Hong Kong Asia's World City

シーフード

シーフード

揚げてよし、焼いてよし、蒸してよし、あぶってよし、切身でよし、刻んでよし、詰め物を加えてよし。何より、香港のシーフードはとても新鮮。どれだけ新鮮かというと、テーブルに届く数分前まで生簀で泳いでいるのが確認できるくらいの新鮮度です。国際都市・香港では、いかなる飽食の美食家ですら感激する国際色豊かなフュージョン料理から、ビールにぴったりの「サンパン流」のごった煮まで、海鮮にまつわる多彩な食の瞬間を供します。

海の幸を骨の髄まで楽しみたい方は、一旦ダウンタウンから離れて海鮮市場へ出かけてみましょう。客が生簀から直接魚介類を選び、さわやかな香港の夜景を楽しみつつ新鮮な料理を楽しめるレストランでひしめいています。

注文すべきものは?

魚介類は通常、重量によって価格が決まり、季節によってまちまちです。店により計量システムが異なるため、注文前に価格のご確認をお願いします。また、レイユームンのように店外で魚を入手する場合、調理費が上乗せされます。

蒸し魚

蒸し魚は香港海鮮料理の定番です。魚の種類によって価格は異なりますが、簡素な味付けで鮮魚本来の風味が楽しめる「シンプルイズビューティフル」な理法で供されます。しょうが、きのこ、ドライフルーツの皮やエシャロットが最も一般的な味付けです。

蒸し魚

魚の炒め物

香港の定番素材を、最も定番とする調理法で

魚の炒め物

蟹の炒め物

艇仔流の定番料理です。香港ならではのスタイルで、艇仔流とは小舟で食する漁師のごちそうを意味します。通常、しょうが、にんにくやチリを使った刺激的な味で供されます。

蟹の炒め物

焼き蟹

伝統的な中華料理の調理法またはより洋食に近い調理法で焼いた蟹は、一度試してみる価値あり。

焼き蟹

焼きロブスター

焼きロブスターにハマる人続出!

焼きロブスター

酔っぱらい海老

白酒等のスピリッツ酒に浸した海老

酔っぱらい海老

海老の揚げ物

香港が誇る海老調理法のレパートリーは、米国南部のババですら感動を覚えるかもしれませんが、世代を超えた一番人気はやはり、揚げ物。多くのレストランでは揚げる前に麺等で海老を包みます。

海老の揚げ物
ご存知ですか?

蒸し魚の鮮度の目印は?香港のケータリング業界の重鎮でもある料理評論家ルドルフ・ユン曰く鮮度は見た目で分かるそうです―尾がまっすぐでひれが上向きであれば新鮮とのこと。