ユネスコ認定世界ジオパーク 香港地質公園(香港ジオパーク)

香港ジオパーク - ボルケーノ・ディスカバリー・センター 香港ジオパーク 香港ジオパーク

香港ジオパーク mapあなたが岩のファンでなくても香港(ユネスコ)地質公園では楽しむことが出来ます。新界の東と北に位置し、西貢(サイクン)溶岩新界北東堆積地層が含まれていて、香港の古代から続く美しい地質の様子を見ることが出来ます。この素晴らしい景色はロンリープラネットで2016年の“Best in Asia”で注目を集めました。

火山ディスカバリーセンター
火山ディスカバリーセンターは西貢海辺公園に位置し地質公園を訪れる観光客に最適な観光ルートを案内しております。観光客は集められた岩の標本の上から世界を見下ろし、また、西貢(サイクン)の1億4千年前の火山の爆発で出来た、1/1スケールで展示されている六角柱状節理群の様子を見学することができます。

情報
Address:
Sai Kung Waterfront Park, Wai Man Road, Sai Kung, New Territories (next to Sai Kung Bus Terminus)
Tel:
+852 2394 1538
Website:
www.volcanodiscoverycentre.hk
アクセス
  • MTR鑽石山駅(Diamond Hill)出口C2から、92番バスに乗る。
  • MTR彩虹駅(Choi Hung)出口C2から、ミニバス1Aに乗る。
  • MTR坑口駅(Hang Hau)出口B1から、ミニバス101Mに乗って西貢市まで行き、そこから徒歩。

西貢(サイクン)地質エリア

萬宜地質步道(ハイアイランド・ジオトレイル)

萬宜地質步道(ハイアイランド・ジオトレイル)公園内で地質遺産を一番見に行きやすいのが萬宜地質歩道です。ここから六角柱状節理群が海岸線に沿って並び、この岩の壁が東宜水庫(ハイアイランド貯水池)イーストダムまで続きます。このあたりにはその他の石の断層、湾曲した石柱、侵入岩脈などをダムのそばで見ることが出来ます。訪問者に安全な環境を提供するため、海の洞窟を大きく見えるように近くまで行けるようになっています。萬宜地質步道では木製の遊歩道を設置しており、さらに新しい説明板が遊歩道の突き当りにも設置されております。

また大浪湾の溶岩海岸は香港の人たちから“香港の魅力的な自然トップ10”に選ばれています。

情報
Address:
High Island, Sai Kung, New Territories
Website:
www.geopark.gov.hk
アクセス
  • 東壩半日ツアー(East Dam Half day Tour)催行日:土曜日、日曜日、祝祭日。往復旅程可能。 お問い合わせ:+852 2394 1538 (Volcano Discovery Centre)
  • MTR鑽石山駅(Diamond Hill)から西貢苑(Sai Kung Town Centre)から94番バスもしくは92Rバス(日曜日、祝祭日のみ運行)にのる。北潭涌(Pak Tam Chung)で下車して大網仔路(Tai Mong Tsai Road)を交差点まで歩く。萬宜路(Man Yi Road)で右折して9kmほど歩く。
  • 西貢苑もしくは北潭涌からタクシーで萬宜地質步道(High Island Geo Trail)まで行く。
  • join the Geopark Hiking Tour.

トップへ戻る

橋咀洲(シャープアイランド)

橋咀洲(シャープアイランド)橋咀洲は1億4千年前に噴火した古代の超巨大火山の重要な遺物です。島は火山の断片とマグマで形成された岩で覆われております。島の西側には珍しい自然の橋(トンボロ)があり、約250mの砂州で橋咀洲と隣の小島「橋頭」(キュウタウ)が繋がっております。干潮のとき、水の間で2つの島をつなぐ自然の橋が現れます。

情報
Address:
Sharp Island, Sai Kung Sea, New Territories
Website:
www.geopark.gov.hk
アクセス
  • MTR鑽石山駅(Diamond Hill)出口C2から、92番バスに乗る。
  • MTR彩虹駅(Choi Hung)出口C2から、ミニバス1Aに乗る。
  • MTR坑口駅(Hang Hau)出口B1から、ミニバス101Mに乗って西貢碼頭(Sai Kung Pier)まで行って、西貢碼頭からフェリー(kaito)に乗って橋咀洲(Sharp Island)まで行く。

トップへ戻る

甕缸群島(アンコングループ)

甕缸群島(アンコングループ)甕缸群島(アンコングループ)は沙塘口山、横洲、火石洲の3つの島から構成されております。波と風に侵食された沢山の険しい崖と天然橋が群島の東南部に形成されました。30メートルの高さの天然橋が横洲に、45メートルの高さの天然橋が火石洲に、鐘洲の吊鐘拱門などが含まれております。

情報
Address:
Ung Kong Group, Sai Kung Sea, New Territories
Website:
www.geopark.gov.hk
アクセス
  • MTR鑽石山駅(Diamond Hill)出口C2から、92番バスに乗る。
  • MTR彩虹駅(Choi Hung)出口C2から、ミニバス1Aに乗る。
  • MTR坑口駅(Hang Hau)出口B1から、ミニバス101Mに乗って西貢碼頭(Sai Kung Pier)まで行って、ボートに乗って甕缸群島(Ung Kong Group)まで行く。

トップへ戻る

果洲群島(ナインピングループ)

果洲群島(ナインピングループ)果洲群島(ナインピングループ)は南果洲と北果洲と東果洲からなる岩で出来た小島群です。北果洲の岩は六角柱状節理の岩が地質変動により関節のようになった地形が見られます。

情報
Address:
Ninepin Group, Sai Kung Sea, New Territories
Website:
www.geopark.gov.hk
アクセス
  • MTR鑽石山駅(Diamond Hill)出口C2から、92番バスに乗る。
  • MTR彩虹駅(Choi Hung)出口C2から、ミニバス1Aに乗る。
  • MTR坑口駅(Hang Hau)出口B1から、ミニバス101Mに乗って西貢碼頭(Sai Kung Pier)まで行って、ボートに乗って果洲群島(Ninepin Group)まで行く。

トップへ戻る

新界東北堆積岩地質エリア

印洲塘(ダブルヘイブン)

印洲塘(ダブルヘイブン)最後の氷河期の後の海面上昇で川の谷だった印洲塘(ダブルヘイブン)は岬と入江の海岸線に分かれました。もともとこの地区の山々は1億6千年前に溶岩が火山灰と混じわり、岩層を形成しました。その後、高い山から川の水が土砂を低いところへ運び、約500メートルの厚さの赤みがかった堆積岩を形成しました。これらの地形は茘枝窩(ライチッウォー)、吉澳(カッウォー)、紅石門(フンセッムン)で見ることが出来ます。香港は2016年のロンリープラネットの中でアジアの旅行先ベスト10の中にランクインしておりますがその中に茘枝窩(ライチッウォー)の自然景観が含まれております。

情報
Address:
Double Haven, New Territories
Website:
www.geopark.gov.hk
アクセス
  • MTR香港大学駅出口Bから馬料水(Ma Liu Shui)フェリー乗り場No.3へ徒歩15分ほど歩き、フェリーで印洲塘(Double Haven)へ向かう。印洲塘には茘枝窩(Lai Chi Wo)、吉澳(Kat O)や鴨洲(Ap Chau)などがあり、乗船時間は約1時間30分。

    フェリー運航時間:
    馬料水‐茘枝窩 日曜と祝祭日のみ運行
    Ma Liu Shui – 馬料水‐吉澳と鴨洲 土曜、日曜、祝祭日のみ運行
    詳細は こちら から

    お問い合わせ:+852 2555 9269 (Best Sonic Industrial Limited)

  • Join the Northeast New Territories Geopark Tour.

トップへ戻る

東平洲(トンピンチャウ)

東平洲(トンピンチャウ)三日月型の東平洲(トンピンチャウ)は香港でもっとも東にある島で地元の人からは絵のように美しい岩のある島と言われております。ここは香港では最も新しく形成された岩で約5,500万年前のものです。シルト岩と泥岩で構成された不気味な風景となっております。龍落水(ルンロックスイ)、更樓石(カンラウセッ)斬頸洲(チャムケンチャウ)を含んだこの地区は地質学上とても興味深い場所と言えるでしょう。

情報
Address:
Mirs Bay of the northeastern waters, New Territories
Website:
www.geopark.gov.hk
アクセス

トップへ戻る

赤洲(ポート・アイランド)と黄竹角咀(ブラフ・ヘッド)

赤洲(ポート・アイランド)と黄竹角咀(ブラフ・ヘッド) 中国の丹霞地形-中国南部に見られる切り立った断崖などを特徴とする、赤い堆積岩が隆起した地形である。名前の由来は丹霞山-は2010年にユネスコの世界遺産に指定されました。そして赤洲も同様地質学上、丹霞地形と同様の景観です。赤洲には噴火の後に形成された赤い砂岩やシルク岩があり、白亜紀後半(1億年前)の暑く乾燥した気候のせいで高酸化鉄ができたため、岩が赤く染まっています。黄竹角咀にある岩はだいたい400万年前に河口にできたデルタに堆積することによって形成され、その後、地殻運動の影響で垂直に隆起したものです。さらに、風化や海岸侵食は、“デビル・フィスト(鬼手岩)”を始めいくつかの奇形な岩をもたらしました。

情報
Address:
The mouth of Tolo Harbour, Tai Po, New Territories
Website:
www.geopark.gov.hk
アクセス
  • ポート・アイランド(Port island)は個人ではアクセスが難しいため、 Northeast New Territories Geopark Tourにご参加いただくことをおすすめします。

トップへ戻る

赤門海峡(トロ・チャンネル)

赤門海峡(トロ・チャンネル)香港で最も古い地層は赤門海峡の北側の海岸線に沿って見られます。赤門海峡の西側に位置する馬屎洲(マシチャウ)では2億8千万年前の香港で二番目に古い堆積岩を見ることが出来、茘枝荘(ライチッチョン)では1億4,600年前の凸凹した岩層は地殻運動の際に押しだされてできた火山堆積岩で、干潮時には、曲がりくねった岩層が沿岸一帯にその姿を現します。

情報
Address:
Tolo Channel, New Territories
Website:
www.geopark.gov.hk
アクセス
  • MTR香港大学駅出口Bから沙田(Sha Tin)の馬料水(Ma Liu Shui)フェリー乗り場へ行き、赤門海峡(Tolo Channel)までフェリーで行く。

    フェリー運航時間:
    馬料水から‐8:30と15:00毎日運航。週末と祝祭日は12:30も運航
    荔枝莊(Lai Chi Chong)から‐11:40と18:00毎日運航。週末と祝祭日は14:15も運航

    お問い合わせ:
    +852 2272 2022

  • Join the Northeast New Territories Geopark Tour.

トップへ戻る

ジオパークツアー
ジオパークには一般ではなかなか見られないエリアがあります。そんなエリアを見学できるツアーがあります。ぜひご利用ください。
ジオパークハイキングツアー(地質公園ハイキングツアー)
香港新界東北堆積岩地質エリアツアー(Hong Kong Geopark North East Wonder Geo Tour)
香港地質公園ツアー・香港ジオパークツアー(西貢溶岩領域)

ヒント

西貢の周りにある島々はユネスコ認定世界ジオパーク・香港地質公園(香港ジオパーク)の一部で、 独特の起伏のある地質、絶壁の海岸線、六角柱状節理の岩などを含み、ボートツアーでの見学がおすすめです。地形を保護するため、岩などを傷つけないようにご注意ください。また岩などは滑りやすいので登らないでください。