ヌーンデイガン

ヌーンデイガン

ジャーディン・マセソン社が所有するヌーンデイガンは、ノエル・カワード氏の歌『Mad Dogs and Englishmen』の歌詞で有名になりました。ヌーンデイガンではジャーディン社の従業員が毎日正午に大砲を鳴らします。

大砲は、ジャーディン社が倉庫(この辺りではマレー語で「godown(倉庫)」として知られる)に利用していた銅鑼灣(コーズウェイベイ)の海岸沿いにある。一日一度大砲を鳴らす伝統の起源は、香港に赴任したての英国海軍指揮官が、ジャーディン社の船の入港時に同社職員が大砲を鳴らすという慣行を目の当たりにし、大砲の弾は海軍船のためにのみにとっておくものだと腹を立てたためであると言われています。その罰則として、ジャーディン社は永久に、毎日正午に時砲を鳴らすよう命じられました。

同社はこの取り決めを守り続け、ヌーンデイガンは現地の伝統的で魅力的な観光地となっています。かのノエル・カワード氏も大砲を打つためにこの地を訪れています。

情報
住所:
Gloucester Road, Causeway Bay, Hong Kong Island
ウェブサイト:
www.gohk.gov.hk
アクセス
MTR Causeway Bay Station, Exit D1. Walk along Lockhart Road to Cannon Street. Then walk along Jaffe Road to the World Trade Centre. You access the Noon Day Gun through a tunnel next to the hotel, in front of the World Trade Centre.

Remarks: The gun will be fired at noon.
付近を検索

    表示したい近隣施設を選択:

  • アトラクション
  • イベント
  • ショッピング
  • グルメ
  • ホテル