話す

話す


申し訳ありません。認識できませんでした。

申し訳ありません。認識できませんでした。

一家で楽しい4日間

LUXE City Guides
  • Written by LUXE City Guides, Images by Calvin Sit
Family Fun Seeker

©Disney

香港は、年齢を問わず、楽しいことが好きな方のための発見と冒険にあふれた場所です。その幅広い選択肢には、ハイキングやセーリングといった海や山のアクティビティ、おいしいローカルフード、離島体験、野生動物、博物館、市場やテーマパークなどがあります。あなたが何に関心があるとしても、年齢を問わず、香る港、「香港」には何もかもそろっています。もちろん飲茶は欠かせません。香港で短期休暇を過ごす家族に、おすすめの日程をここに紹介します。


1日目

Peak Tram

午前

ザ・ ピーク (ビクトリアー・ピーク)ほど、認知度が高く、愛されている香港の観光地は、ほとんどありません。そのそびえる高さからは、きらびやかなビクトリア・ハーバーや真下に広がるにぎやかな中環(セントラル)、その向こうに広がる新界の遠くの山々から、その外に広がる離島の島々まで、都市全体を実際に見渡すことができます。この素晴らしい都市のユニークな地形、入り組んだ水路、住人、動植物を子供たちに紹介するのに、ビクトリア・ピークを訪れること以上の方法はありません。

Dim Sum

昼食

香港滞在中に、伝統的な飲茶文化をぜひ体験してください。中環(セントラル)の市役所内にある「Maxim/マキシム」レストランは、家族連れにとっても優しく活気にあふれたレストランです。また、同じく中環(セントラル)にある 「飲茶/Yum Cha」 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る レストランは、動物やキャラクターを模した点心があり、犬型のソーセージロールや豚の顔の形のチャーシュー饅頭、かわいい顔を模した饅頭からカスタードクリームがとろけ出るカスタード饅頭は中でも人気です。家族旅行では、楽しい食事時間は、欠かせない時です。

午後

大館(タイクン)

中環警察署群だった16の建物や牢獄を改修した文化複合施設、 大館 (タイクン)は、子供から大人まで1日中楽しめる観光地です。当時の独房内の様子を描写するインタラクティブな展示として旧独房が復活しています。さらに時間に余裕がある方には、子供(5歳以上)が同伴者と一緒に参加できるガイド付きのインタラクティブなツアーが、ファミリーデーのイベントとして大館で定期的に実施されています。

夕食

その歴史が1880年にまで遡る香港の スターフェリーは 、この街の港の景色を飾る誰もが認める香港の象徴です。夜8時までに尖沙咀(チムサアチョイ)のウォーターフロント プロムナード に着くことができれば、ビクトリア・ハーバーで毎晩8時から行われる、世界最大の光と音のショー 「シンフォニー・オブ・ライツ」 (10分間)をオーケストラの音楽と一緒に楽しむことができます。

2日目

香港歴史博物館

午前

4階建ての 香港歴史博物館 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る では、案内ガイドがいなくても、展示物の説明ガイドを見ながら、香港の歴史を学ぶことができます。同じ敷地内には、 香港科学館 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る が広場を挟んで真向かいに位置しています。香港科学館も4階建てで、楽しいインタラクティブなスペースにあふれた場所で、新進の科学者の天国です!

昼食

レトロなコワーキングスペース&ホテル、 イートンハウス(Eaton House) は、何十年にもわたる露店や屋台がそろう市場スタイルの活発なフードホールです。年齢問わず舌の肥えた者でも満足できるローカル、国際料理が10以上のカウンターで提供されていますので、お子様方々、小さな探検家にはぜひ足を運んでいただきたいものです。

旺角(モンコック)

午後

旺角(モンコック)へと北へ上ると、香港の本格的な市場集まるストリートがあります。 新鮮な熱帯の花から 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る さえずる小鳥 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る 、金魚やいろいろな種類、大きさの熱帯魚が集まる各ストリートがあります。それぞれの付属品まで、何でも販売されています。 金魚街 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る ではニモやドリーを見るだけではもの足りないという方には、カエルやハムスター、カメやその他、笑ったり仰天してしまったりするようなさまざまな生き物も迎えてくれます。

旺角(モンコック)

夕食

この時点で、子供たちは(あなたも!)おなかがペコペコになっていることでしょう。MTRで数駅先の茘枝角(ライチーコック)駅まで移動すれば、徒歩2分で Mr. Tree(大樹先生的家) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る レストランに到着します。広さが560平方メートルあるMr. Tree(大樹先生的家)では、面積の半分が子供を対象とした食事を提供するカフェテリア型のダイニングホールになっており、残りの半分が縄でできた橋や滑り台、巨大ボールプールを配した0~6歳向けの遊び場となっています。

3日目

1日中

南丫島(ラマ)

香港仔(アバディーン)からフェリーに乗って南丫島(ラマ)島の模達湾へ行けば、到着してから一日中ずっと家族で過ごすことができます。到着後、ゆるい傾斜のハイキング・コースを登って索罟湾(Sok Kwu Wan)村へ行くと、捕ったばかりの新鮮な魚介類を魅力的な地元の調理法で調理して料理を提供してくれるレストランがいくつか見えてきます。

索罟湾(Sok Kwu Wan)

疲れていれば、ここから、香港島の香港仔(アバディーン)または中環(セントラル)へフェリーで戻るか、あるいは、ハイキング・コースをさらに進んでうわさの 榕樹湾(ユンシューワン) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る へ行き、養蜂場、パイナップル売り、ビーチ、寺院、屋台街、村の家々や、ウサギや鳥がいっぱいのオーガニックの 香草原(Herboland) 行き方 {{title}} 住所 {{address}} ウェブサイト {{website}} 詳細をもっと見る を訪れても良いでしょう。

夕食

香港島のセントラルから特徴あふれる近隣の湾仔(ワンチャイ)中心部へ進めば、まき窯の Motorino ピザ店で家族向けのプレートを注文することができます。

4日目

Ocean Park

1日中

香港で一番の オーシャンパークや ディズニーランド へ行かずして、家族旅行を語ることはできません。どちらへ行くにしても、週末や祝日はできるだけ避けるのが無難です。また、午後は人混み(や暑さ)が増すので、早い時間に行くことをお勧めします。


本記事に含まれる情報は予告なく変更する場合があります。ご質問がある場合は、該当するプロダクトまたはサービスの提供者までお問い合わせください。 香港政府観光局は、サードパーティーが提供するプロダクトおよびサービスの目的に対する品質または適合性について、いかなる責任も負わないものとします。また、同観光局は、本記事に含まれる情報の正確性、妥当性、信頼性についていかなる表明または保証も行いません。


あなたへのおすすめ

{{post.type}}

{{post.title}}

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website, to understand your interests and provide personalized content to you as further set out in our Cookie Policy here. If you accept the use of cookies on our website, please indicate your acceptance by clicking the "I accept" button. You may manage your cookies settings at any time.