2017 / 12 / 20 / Wed.イベント

香港ウィンター・フェスタ&
香港パルスライトショー スタート!

3Dプロジェクションマッピング×音楽、壮大な映像世界が好評のマルチメディアライトショー「香港パルスライトショー」の上演、そしてスタチュースクエアの大きなクリスマスツリー。香港の冬の2大イベントがはじまりました!

賢くかわいい龍が香港の街を駆け巡る、香港パルスライトショー

季節感あふれる映像世界で観客を魅了する「香港パルスライトショー」の2017年ウインター・フェスタバージョンの上演がスタートしました。チムサアチョイ(Tsim Sha Tsui/尖沙咀)のウォータフロントに建つ香港文化センター(Hong Kong Cultural Centre/香港文化中心)前での上演は、2016年冬、2017年夏に続いて3回目。回を重ねるごとに映像もストーリー性もアップして、香港の夜のひとときを彩ります。

たくさんの香港の名所を龍が駆け巡ります

今回のショーの主人公は、香港の街とは縁が深い「龍」。クリスマスを目前に控えた香港を襲った突然の吹雪。香港文化センターは雪と氷に覆われ、さらにはこの地の象徴でもある時計塔の数字がすべて吹き飛ばされてしまいました。時刻がわからなくてはクリスマスも迎えられない…。そこへ現れたのは一匹の賢い龍。香港の街を縦横無尽に飛び回り、飛び散って閉まった数字をひとつひとつ集めて時計塔に戻していきます。すべての数字が揃い時計が動き出すと、香港の街にはあたたかな光が灯り…という物語。

クリスマスを迎える厳かながらもワクワクする気持ちが込められた映像に迫力のある龍の動きと時おり見せるコミカルな表情、映像に合わせて雪が降り出す演出もあり、子供も大人も無条件に楽しめるクリスマスファンタジーです。物語に登場する時計塔も鮮やかな光に包まれ、その足下の噴水にはカラフルなクリスタルボールのイルミネーションも。期間限定のこの冬の映像美をどうぞお見逃しなく。

香港の街並みを閉じ込めたクリスタルボールはとてもフォトジェニック

  • 開催日時2017年12月1日(金)~28日(木)
    毎晩5回上演:20:10、20:40、21:00、21:20、21:40(約8分間)
  • 上映場所香港文化センター(Hong Kong Cultural Centre/香港文化中心)前広場
  • アクセスMTRチムサアチョイ(Tsim Sha Tsui/尖沙咀)駅E 出口から 徒歩約5分
    ※シンフォニー・オブ・ライツのビューポイントでもあるチムサアチョイ・ウォーターフロント(Tsim Sha Tsui Promenade/尖沙咀海濱花園)のすぐ後ろです

冬の香港の街はさらにゴージャス!香港ウインター・フェスタ

12月1日、冬の名物となっているセントラル(Central/中環)のスタチュースクエア(Statue Square/皇后像廣場)のクリスマスツリーもゴールドに輝き始めました。煌びやかに飾り付けられた18メートルもの高さのツリーは周辺のビル群にも負けない存在感。ツリーの元にはサンタクロースや仲間たちが登場して、クリスマス気分を盛り上げてくれます。

開放感のある空間に立つ美しいツリーはフォトスポットとしても大人気

  • スタチュースクエア クリスマスツリー
  • 開場日時2017年12月1日~14日:17:00~22:00
    2017年12月15日~21日:17:00~23:00
    2017年12月22日~25日:17:00~0:00(24日は翌0:30まで)
    2017年12月26~2018年1月1日:17:00~22:00(12月31日は翌0:30分まで)
  • 会場セントラル(Central/中環)ノース・スタチュー・スクエア(North Statue Square/皇后像廣場北)
  • 料金入場無料

また、街の様々なビルの壁にはクリスマスを祝うライティングが施されています。赤、緑、ゴールドと遠目にもわかるクリスマスメッセージを見ながらの街歩きもアガるもの。クリスマスセールもはじまり、お買い物熱も増すこと間違いなし。この時期ならではのショッピング特典やレストランの特別メニューなども用意されています。そして、12月31日の大晦日には、ヴィクトリア・ハーバーをニューイヤーカウントダウンの花火が彩ります!

香港島、九龍半島側の複数のビルにライティングが施されています

マルチメディアライトショーとゴールドに輝くクリスマスツリー、ビル壁面を彩るイルミネーション、目映いばかりに光り輝くキラキラ香港で、この冬の思い出をたくさん作ってくださいね!

掲載情報は、2017年12月時点の内容です。
最新の営業情報等につきましては、各店舗へお問い合わせください。

Written by : 池上 千恵

フリーライター。出版社勤務を経て、約6年香港に居住。『香港路地的裏グルメ』『香港 無問題』『香港トラムでぶらり女子旅』など複数の関連著書を持つ。現在は年3~4回の訪港で生活感のある香港を探求し、雑誌・ウェブを中心に活動中。香港政府観光局公認『超級香港迷』(大の香港ツウ)として講演なども行う。
ブログ:香港*芝麻緑豆
http://edokomomo.exblog.jp/