ロー・パン・テンプル

ロー・パン・テンプル

あらゆる宗教が集まる香港では、ありとあらゆる物に神が存在します。香港島の西端に位置するケネディタウンにあるロー・パン・テンプルは、中国の大工の守護聖人、ロー・パンをまつる香港唯一の寺院です。ロー・パン(またの名をルー・バン)は、春秋時代(紀元前771年~476年)に活躍した中国人の大工、エンジニア、哲学者、発明家、軍の思想家そして政治家でした。

寺院内の彫刻をみると、建設業に携わる人々からの寄付により、建設会社組合が1884年に建立したことが判明しました。今日では、寺院を訪れる人の大半は、建設業界の賢人に敬意を表し、彼の祝福を祈る建設業関係者です。毎年、第6太陰月の13日には、ロー・パンの誕生日が祝われます。

この寺院は、壁画やシーワンの陶製の彫像や塑像が飾られた2つのホールから構成されています。正面ドアの両側には、建築に対するロー・パンの貢献を称える中国の詩が刻まれています。この第1級歴史建造物の修復では、屋根のタイル、母屋桁(屋根梁)、壁が直されました。

情報
住所:
15 Ching Lin Terrace, Li Po Lung Path, Belcher's Street, Kennedy Town, Hong Kong Island
電話:
+852 2802 2880
ウェブサイト:
www.heritage.gov.hk
アクセス
MTR Admiralty Station Exit F, take Bus 23 outside Pacific Place. Alight at Pokfulam Road (after passing the Belcher's) and walk around 10 minutes to Ching Lin Terrace.
付近を検索

    表示したい近隣施設を選択:

  • アトラクション
  • イベント
  • ショッピング
  • グルメ
  • ホテル