Hong Kong Asia's World City

冬の鍋料理

冬の鍋料理

香港の冬は短く、それほど厳しくありませんが、食にも冬景色があります。ここでは、地元の人々が寒い時に好んで食べる鍋料理をご紹介します。

火鍋
火鍋一人鍋でいつでも食べられるようになったとはいえ、本来火鍋は大勢で囲むもの。スープベースと、魚介類、肉、野菜などさまざまな具材はお好みで注文し、スープの入ったお鍋をテーブルに備え付けのコンロで煮たたせます。具材を加え、煮えたら、黒ごまだれからバルサミコ酢までお好きなたれにつけていただきます。

何でもありの火鍋料理は、地元の味に合わせられるのが魅力。鍋料理を食べ慣れている他の中国やアジアの人々も、ワンタンやフィッシュボールなど香港ならではの具材には新しい発見があるでしょう。24時間営業の火鍋屋さんが多い香港では、一年365日いつでも火鍋が楽しめます。

土鍋
土鍋香港のもう一つの冬の定番が土鍋ですが、均一に熱を通す土鍋の特徴が美味しさの秘訣のようです。土鍋の基本はごはん。新米と古米を混ぜて使うことで、もちっとして柔らかすぎない食感が生まれます。土鍋の中心はしっとりと、縁はパリッと仕上げるのが理想的です。脂がのったお肉や新鮮な野菜を加えて蓋をし、炭火でじっくりと火を通すのが伝統的な料理方法です。いろいろな種類がある広東風中華サラミを入れていただくのも香港流です。