2017 / 10 / 23 / Mon.香港入門

飲茶入門

『飲茶(ヤムチャ)』とは、軽食(點心=点心)を食べながらゆったりとお茶を味わうこと、その行為の総称です。本来は、朝からお昼過ぎまでが飲茶の時間帯。今でも老舗や大型店などはそのスタイルが守られているため、ディナータイムに広いダイニングでワゴン式の飲茶を!というのは基本無理なおハナシなのです。しかし、変化にも進化にも勢いがある香港。ならばこんなのはどうだ!とばかりにフルタイムで楽しめる新感覚の飲茶店も次々と登場しています。香港飲茶入門編、伝統とトレンド、新感覚の飲茶のスタイルについてお話します。

見て注文ができるワゴン式

點心の入った蒸籠を重ねたワゴンが店内を巡回するワゴン式。香港飲茶のイメージとして定着していますが、実は効率の問題もあり年々その数が減少しています。そのため、ワゴン式で営業を続ける店は観光客からも地元客からも人気高で混雑ぶりもなかなかです。とはいえ、ワゴンが近くへやってくるのを待ち、直接見て點心を選ぶワクワク感は捨てがたいものですから、行くときは待ち時間を計算に入れ、余裕を持って訪れましょう。

  • スポット美心皇宮 Maxim's Palace Chinese Restaurant
  • 住所中環愛丁堡廣場5-7號大會堂低座2樓
    2/F, City Hall, 5-7 Edinburgh Place, Central
  • 営業時間月~土11:00~15:00、17:30~23:00 日祝9:00~15:00、17:30~23:00(飲茶はいずれも15時まで)
  • 最寄り駅MTRセントラル(中環)駅K出口から徒歩約8分
  • スポット名都酒樓 Metropol Restaurant
  • 住所金鐘金鐘道95號統一中心4樓
    4/F, United Centre, 95 Queensway, Admiralty
  • 営業時間8:00~23:00(飲茶は16時まで)
  • 最寄り駅MTRアドミラリティ(金鐘)駅D出口から徒歩約5分
  • スポット倫敦大酒樓 London Restaurant
  • 住所旺角彌敦道612號好望角大廈
    Good Hope building, 612 Nathan Road, Mong Kok
  • 営業時間7:00~23:00(飲茶は16時まで)
  • 最寄り駅MTRモンコック(旺角)駅E2出口から徒歩約3分

できたてがテーブルにやってくるオーダー式

點心名が書かれた注文用紙に必要な数を書き入れて注文するスタイルで、食べたいものができたて熱々で登場します。注文用紙は中文で書かれているところが多いですが、外国人とわかると英語版を持ってきてくれる店もあります。でも、英語を読むより中文の漢字から想像するほうがわかりやすいことも。ワゴン式のように點心を直接見て選ぶことはできませんが、気に入った品をもう一度食べたいというときにすぐに追加注文できるのがオーダー式のいいところ。追加は新たな紙に数を書き入れて店員さんに渡せばOKです。

©池上千恵 / 熱々の點心がテーブルに並ぶと気分が高揚しますね

オーダー式飲茶の主な店舗

  • スポット利苑酒家 Lei Garden
  • 住所尖沙咀柯士甸道西1號圓方2樓2068-70號舖
    Shop2068-70, 2/F, Elements, 1 Austin Road West, Tsim Sha Tsui
  • 営業時間11:30~15:00、18:00~23:30(飲茶は15時まで)
  • 最寄り駅MTRカオルーン(九龍)駅C1もしくはD1出口(ビルに直結)
  • スポット翠園 Jade Garden
  • 住所旺角太子道西193號新世紀廣場6樓603號舖
    Shop 603, 6/F, MOKO, 193 Prince Edward Road, Mong Kok
  • 営業時間7:30~16:30、18:00-23:00(飲茶は16時30分まで)
  • 最寄り駅MTRモンコックイースト(旺角東)駅D出口(ビルに直結)
  • スポット鳳城酒家 Fung Shing Restaurant
  • 住所銅鑼灣禮頓道30號
    G/F,30 Leighton Road, Causeway Bay
  • 営業時間7:00~23:00(飲茶は15時まで)
  • 最寄り駅MTRコーズウェイベイ(銅鑼灣)駅A出口から徒歩約5分

「飲茶は、本来は朝からお昼過ぎまでに楽しむもの」と先に述べましたが、その伝統を打ち破る“営業時間内はずっと飲茶が可能な點心専門店”が次々と誕生、若い人やファミリー層を中心に新たな飲茶の定番となりつつあります。中でもこの数年で数を増やしたのは、形や盛り付けにこだわるモダンな創作點心の店。動物やフルーツの形に成型したかわいい點心やエレガントな盛り付けは、SNSであっという間に拡散され話題となっています。

いつでも飲茶OK!點心専門店

カジュアルな店でありながらミシュランの1つ星を獲得した添好運點心專門店に端を発し、新規参入も続々と。どこも店舗は決して広くはないので混み合いますが、お値段はお手頃、味は本格的。ハンバーガー風の盛り付けやチョコレートを巻き込んだ団子など、伝統的な點心に西洋風味をミックスしたオリジナル點心なども展開し、個性アピールもバッチリです。

©池上千恵 / にぎわう添好運の店内。休日は開店と同時に席が埋まります。

  • スポット添好運點心專門店 Tim Ho Wan, the Dim-Sum Specialists
  • 住所中環港鐵香港站L1樓12A號舖
    Shop 12A, L1/F, Hong Kong MTR Station, Central
  • 営業時間9:00~21:00
  • 最寄り駅MTRホンコン(香港)駅E2出口(ビル直結)もしくはMTRセントラル(中環)駅A出口から徒歩5分
  • スポット點點心 Dim Dim Sum
  • 住所灣仔天樂里7號
    G/F, 7 Tin Lok Lane, Wan Chai
  • 営業時間10:00~0:00
  • 最寄り駅MTRコーズウェイベイ(銅鑼灣)駅A出口から徒歩8分
  • スポット老點點心竹筒飯 Lo Dimt
  • 住所旺角染布房街12-14A號依利大廈A號舖
    Shop A, G/F, Lisa House, 12-14A Yim Po Fong Street, Mong Kok
  • 営業時間11:00~翌2:00
  • 最寄り駅MTRモンコック(旺角)駅E2出口から徒歩約5分

SNSの人気者。スマートモダンな點心店

わいわいガヤガヤな話し声と、茶器や食器がふれあう音などが響く空間というのも飲茶の醍醐味ではありますが、その派生形としてエレガントな空間で楽しむ、おしゃれなモダンな飲茶も広まっています。味はもちろんのこと、鳥かごに入ってくる小鳥型の點心、竹細工の上に盛られる焼売、金粉が飾られた輝石のような饅頭など、どのプレゼンテーションも写真映えするものばかり。すぐにSNSにアップしたくなること間違いなしです

©池上千恵(左右共に) / ひとつずつ丁寧に成型された飲茶 Yam Chaの點心

  • スポット飲茶 Yum Cha
  • 住所中環德輔道中173號南豐大廈2樓1-2號舖
    2/F, Nan Fung Place, 173 Des Voeux Road Central, Central
  • 営業時間11:30~15:00、18:00-23:00(夜の提供點心は一部になります)
  • 最寄り駅MTRションワン(上環)駅E3出口から徒歩約3分
  • スポットDim Sum Library
  • 住所金鐘金鐘道88號太古廣場1樓124號舖
    Shop 124, 1/F, Pacific Place, 88 Queensway, Admiralty
  • 営業時間月~金11:00~23:00 土日10:30〜23:00
  • 最寄り駅MTRアドミラリティ(金鐘)駅F出口から徒歩約3分
  • スポット唐宮小聚 Social Place
  • 住所中環皇后大道中139號 The L.Place 2樓
    2/F, The L.Place, 139 Queen's Road Central, Central
  • 営業時間11:30~15:00、18:00-22:00
  • 最寄り駅MTRションワン(上環)駅E1出口から徒歩約5分

ご紹介の店を含む多くの飲茶店では、曜日や時間帯によって點心の値段が変わります。平日は土日祝日より価格が安め、また朝・昼・午後と分けられた時間設定の中では、朝と午後の時間帯がリーズナブルに點心が味わえる時間帯です。ただし、時間が遅くなると売り切れてしまう點心も出てくるのでご注意ください。

歴史を遡れば飲茶にも細かな流儀がありますが、何事もおおらかに受け入れる土壌が香港にはあります。場に臆せず、まずは雰囲気や點心の味を楽しんで。カジュアルにエレガントに、好みのスタイルを選んで大いに香港飲茶を謳歌してくださいね。

掲載情報は、2017年10月時点の内容です。
最新の営業情報等につきましては、各店舗へお問い合わせください。

Written by : 池上 千恵

フリーライター。出版社勤務を経て、約6年香港に居住。『香港路地的裏グルメ』『香港 無問題』『香港トラムでぶらり女子旅』など複数の関連著書を持つ。現在は年3~4回の訪港で生活感のある香港を探求し、雑誌・ウェブを中心に活動中。香港政府観光局公認『超級香港迷』(大の香港ツウ)として講演なども行う。
ブログ:香港*芝麻緑豆
http://edokomomo.exblog.jp/