2019 / 1 / 15 / Tue.香港迷のおすすめ

日本の香港迷に聞いてみた、
「私のいつもの店」。

あれもこれもしたい! 食べたい!でも旅行の時間は限られている。
そんなときこそ頼りになるのは、日本で暮らしている香港迷たち。

マリコ・ジェシー

イラストレーター・版画作家。日本生まれ、香港育ち、ロンドンのセントマーチンズ卒業。ロンドン、サンフランシスコ、アジアを行ったり来たりの生活で、現在東京在住1年目。marikojesse.com

池上千恵

いけがみ・ちえ/出版社勤務を経て6年香港に暮らし、観光情報ウェブサイトの専属ライターとして活動。日本に帰国した後も、年に3~4回は現地に通い続けている。12月上旬に新著『香港癒やしの半日旅』を刊行。

朝倉洋美

あさくら・ひろみ/デザイナー。Bob Foundationのほか、クルマに特化した「インネンナウト」でも活動中。「広尾レッドソックス」というユニットも発足予定。年に3度は香港へ。www.bobfoundation.com

Q : 香港で必ず訪れる飲食店はどこ?

香港にはおいしいものがありすぎて、正直困る! 香港迷のテッパンは?

「必ず食べるのは、バターがサンドされているパイナップルパン。色々食べ比べた中でも金鳳茶餐廳が大好きで、香港にいる間は毎日というほど食べています」(朝倉さん)。

バター入りのパイナップルパン「菠羅油」(HK$6)。「いろいろ食べ比べたけれど、ここのが一番!」と朝倉さん。

  • スポット金鳳茶餐廳 (ガムフォンチャーチャンテン)
  • MAP No.22 (地図ページへリンクします)
  • 住所灣仔春園街41號 春園大廈地下
  • TEL2572-0526
  • 営業時間6:45〜19:00 無休 40席

祥香茶餐廳のパンがお気に入りです。雞尾包は普通ココナッツフィリングが入っているのですが、ここは蓮の実の餡で上品なお味」(池上さん)。

写真は池上さんおすすめの「蓮蓉雞尾包」(HK$4)。店の前には焼きたてのパンがずらりと並び、良い香りがする。

  • スポット祥香茶餐廳 (チョンヒョンチャーチャンテン)
  • MAP No.23 (地図ページへリンクします)
  • 住所西環堅尼地城卑路乍街107號
  • TEL2855-7911
  • 営業時間5:00〜18:00 無休 60〜70席

「ワンタン麺はシンプルだからこそ、お気に入りが見つかるとうれしい。沾仔記はミシュランの星も付いています」(マリコさん)

日本語メニューもあるので、注文も安心。定番の「ワンタン麺」のほか、「魚のつみれ団子麺」や「牛肉麺」も(各HK$29)。

  • スポット沾仔記 (チム チャイ ケイ)
  • MAP No.24 (地図ページへリンクします)
  • 住所中環威靈頓街98號地舖
  • TEL2850-6471
  • 営業時間9:00〜22:00 無休 48席

Q : ショッピングするならどこへ行けばいい?

ブランドショップが入った大きなショッピングモールが軒を連ねる中で、香港ならではの買い物をするならどこへ行くべきか。

「意外と見落としがちな小さな店も。アジアの色々なフォークアートが並んでいる。(Mountain Folkcraft)
高価なものばかりではなく、手の届く骨董や布物があるので買い物が楽しいんです」(マリコさん)。

所狭しと店内に並べられているのは、香港はもちろんアジア各国からオーナーの審美眼で集められたクラフトアートや衣類、陶器。

  • スポットMountain Folkcraft (マウンテン フォーククラフト)
  • MAP No.25 (地図ページへリンクします)
  • 住所中環和安里12號
  • TEL2523-2817
  • 営業時間10:00〜18:30 日祝休

TINY 微影は、ジオラマやミニチュアを作っている会社のショップ。カードやバッジ、キーホルダーなど、かわいい香港グッズが手に入るので、必ず覗きます」(池上さん)

店内には香港の街並みのジオラマが。ミニチュアを制作・販売する会社が営むショップ。

  • スポットTINY 微影 (タイニー ウェイイン)
  • MAP No.26 (地図ページへリンクします)
  • 住所尖沙咀彌敦道132號 美麗華廣場 一期2樓235號舖
  • TEL3594-6585
  • 営業時間12:00〜22:00、金土日祝11:00~22:30 無休

Q : おいしい朝ごはんを食べるなら?

朝食も外で食べるローカルスタイルに倣って、おいしい朝食を食べに行きたい。

海安咖啡室の香港流フレンチトーストは必ず食べて! 一日活動するエネルギー補充はばっちり」(マリコさん)。

分厚く揚げたフレンチトーストは、「粒粒西多士」(HK$35)。「バターとはちみつはたっぷりね!」とマリコさん。

  • スポット海安咖啡室 (ホイアンガーフェサッ)
  • MAP No.27 (地図ページへリンクします)
  • 住所上環干諾道西17號地下
  • TEL2540-6340
  • 営業時間7:30〜16:30(金〜15:00) 日祝休 20席

蘭芳園では、ポークチョップバーガーと滑らかな口当たりの濃厚ミルクティーを頼んでみて。元気が出る香港のクラシックな朝ごはん」(朝倉さん)。

1952年創業。ストッキングを使って漉しているという、滑らかで濃厚なミルクティー「熱奶茶」(HK$18)が看板メニュー。

  • スポット蘭芳園 (ラン フォン ユン)
  • MAP No.28 (地図ページへリンクします)
  • 住所中環結志街2號
  • TEL2544-3895
  • 営業時間7:00〜18:00 日休 45席

「建物の取り壊しが決まっている蓮香樓には、今のうちに。飲茶がワゴンで運ばれてくる昔ながらのスタイルで、ローカルの人たちと相席して朝食をいただきます」(池上さん)

ワゴンで運ばれる飲茶は、今は珍しい古き良きスタイル。建物の取り壊しの時期は未定だそう。

  • スポット蓮香樓 (レンヒャンラウ)
  • MAP No.29 (地図ページへリンクします)
  • 住所中環威靈頓街160-164號
  • TEL2544-4556
  • 営業時間6:00〜23:00(飲茶は昼過ぎまで) 無休 およそ200席

Q : アートスポットのおすすめはどこ?

アジア最大級のアートフェア「アート・バーゼル香港」が開催されるなど、街をあげてアートを盛り上げている香港。見つけたギャラリーに飛び込んでみるのも楽しみ方の一つだけれど、香港迷のおすすめは?

「人混みに疲れたときに行ってほしいのがFLAGSTAFF HOUSE MUSEUM OF TEAWARE。パワースポットの香港公園にあるイギリス統治時代の建物の中は、静かで心が休まる」(マリコさん)。

ビジネス街の真ん中にありながら、公園の中は不思議と静か。イギリス統治時代の建物が美しい。

  • スポットFLAGSTAFF HOUSE MUSEUM OF TEAWARE (フラッグスタッフ ハウス ミュージアム オブ ティーウェア)
  • MAP No.30 (地図ページへリンクします)
  • 住所中區紅棉路10號(香港公園内)
  • TEL2869-0690
  • 営業時間10:00〜18:00 火休(祝の場合はオープン) 無料

「オールド・タウン・セントラル周辺のウォールアートは描き替えもあるので、『次は見られないかもしれない!』というところも魅力」(池上さん)

ワゴンで運ばれる飲茶は、今は珍しい古き良きスタイル。建物の取り壊しの時期は未定だそう。

  • スポットウォールアート
  • 住所中環&上環

Q : お土産を買うなら何がいい?

香港迷だからこそ知っている、「本当に喜ばれるお土産」って?

源興香料公司はプロも買い求める香辛料がそろい、白胡椒を挽いたものは、香港を知らない人にも喜ばれます。オリジナルのカレー粉も人気」(池上さん)。

小分けの「白胡椒」などのスパイスのほか、「カレー粉」(HK$48)などこの店オリジナルのブレンドでパッケージされたスパイスも販売中。

  • スポット源興香料公司 (ユン ヘン ヒョンリュー ゴンシー)
  • MAP No.31 (地図ページへリンクします)
  • 住所上環東街19號地舖
  • TEL2542-0275
  • 営業時間9:00〜18:00 日休

「定番ですが、やっぱり泰昌餅家 中環擺花街店のエッグタルトは喜んでもらえます。サイズも小さいので何個も食べられちゃう! お土産のついでに自分用にも買います」(マリコさん)。

香港全土で16の支店を持つ人気店。エッグタルト(1個HK$9)は小さめで、何個でも食べられそう。

  • スポット泰昌餅家 中環擺花街店 (タイチョーン・ベンカー)
  • MAP No.32 (地図ページへリンクします)
  • 住所中環擺花街35號地下
  • TEL8300-8301
  • 営業時間7:30(日祝8:30)~21:00 無休

「いくつかの製麺所の乾麺を試したのですが私は安利製麺廠が一番好きです。個包装で、お土産に配りやすいのもいい」(朝倉さん)

1908年創業の製麺店。上質な小麦にこだわった乾麺は、個包装で好きなフレーバーが選べる。

  • スポット安利製麺廠 (オンレイ ザイミン チョン)
  • MAP No.33 (地図ページへリンクします)
  • 住所上環文咸東街84-90號 順隆大廈B1地舖
  • TEL2564-7591
  • 営業時間9:30〜19:00、日祝11:00〜17:00 無休

香港口コミマップはこちら

Written by : Hanako

2018年で創刊30周年を迎えた〝シティライフスタイル・マガジン〟。都市生活を貪欲に楽しむ全国の働く女性が読者で、食・旅・街をメインテーマに、ファッションやビューティ、インテリアなども。ウェブサイト「Hanako.tokyo」や世界4都市展開の読者組織「ハナコラボ」と連携したイベント開催など、紙の雑誌だけに止まらないトータルメディアとして展開中。http://hanako.tokyo

掲載情報は、2019年1月時点の内容です。