Hong Kong Asia's World City

冬至

冬至

冬至 は旧暦の11月です。西暦の日付はこちら

冬至の起源は、生きるうえでのバランスと調和を表す、陰と陽という中国独自の概念にあります。陰の暗く冷たい性質が、一年で最も昼が短くなるこの時期に最も強くなりますが、と同時に、陽の光と温かみへの変化が始まるターニング・ポイントでもあるのです。そのため、冬至は楽観的な見方が広がる時期でもあるのです。

現在、中国の北部の人はこの時期に風習として餃子を食べますが、南部の人はもっとはるかに盛大に祝い、旧正月に次ぐほどにぎやかに祝う家庭も多いです。なぜなら、南部ではこのあと寒くなるので、農家や猟師は冬に備えて準備しなければならない1つの節目と考えているからです。

香港ではこの時期ほとんどの人が仕事を早く切り上げて家に帰って家族とご馳走を食べたりします。一般的に湯圓(もち米で作った団子の入った甘いスープ)を食べます。その理由はその名前の読みが中国語の「再会」と似ているからです。

情報
日付:
2019年12月22日