Hong Kong Asia's World City

クロック・タワー

クロック・タワー クロック・タワー

高さ44メートルのクロック・タワーは、九龍-広東鉄道のターミナルの一部として1915年に完成しました。活気あふれる昔の駅の姿は今はありませんが、赤レンガと花こう岩でできたこのタワーは保護建造物として守られ、蒸気機関車時代を思い起こさせるモニュメントとして残っています。また、香港だけでなく、香港の港を経由して世界各国で新たな生活を始めようとこのターミナルに降り立った何百万人もの中国人にとって、感慨深い建物でもあります。

クロック・タワーの歴史
1910 九龍-広東鉄道の運行開始。
1913 チムサアチョイのターミナルの基礎完成。
1915 駅舎およびクロック・タワーは完成間近であったが、第一次世界大戦により、イギリスからの什器設備の到着が遅延。
1916 ターミナル駅完成・公式オープン。しかし、費用の問題からタワーに時計が設置されなかった。この時代の写真を見ると、タワーには時計の文字盤がない。
1919 クロック・タワー完成のための資金調達実施。鐘と電気時計が香港に到着したが、必要な設計図と取扱説明書をメーカーから入手するまで、設置はさらに延期となった。
1921 何年も遅れた後、時計がようやく稼動。
1970s 新ターミナル駅がホンハムにオープン。旧駅は、クロック・タワーを残して全て取り壊された。
1990s クロック・タワーは保護建造物に指定されています。
情報
住所:
Star Ferry Pier, Kowloon Point, Tsim Sha Tsui, Kowloon
ウェブサイト:
www.amo.gov.hk
アクセス
  • MTR Tsim Sha Tsui Station, Exit E. Walk towards Salisbury Road, then turn right and take the subway (pedestrian tunnel) located next to the YMCA to the Hong Kong Cultural Centre. Turn right again and walk straight ahead towards the waterfront; or,
  • Star Ferry from Central or Wan Chai and follow the signs. The Clock Tower is located next to the Tsim Sha Tsui Star Ferry Pier.
付近を検索

    表示したい近隣施設を選択:

  • アトラクション
  • イベント
  • ショッピング
  • グルメ
  • ホテル