Hong Kong Asia's World City

健康と安全

健康と安全

健康
香港国際空港または入境規制所に着きましたら、自動センサーによる体温検査が行われます。体温が高い場合、簡単な健康診断を受けるよう求められることがあります。

通常、香港を訪れる際には予防接種証明は必要とされませんが、要件は変更されることがありますので、自国の航空会社にご確認ください。

水道水は軟水で、WHOの飲水品質の衛生基準を厳守しています。主要な輸入品を含め、ミネラルウォーターはスーパーマーケットやコンビニエンスストアで手軽に購入できます。

健康に関するさらに詳しい情報は、デパートメント・オブ・ヘルス(衛生署)のウェブサイトをご覧ください。

病院
香港では、国際的水準を持ち合わせた病院で十分な治療を受けられます。旅行者が事故や緊急事態のために香港の公立病院で手当てを受けばければならない場合、診察ごとに990香港ドルです。すぐに支払いが出来ない場合でも、必ず処置を受けることができます。詳細に関しては、ホスピタル・オーソリティ(医院管理局)のウェブサイトをご覧ください。公共・民間ともにほとんどの医療専門機関では英語が話されています。

喫煙規制
香港では、ほぼすべての室内空間(レストラン、バー、モール、カラオケなど)で喫煙が禁止されています。また、公共交通車両、公共交通機関、ならびに公共のビーチ、プール、エスカレーターなど一部の施設(屋内外を問わず)、香港ウェットランド・パークでも喫煙は禁止されています。

禁煙場所で火のついたタバコ、シガー、パイプを喫煙または携帯した場合、1,500ドルの罰金が科せられます。詳しい情報についてはこちらをご覧いただき、指定禁煙エリアガイドをダウンロードしてください。

安全
香港の治安は昼夜ともに非常に良いといえます。警察官が頻繁にパトロールを行っており、困った時には力になってくれます。

とはいえ、世界中どこでも完全に油断しているのは賢明ではありません。また、香港が非常に安全であるからこそ、手荷物の紛失で旅を台無しにすることがないように用心すべきです。

  • 現金、貴重品、パスポートなどはホテルのセイフティボックスなどの安全な場所に保管しましょう。
  • 混み合った場所にいる時は特に、持ち物に気をつけましょう。
  • 不審な申し出をしてくる人々や、注意・関心を引いてその間に持ち物を奪おうとする人々に注意しましょう。
  • 賭博や投資などを勧誘してくる人々に対しては慎重に対処しましょう。

香港を訪れる際の安全対策について、詳しくは香港ポリス・フォース(警察)のホームページをご覧ください。

香港を訪れる際の一層の安全対策については、、香港警務処(Hong Kong Police Force)のウエブサイトをご覧ください。反詐騙協調中心( Anti-Deception Coordination Centre (ADCC) 詐欺事件専門の相談センター)のウエブサイトも詐欺や悪徳商法の注意に関する情報が載っています。

観光スポットやショッピングモールなどを含めた公共の場での規則・規制を必ずお守りください。