプ押印の際の出入国カード記入は不要です。

上記方針は、中国と外交関係を有する国の一般旅券所持者に適用され、予告なく変更されることがあります。

申請手続きや関連手数料については、香港でホテルのコンシェルジュ、またはツアーの主催者にお問い合わせください。

海南省(Hainan province)ビザ免除政策


下記の59か国からの団体旅行者と個人旅行者は、海南省への到着48時間前に、同省の旅行代理店にパスポートの記載内容と往復航空券の情報を登録すれば、省内にビザなしで30日間滞在することが可能です。[対象国]アルバニア、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベラルーシ、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、カナダ、チリ、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、オランダ、ハンガリー、アイスランド、インドネシア、アイルランド、イタリア、日本、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マケドニア、マルタ、マレーシア、メキシコ、モナコ、モンテネグロ、ニュージーランド、ノルウェー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、カタール、ルーマニア、ロシア、セルビア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、タイ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、英国、米国。

詳しくはこちらから

マカオ特別行政区を訪れるには、有効なパスポートと入国許可証または入国ビザが必要です。76か国(地域)の国民は、マカオ特別行政区行政長官の書面による指示にもとづき、これが免除されます。詳細は、こちらから

中国本土への入境者は、中華人民共和国税関総署の規則に従う必要があります。詳しくは、中国国家観光局のウェブサイトをご覧ください。

香港と中国本土やマカオとの間には、様々な交通手段があります。

 

飛行機

香港と本土の主要都市の間には、毎日多くの飛行機が飛んでいます。詳しくは、お近くの航空会社にお問い合わせください。また当サイトの検索サービスから、各航空会社の連絡先を見つけることもできます。

 

鉄道

MTRは常時、本土への高速鉄道サービスを運行しています。香港と本土の58駅を、乗り換えなしで結んでいます。香港西九龍駅(Hong Kong West Kowloon Station)で、香港と中国両方の出入境審査を行います。MTRは高速鉄道に加え、北京(Beijing)、上海(Shanghai)、広東(Guangdong)への直通列車も運行しています。直通列車の終点は九龍(Kowloon)の紅磡駅(Hung Hom Station )駅で、乗客はここで入境審査を受けます。

 

フェリー

マカオと本土沿岸各地との間には、高速フェリーがあります。フェリーは、香港島(Hong Kong Island)の上環(Sheung Wan)にある港澳客輪碼頭(Hong Kong–Macau Ferry Terminal)、九龍(Kowloon)の尖沙咀(Tsim Sha Tsui)にある中国客運碼頭(China Ferry Terminal)、新界(New Territories)にある屯門碼頭(Tuen Mun Ferry Terminal )から運行されます。

マカオとの間のフェリーは、以下の事業者が運行しています。

本土との間のフェリーは、以下の事業者が運行しています。

中国は国土が広大なため、地域によって気候が大きく異なります。中国本土へ旅行される方は、出発前に各都市の天気予報をチェックして、準備を整えてください。

中国の通貨は人民元(RMB)、通貨の基本単位は「元」です。補助単位は「角」と「分」です。1元は10角、1角は10文になります。

紙幣の種類は1元、2元、5元、10元、20元、50元、100元と、1角、5角があります。硬貨は1元と、1角、5角があります。

中国本土の標準的な電圧はAC 220V、50Hzです。100 V用機材にはアダプターが必要です。

中国は、全土がグリニッジ標準時プラス8時間(UTC+8)に設定されています。夏時間は採用していません。

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.