Hong Kong Asia's World City

レストランのアドバイス

QTS認定レストランでのお食事
QTSマークを掲げているレストランは、毎年、以下の点に関する厳格な審査に合格しているため、信頼していただけます。

  • 清潔で衛生的な施設で高品質の食品を提供する。
  • 食品および飲料に関して明瞭で正確な価格付きのメニューを提示する。
  • 高水準の顧客サービスを提供する。

香港政府観光局は、クオリティツーリズムサービス(QTS)認定制度を運用するとともに、QTS認定を受けた店、レストラン、宿泊施設からの購買に関する問い合わせにも対応しています。

QTS認定レストランを検索する。

予約
人気のあるレストランは、ランチタイム(午後1時~2時)、夜、週末はたいてい混み合います。予約をして行くとよいでしょう。

ドレスコード
ほとんどのレストランは軽装で問題ありません。高級レストランの中にはドレスコードがあるところがあるので、ご予約時にご確認ください。ほとんどの場所はエアコンを使用しているので、薄い羽織物やジャケットをご用意ください。

追加料金
レストランによっては、何も注文しなくてもお茶、薬味、おつまみなどが提供され、後から料金を請求されることがあります。そのような追加料金については、着席前にウェイターにご確認ください。

シーフードの値段は重さにより価格が決まり、時価であることが多いです。食品の計量方法はレストランによって異なるので、注文をする前に値段を確認しましょう。また鯉魚門(レイユームン)などのように、他で購入した魚をレストランに持ち込む場合、調理費が料金に加算されます。

サービス料
ほとんどのレストランが10%のサービス料を加算しています。しかしサービス料を取らないカフェもあります。サービス料については、着席前にウェイターにご確認ください。

クレジットカードでの支払い
香港ではほとんどのレストランでクレジットカードを利用できます。署名する前に明細を確認し、レシートを保管してください。海外で購入した場合、クレジットカード会社やカード発行銀行が為替手数料を請求する場合があります。詳細はクレジットカード発行者にご確認ください。

ホーカーズ(屋台)
屋台で食べ物を売っているのはよく見る光景です。こうした屋台の多くは許可証を所有しておらず、非衛生的であることにご注意ください。

禁煙
喫煙はレストラン、カラオケ屋、ショッピングセンター、バーを含むすべての屋内の公共の場所で禁止されています。また公共交通機関および施設、公共のビーチやプール、エスカレーター、香港ウェットランドパーク(香港湿地公園)などの屋内、屋外両方でも禁止されています。指定禁煙エリアで火のついたタバコ、葉巻、パイプを吸っている人または所持している人は、1,500香港ドルの罰金を科せられます。詳細はこちらをご覧ください。

ビニール製レジ袋の料金
2015年4月1日より、香港のすべての小売店に対し、ビニール製買い物袋1枚につき最低0.50香港ドルを顧客に請求することが義務付けられました。これはレストランが提供する密封式食品用包装材にも適用されます。エコバッグを持ち歩くことで、袋代の支払いを避け、環境に責任を果たしましょう。詳細はこちらをご覧ください。

消費者サポート
常にレシートを保管し、何か問題がある場合は案件に応じて次の機関までご連絡ください。

消費者の権利
消費者委員会
+852 2929 2222(月曜日~金曜日、午前9:00~午後5:30)
受付時間外は、上記のホットラインにメッセージを残していただければ、消費者委員会が3営業日以内に折り返しご連絡します。

深刻な紛争
香港警察
999(24時間)